番外編、ウーパールーパー

霧島国際ホテルの玄関で水槽に飼われてるウーパールーパー。

おててとか愛らしい顔とか、和みますねぇ
今日はあいにくの雨なんですけども。

早く上がれ!

スポンサーサイト

不要、不急の外出はお控え下さい

関東以北の方はもちろん、縁のない方も東京付近の混乱ぶりは私が伝えるまでもないでしょう。

そんな週末、秋カボチャはソワソワしていました。明日はどうなるんだろう?

不要不急の外出は控えるようにさんざっぱらテレビで言ってたけど、不要なわけはない。

明けて早朝4時
「はー、起きる時間、、iPhoneでチェック、と。
は? 2時間半遅延??
再度オヤスミナサイ」

そして再び6時。
「スーちゃん、いってきまーす」



「はー、今日は駅まで更に遠いわ。しかもキャリーなのに引っ張れないし」

引きずるしかないこの積雪。仕方ないので手で持って、駅に着くより早くもう汗が出てきました。

シャトルバス乗り場についてバスを待っていると、大田区、と書かれた腕章を付けたおじさん達が黙々とザクザク言わせて雪かきをしていました。
こういうとき、申し訳ないがいつもロンドンに思いを馳せ、
「これがロンドンだったら、大雪のあと2日くらいはバスすら来ないね。でかでかとout of serviceとか書いてあるね」
などと思ってしまった。ごめんねー



空港についてみると、テレビでみるほどの混乱さはなかったけど、明らかに泊まったらしき人々もいました。

私が乗る予定の飛行機は二時間半遅れだったけど席の変更すらなく、ぶじ鹿児島に到着!

すでに鹿児島では特に行くところもなく、ラーメンたべてお友達と待ち合わせ。
そう、bigumaroさん、ビクオ兄ちゃん、マロたん、はるちゃんです。



加工しちゃうのが残念なくらい素敵な母娘の笑顔です。

一緒にお散歩して、イルカのショーみて、はるちゃんと鬼ごっこして、オバサンは疲れました
「ふう あたしも年だねぇ」





ショップ、アンクルチャーリーさんの看板娘ちゃんです。

戦利品はまた後程~



次は霧島いくよ!



温泉はさいこーだー!
明日に続く!

また行きました -濁流の球磨川とお弁当

いさぶろう・しんぺい号は、吉松-人吉間を結びます

人吉に着いたら、つぎは九州横断特急に乗るべくホーム移動~ 忘れずにお弁当も買わなくちゃね
もうお昼の時間をとっくに過ぎているけど、食べるところもなし、駅弁にしようと思ってました




人吉駅の駅弁売りのおじさん
前回もこのおじさんから買いました 栗弁当美味しかった♪

九州新幹線開通の記念弁当があったので
 「このお弁当は何が入ってるんですか?」 と聞くと
 「これはねー ○○と××と・・・ ごちそうがいっぱい入ってるんです」 と言われた

ごちそうとは、”それなりのおかず”のことを指しているらしい
母は
 「じゃ、今日の晩御飯にこれと栗弁当、もうひとつ買うわ」
駅弁売りのおじさんが決して推奨しないだろう時間帯を言ってました・・・



九州横断特急
今回は月曜だから空いてます しかも前日の天気がね

席に座って人心地
すぐに検札のお姉さんが回ってきました

 「昨日はこの列車も運休だったんですよ~」 とのこと
ほんとこの日は動いてよかったわ



 「ふだんの球磨川は、鮎の住む清流でとてもきれいなんですよ~」
 「アユ・・・ いない感じですね・・・ 」
 「(今日は) いそうにないですねぇ~」

よーく見ていると、えらく高い位置に草が絡まっていたりして、そこまで水位が上がったことが分かりました
私は 「鮎の住む清流・球磨川」 をよく見たことあるからいいけど、母には残念ね

これでホタルに続き、この旅行で残念なこと2つめ



高崎名物だるま弁当をつい思い出してしまう、この栗弁当の弁当箱
懐かしい感じです

母と2人で栗弁当をわけつつ、列車は熊本をひた走って市内へ・・・


次はシリーズ最終回の 熊本城! へ行きますよ

また行きました -この日は動いた肥薩線!

たった1泊2日の鹿児島旅行を長々と引っ張るシリーズです
たのしく温泉宿を後にした秋カボチャとその母、のんびりと地元バスで霧島温泉駅へ

 「さぁ 着いた 相変わらずガラガラね」



よく見てね 駅舎のポスターです
(ちなみにこの駅、駅員さんいないです・・・ そして券売機もない)



可愛い~♪ なんていいところに巣を作ってるんでしょう 笑

この駅はね、トイレだけは新しくて立派なのよね



肥薩線のローカル列車に乗ろうと思ってたけど、ちょうど はやとの風 がきたので乗っちゃいました
母もいたしね



吉松駅まで

吉松から人吉までは、いさぶろう・しんぺい号の指定席をとっていたので、乗車時間までしばし散策
前日あれほど降ったので超心配になったけど、運行はだいじょぶだったー

強運、強運



吉松駅にあるSL 力強い真っ黒さ
ここでプリン買っちゃいました

スローな母と娘の旅
次は熊本県へ向かいます!!

また行きました -霧島国際ホテルにて、硫黄泉を楽しむ

あの6月12日、奇跡的にぶじやるべきことをやって鹿児島市内を後にした秋カボチャとその母、お宿の霧島国際ホテルにやってきました!

お得意様ご優待 というハガキを送ってくれたので、母を連れて行ったんですけどね
私と同い年という普通の大型ホテルで、霧島はここと、いわさきホテルしか行ったことないですな


ハガキの予約先番号に電話し、 「あのー、なんどかお邪魔したものなんですけど・・・」 と恩着せがましく切り出すと、愛想のよいおじさんに  「それはありがとうございます」 と挨拶される

 「ハガキをいただきまして、またお邪魔しようかなと思って・・・ ところでこの8800円の優待価格と、ゴージャスプラン13800円の違いは何ですか?」
 「あー、それはですね・・・ (違いについてとても詳しく説明) ・・・ ということなんですよ」
 「なるほどー うーん・・・ どうしようかなぁ うーん・・・ (しばし唸って悩む)
 「ほとんどの方はね、8800円のほうになさいますけど、皆さん満足して帰られますよ
 (電話をいいことに声を殺して爆笑  うー、なんて商売気のない、いいおじさんだ!)
「そ、そこまでおっしゃるなら8800円のほうにします! また機会があった時にいいお部屋にとまるということで・・・」
 「はい、かしこまりましたー」




大好きな湯けむり
硫黄がまたいいのよね

たしかに強運だったけど、残念なこと一つ・・・ 期間限定でホタルバスをだしてくれててホテルから見に行けたんだけど、この日は雨脚強く中止
いつか見たい



ここのホテルは父もイチゴも連れて行ったことがあって、母も連れて行ったので、結構みんなと行きました

温泉はひろびろ、しかもこの日は空いていて、母とおしゃべりしながらたっぷり入りました 
オットと行ってもお風呂は別だし、誰かとおしゃべりしてゆっくり・・・ なんてことなかったもんなぁ
いろいろ楽しんで、母はミスト風呂 (低温サウナ) と歩行湯が気に入ったようです お湯がいいので、どれ入っても満足ですけど~



母には
 「鹿児島名物の豚のしゃぶしゃぶと、きびなごの刺身がでる・・・ と思うよ」 と言っておいたのが当たり

さつま揚げも出たし、朝のバイキングは (何度も行くのでよく知ってるけど) それなりに地元のものを出してくれて楽しい
母と 「都会にはない食材がいっぱいあって、鹿児島は豊かだね」 と感想を述べ合いました♪
母は私よりガッツリ食べてて、見てるこっちが驚いたくらい
(150センチと、体は私よりだいぶ小さいんですがね)


晩御飯の前、ご飯のあと寝る前、朝起きてから、の温泉宿お約束ルールに従って3回お風呂に入り、堪能しました!


次回へ続く!
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR