カナダ最後 ーカナダ最高!

というわけで、久しぶりのパッケージツアーでしたが、カナダを満喫してきました



ボウ川
クマが鮭を捕まえている図が似合いますな
(イメージ)
クマ見たかったんだけど、世の中そう簡単ではなく、シカ多数、キツネ、リス(ロンドン市内でお馴染み!)ばかりでしたー




これが↓
泊まったカリブーロッジ
バンフの多くのロッジ、ホテルには、温泉プールがあります

サルファー山で温泉が出るからですが、日本で言うところの硫黄泉は、ここでは塩素を通されて単に塩素のキツイ、温かい水、てなかんじです。もったいないね
泊まったロッジと、系列のHidden Lodgeのプールへいきましたよ。





カルガリー空港のカナディアンエアのメープルリーフラウンジで飲んだギネス!




メープルシロップのブツがいっぱいです
あとはカナダ!なグッズ





カナダにもワインの名産地がいくつかあります


おまけ
温泉プール(屋外)で楽しんで、そのあとえらい目にあいました
紫外線がすごいんだよね、、、
もちろん日焼け止め塗っていたけれど、日本より遥かに緯度が高いので、紫外線も半端じゃない量が降り注いでいて、、

絶賛、顔の皮剥け中!
いい年こいてひどすぎる~
スポンサーサイト

カナダの続きだよ ーカナディアンロッキー

カナダ紀行、ふたつめです

ナイアガラで滝しぶきを浴びた後は、旅の本命、カナディアンロッキー。
これのためにこのツアーに参加したんだからね。



レイクルイーズ

この朝は降雪があったので、大変綺麗に冠雪してます。午後には溶けたし、朝ここに行けたのはラッキー。
でも寒かったなぁ、バンクーバーもナイアガラも、まあそんな寒くはなかったけど、ここは標高もあるし山に囲まれているから。
ということで、綿シャツ、パーカーにフリース、そしてレインウエアを羽織って観光しましたが、体はさておき手が痛い。





ところでカナダに関する所感ですが、欧州で感じるあのアジア人に対してたまに見せる冷淡さと比べると
いや、比べなくても、カナダ人はかなり優しくて愛想がよいです。
旅の間はとても気分良く過ごせました。

お店でもホテルでも。

そして観光に携わる日本人が多い。バスの運ちゃん、ガイドさん、カメラマンさん、エトセトラ。
ホテルマンもいたりね。居心地がいいのかな。



A•A氷河ですかな。

ただカナダ人はあまり食の追求に熱心ではないのでは?という気がする。
もうひと工夫! もう一押し! あと少しの努力です、というイメージ。

塩が少々足りないのですけど、それは足せばいいので、多すぎるより数倍良いですね。

でもこのアルバータビーフは美味かったよ。



日本の牛肉と違ってサシが入ってなく脂身は脂身で分かれており、それを切り取って残しました。

次回もカナダ旅行、続きます!

カナダ、行ってきたよ ーナイアガラ

ゴールデンウィークはカナダに行ってきました!


いまを遡ること数年前
スコットランドで同じ現地ツアー参加者だったカナダ人のお姉ちゃんが、カナダはいいわよ、ぜひいってみて!と勧めてくれて、まあそのセリフは覚えていたんですが、今頃になりました

あれはスーツケース損傷事件のあったときで、自分史でも稀にみるパワーで白人相手に戦った(暴れたともいう)ときだね•••
まあ仕方ないね、黙ってたら泣き寝入りだもの。満額取り返してかなりの自信がつきました。

興味のある方は、スコットランドのカテゴリーからどうぞ。2008年のやつで、破損事件だけで全5話あります。
ちなみに読み返してみたところ、何度みても自分のこのときのパワーに感動するわね(爆)
「日本人はおとなしく黙ってニコニコしてる人種」なんて、時と場合と人物(あたし)によりますって。


前置きが長すぎた。お題はカナダでした。

そんなわけで、いつかカナダ、、、と思っていたところ、なぜか今頃カナディアンロッキーを見たくなり。
自力でも勿論成立する内容だけど、昨年秋に担当業務が変わったらバカみたいに忙しくなり、計算しても自力だからといってそんなに安くない。
だったらお金で解決しちゃおうかぁ、と珍しくパッケージツアーに参加することに。
なにも考えなくていいし、移動中は寝てればいいし、レストランは予約済み。楽でしょ。



バンクーバーで見かけたワンコ繋ぎポールと水皿。

初日はバンクーバーを観光。なかなか素敵な街で、静かな景色も美しいところでしたっけ。去年サンフランシスコ出張の乗り継ぎで空港利用しただけだったから、外に出られて嬉しい。


2日目は4時間!!も国内線に乗ってトロント、そこからバスで2時間、アメリカニューヨーク州と隣接するナイアガラフォールズに到着です。
国内移動に4時間もすごいけど、時差も4時間てナニ (°_°)
つまり、移動してるうちに10時間後にいる計算なんですよ。

日没が8時半くらいだから、まだ滝の辺りは明るくて、その滝を見ながらディナーは良かったんですけどね。

ここのホテルが狭かった! ガイドブックにはナゼか「最高級」に分類されてるクラウンプラザだけど、ドアを開けてビックリ、せまっ!
夫と「ねぇ、どうやってスーツケース開ける?」と途方にくれた。うちはソフトスーツケースだから面積は狭くて足りるんだけど、ツアーの他のみなさんはほぼハードシェル。さぞかし困ったことでしょう。
私はクローゼットを開けて、あ、ここに入るかも、と試してみたら、誂えたみたいにピッタリです~。つまりクローゼットも横幅が90センチ強くらいしかないってことだけどね。

後で聞いた話だと、他の方の部屋はもっとクローゼットが狭かったとか。スーツケース?そんなもの入らないわよ、だってこんなだもん、と手で30センチくらいを示した方も。

私は運良くスーツケース•イン•クローゼットで2泊過ごしました♥︎

そんなわけで、ナイアガラのホテルを手配されようとしている方には、この古いホテルは絶対オススメできません。トイレやお風呂の排水も隣室のそれがジャバーッと響くし、もう信じらんないです。



テーブルロックより。すごい水量ですよ!






こーんな赤いポンチョ着て滝のそばまで行くんだけど、水しぶきはすごいわ、風は吹くわで、かなりの外見の荒れようです。

ふぅ



午後は自由時間なので散策しましたが、カナダというよりはアメリカの場末の街という感じ。アメリカ資本の建物が乱立するところで、本当にカナダ旅行客の75パーセントがくるんかいな?
と思ってしまうなにもなさ。滝は素晴らしく豪快で形も面白く。だけど滝以外の見所はないです。ひどいな。



自撮りしてみたけど、なかなか上手くいかないな。

次はロッキーいくよ!
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR