スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やくとく

一月の最終週は、まったく異なる二件の大きな仕事で海外パートナーをそれぞれ相手しなくてはいけませんでした。

いやー、疲れた疲れた。

で、私のカウンターパートがくるものですから、夜の食事処を探せ! という命令が下ったのです

でも会社の近くはよく知らないし、ということで神田付近に詳しい夫の小学校同級生のお店を紹介してもらいました。

神田の寿司孝さん です



お寿司屋さんだけど、刺身や煮付け、生ガキも出してくれて、アメリカ人たちも喜んで私よりパクパク食べていました。



iPhoneの都合で肝心のお寿司の写真が入らないので、また今度

店選びか当たって楽しい夜が過ぎていきました、、、
スポンサーサイト

箱根はナゼかガスってた

とある、通訳で有名な学校で頑張って進級し続けた結果、一昨年かその前くらいから翻訳コースに進み、コツコツと学習しております

その過程でありがたかったのが、同じ志を持つお友達がたくさんできたこと、信頼できる指導者に巡り合えたこと、そして(たぶん)翻訳の力が着実に付いてきたこと




今回、タームの最終日から1泊で合宿 (と言う名の旅行&夜の勉強会) に行こう! ということで先生自ら宿を取ってくださいまして、幹事さんにあれこれ頑張ってもらい9人で箱根に行ってきました

夕食後に23時まで勉強したりしてマジメな会だったけど、温泉有り、翌日の観光ありと盛りだくさんで楽しかったのだけど・・・・



なんだ! この天気は!!

しかも風びゅーびゅーでマジ寒いじゃん!



大涌谷を見に行くというメンバーを尻目に、こういう寒いの萎えてやる気なし子の私は 「みなさんの荷物見張ってますからー」 ということで椅子に座って、寿命が7年延びるという黒たまごを待っていました

ロープウェイもところどころガスだらけでなんも見えず、貴重な体験といえば貴重だった・・・



こんなときは人間性が出るというか、天気悪くても楽しそうにルンルンしてるガイジングループもいれば、うんざりした顔で歩く腹の出たおやじガイジンもいる

で、ふと思いました
 「そういえばスコットランドなんか、秋はしょっちゅうこんな感じの天気だよね」



あー、スコットランド行きたい
ていうかイギリス行きたい  でも今年は行けそうにないです 涙

今年の目標(1/2)達成

だいぶお休み (注:サボったのではない) してしまいました
ま、これにはいろいろと訳があるんだけど、またそのお話は追い追い・・・



4月の上旬に結果が来て分かったことに、3月のTOEIC公開テストで

 900を余裕で突破しました!
(ぜんぜん勉強しなかった割にはよく出来た)



900は超えようと思っていたので、とりあえずこれでTOEIC受験は終わりにします 
(ちなみに満点は990  900とれば上位1%以内くらいです)

とはいえ、もう一つ厄介な検定も受からないとね ・・・ 好きでやってるんだけどさー ・・・





そして次回は 涙のイチゴちゃんシッポ復活顛末記 (注:ぜんぜん深刻な話ではない) をお届けします!!

 「なんかあったの?」 

英語のクラス、進級判定だったぞー!!

暫くお天気がぐずつくみたいなので、日向ぼっこでまどろむイチゴちゃんをお届けします


それと (個人的に) 素晴らしい出来事が・・・


英語スクールで、進級できました!





(リッパなぶっといオテテだね、イチゴちゃん♪)


私が通うのは港区・虎ノ門にある某通訳・翻訳学校ですが、最初からだれもが通訳や翻訳の訓練を受けられるわけじゃないんです

そこにたどり着くまでに、基礎力・応用力を鍛えるコースがあって、レベルが下から順に?→?とあがっていきます



(とうぜん、寝る!)


2009春から?に参入し孤軍奮闘して進級できたわけですが、?に進んだ2009秋の最初の授業で、先生が
 「このレベルで進級できるのは 全体の2割 です 意外にすっきりと進級できる人、少ないんですね」
と言っていたのが妙に心に残って、

 「2割かい! このクラス8人だから、1.6人か・・・」
と思っておりました 



(イチゴちゃんと日向ぼっこしたい人、集まれー!)


12月から仕事が忙しくなり始め、課題も多く、ここ一月ほどは泣きたいくらい大変なときもあったけど、最初から 「絶対に一回で進級する!」 と固く決意していたので、それが心の支えだったと自負してます

次は、会議通訳、放送通訳、ビジネス通訳コースなどの、一番したのレベル に進めるそうです (私が考えているのは翻訳のコースですが)



 「よく頑張りました ・・・ しみじみ これで安心して明後日は旅行にいけるね!」


・・・ ということで、昨年勤続10年で微々たるお祝い金と休暇をもらったので、微々たるお祝い金のうち少しと、国内線&Edyでお買い物&トルコ旅行でためたマイルを使って、母&姉と温泉に行ってまいります!
(と言っても、一泊で、姉は自腹)


 「ボク、置き去り」
 「アタシがいるじゃない ウフ」

異文化コミュニケーション

ただいま、イチゴに凝視されています
イチゴは、「アタシがいけばオヂチャン帰ってくる」と思い込んでますので、連れてけ、とプレッシャー掛けてくるんです・・・

じゃ、そろそろ行こうかね




秋の夜長、みなさんいかがお過ごしですか?



先日の英会話でのこと・・・
 「ナガノプリフェクチャーのオンセン、そうそう、サルファー(硫黄)オンセンに行ったの、良かったよ~」 (注:英語で) と言うと

 「ナニ? サルファーオンセン?! 信じられん! 」 (注:英語で)

続いて

 「先日テレビで、海岸に面した金色のオンセンに入ってる人を見たが、どこがいいんだろう? (たぶん、秋田の不老ふ死温泉と思われます) 温泉はいったい何がどういいのか?」
と問う・・・

 「コイツには一生、日本人の愛する温泉は理解できねぇ」 心の声が叫ぶ
とはいえ要は会話なので、「リラックス、リフレッシュ、それにあったまるでしょ?」と言ってみる

どうやらヤツの理想の温泉(一応あるらしい)は、塩化物などの透明なお湯らしい まあ、好き好きってやつですよ




秋カボチャは、鹿児島・霧島温泉の硫黄泉であっさりノックアウト されてからのち、かなりの硫黄泉ビイキ

長崎・雲仙も硫黄泉
長野・野沢温泉も硫黄泉
岩手・台温泉も硫黄泉
  (ここ数年で行った温泉を羅列してみました)

なので先日も貸切状態の大浴場のドアを開け、
 「あ~、いいにおい!」 と叫んだのは私です・・・ オホホ





もちろん、硫黄泉以外でも、日本にはいい温泉がいっぱいあるよね~♪




 「さーて、イチゴちゃん・・・ オヂチャン明日から日曜までホンコン出張だよ 2人で仲良く過ごそうね♪」

 「ぬわんですって!! 聞いてないわ!」
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。