藤城清治 自宅スタジオ展 6/12まで開催中!

蓼科のお話してましたが、ここでいったんお休みして、展覧会の話題

藤城清治 自宅スタジオ展
  に行ってきました
(↑ Click to Open




87歳! のお誕生日を記念して、20年ぶりに自宅スタジオを使って あさって12日まで展覧会開催中 です
(しかも11時から20時まで)



私の場合、
小学校に入るより前、母方の祖母が実家近くの市民会館で開かれていた影絵のステージに連れて行ってくれた記憶があります
よくそんなこと覚えてるなあ と自分でも思う

たしか家にはがきセットがあって、その絵が脳裡に焼き付いてるんだろうなぁ

それからはずっと忘れてたんだけど、今の家に越してきた頃に、また出会いがあって、それから絵を見に行ったり毎年カレンダーを掛けています




ネコちゃんも玄関近くでお出迎え


働いて給料もらうようになり、数年前に初めて絵を買いました
後日、絵を買った人のためのサイン会があったんだけど、大雪で行かなかったんだよね・・・ 絵の裏に直筆サインが入って宅配便で届きました

いまでも行けばよかったなと思ってます
だって本人に直接会えることって少ないでしょ




私はたまたま30ウン年前から彼の作品を知っていたわけですが、会場は老若男女でごった返してました
ちょっとビックリ 

でもデパートなんかで絵を売ってるときも、結構(私より)若い人が買ってたりして 広い層に人気あるようです







このクリスマスの大聖堂 とてもステンドグラスがきれい
以前これの絵を売っていて、欲しかったけど すっごく高くて断念

きれいだなぁ





これは秋田の竿灯祭り

3年くらいまえ銀座の展覧会に行き 初めてこの影絵を見て
「竿灯祭りに行きたい!」
と思いました

去年は激務であきらめたので、今年は行きたい



爆笑問題の太田は、昔からの藤城影絵のファンだそう
太田の書いた話を影絵にして、最新作の本が出版されました

↑これがその 絵本・マボロシの鳥 の原画

渾身の力作だそうで、懐かしいような、新しいような そんな原画がたくさん展示されてましたね



サルーキちゃん
3匹もいるんですよ! 可愛い♪



これは比較的新しい2000年代の作品

原爆の熱で曲がってしまった窓枠を見て強い感銘を受け、必死にスケッチした・・・ という影絵があったんですが、写真がボケてしまった
(残念)



サルーキちゃん その2
この奥のエリアにも白い子がいました

ワンコなのに、ひろいお部屋ねぇ



人形劇をやっていた時代に使っていたモデルの人形かな
可愛いです



たしかにホームページには 玄関でフクロウがお出迎え と書いてはあったけど、本当にいた!



こちらは ワライカワセミ
つないでなくて籠にもはいっておらず、じーっと大人しく立っている様子



コピーどおり 幸せをよぶ夢いっぱいの展覧会 でした
スポンサーサイト

マイケルにいまごろハマる

This is it のDVD、Blue ray の1月27日発売 が決定したそうですね 
私はその発表があった 11月30日に、2枚組3980円を予約 しました♪
(届くのは1月28~30日頃らしい・・・)




This is it と一緒にコレも予約 (同じく1月27日発売)


映画を見てから、Amazonでしこたまお買い物しました
もっと見たいなあ
 と思ってね・・・
ライブDVDやプロモーションビデオクリップDVDと一緒に、日本語だけどLIFE誌もゲット




8月頃に出たTIME誌の特別号を、原文で読んでみました
構文はなんてことないですけど・・・ 単語が高尚過ぎてかなり苦しいです
知らん単語ばっかりなんだもん


いろいろ買いましたが、ずーっと時間がないので年末年始か旅行中にでも見ます



ロックの母さんに業務連絡
先週、Amazonでお買い物したのはこれらよ

続きを読む

話題沸騰! 恐竜タマゴの巻2

また遠ざかってしまった、ブログ更新・・・
ということで恐竜タマゴ観察日記その2 完結編です




なんだか壁面がアワアワで、かつモロモロしたものが浮遊してて水が汚いので、なんどかジャブジャブと洗ってみました

・・・あんまし意味なかったけど




大きくなったねえ

どうでもいいけど、そのニヤけた表情といい、座り方といい、ぜんぜん恐竜らしくないんだけどね・・・

しかもその座ってる位置、真ん中じゃないよね?
(そういうことが気になるA型)


さて・・・お約束の72時間後!




アラ? 72時間後じゃないの? というツッコミは脇へ置いといて、やはりカンガルーでした
もう一個のタマゴは違う恐竜であることを期待しよう・・・




ところで!! 





またゲットしちゃいましたっ!

え? どこで、どこで??




やっぱりポイントは水、タマゴ、そして恐竜
Growing Petだって~




話題沸騰! 恐竜タマゴの巻1

前フリだけリッパだった恐竜タマゴ、やっと育てることにしました!




これ、水入れて直後
 「火山噴火しないじゃん・・・」と思ってました




 「どうなるんだろうねえ・・・」

と思ったら!!






 「すげー ブクブクしてる まるで炭酸飲料みたい!」




 「恐竜火山のはずだけど・・・ これじゃカンガルーでは?」

ちなみにブクブクは30分以上続きました
火山の部分が炭酸カルシウムが溶けるみたいに、どんどん消えていくんですよ




 「いやーん なんかオチャメ~♪」


次回をお楽しみにね!

欲張らないと当たります ・・・たぶん

うちは二人とも、よく言えばシブ好み、はっきり言うと年寄り趣味
フェルメール展でハシゴして大琳派展に行ったことは既報どおり





そしてオットが本を買ってきた
東京美術さんの出版する、「もっと知りたいシリーズ
もっと知りたい俵屋宗達

もっと知りたい尾形光琳

もっと知りたい酒井抱一


ま、他にもフェルメールとか家に沢山転がってるんだけど・・・ このうち琳派の本を3冊買って、帯についてる応募券で応募すると、なんかくれる (<クリック)って言うんだよね


応募してスッカリ忘れていましたら、昨日こんなものが届きました




東京国立博物館のショップで手に入るらしい、八橋蒔絵螺鈿硯箱テイストの缶入りクッキー!





ま、30名×3種類あたるらしいので、くじ運はイバるほどじゃないかもね?
でも当たったら嬉しいもんね~


 「風邪には気をつけよう!」
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR