スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって、オヂチャンがいないんだもん

ブログのアクセス解析のなかでも、「検索ワード」は結構おもしろい
「秋カボチャ スコットランド」で来てくれた人はダレかしら・・・


さてイチゴちゃんです



意外と細いイチゴちゃんを撮ろうと思ったけど、ひとりじゃうまく撮れまへん


この火、水とイチゴの愛するオヂチャンは出張で秋田、熊本にお泊りでした
年末最後の出張から時間もたった先週は、さすがに「オヂチャンが帰ってこないこともある」のを忘れているらしく、

 ブロロロ・・・ キーッ バタン(ドアが閉まる音)
なんて聞こえると

ガバッ!!

と跳ね起きて廊下をダッシュ

 「帰ってこないっつーのに」 ・・・なんど言っても分かってくれません


しかしさすがに今週ふた晩続けていないとなると慣れる(あきらめる?)らしく、大人しく羽布団を2枚とも使ってオネンネです




 「その掛け布団、あとで返していただけますか?」

秋カボチャの布団に潜ってきて寝るイチゴ
 「仕方ねぇ こいつでガマンするか」 ・・・てな感じ?




そして今日
が帰ってきてもソファでブンブンしっぽを振るだけのイチゴ


 「帰ったよー」
 「アナターッ おかえりなさーい♪」


 「・・・・・・」
スポンサーサイト

発送しました!

 
 
お土産大会にエントリーされた方、

本日発送しましたのでお楽しみに~♪






ますますホカホカねんねに気合の入るイチゴ党首でした



あ、びびさんの分はまだ投函してないから、もちっと待ってね♪


約2ヶ月前に脂肪腫を切除した党首ですが、順調に毛は生えそろい、いびつだった脂肪もだんだんこなれて平らになってきました
経過は良好です

冬限定、イチゴ祭り!




イチゴちゃんファンの方、お待たせしました
(誰か待っててくれた?)
本日はイチゴちゃん特集です♪



土曜にペットパラダイスで、セールで半額だったカワユイお洋服を買いました(原価¥3,800→¥1,900)

それをワンコ飼いたち(ウェスティー&ノリッチテリア)に見せたところ

でっかい!
 などという超失礼な感想が 

そりゃーテリアに較べたらデカイわよ 何か問題でも??
でも確かにちょっとデカいな、と実は思ってました
とはいえサイズはMだし、イチゴちゃんいっつもMサイズ買ってるし




んーやっぱデカいかも・・・・ 長さはよしとして、どうみても横幅があまりまくっていると思うなあ
でもこのお洋服カワイイから許す




そしてご飯の前のポジションはここ、ストーブ前
監視員ですから、常時しっかり見張ってないとね!




ビーグルが遮っていて、部屋はあったまるんだろうか?




そして明け方には、ニンゲンみたく顔をだしてお休みになります
低反発マットでは常に下剋上な争いが行われており、うっかりトイレにたったりすると、あっという間に場所を奪われ・・・


 「伊豆でいいから温泉行きたい!」

I LOVE オンセン!
 

梅の咲く、そしてまだ新年会の季節

エゲレス旅行記がおわり、ブログの主人公はイチゴちゃんの番になりました
土曜日だから、おフロの日だね・・・

そして



前日あめがふった後のサンポで濡れたか、帰ったらヌードイチゴ
そのまま翌日を迎えました




あ、梅が咲いてますよ!




この木はもう満開だー




我が家から少し歩いたところの公園にて
他に公園に人はなく、党首の演説を聞いてくれる人もなく・・・


そして飼い主たちは、夜の新年会(口実)のためにお出かけ
新年会の場所というのは、日比谷にある いちにいさん
(クリック!)


以前も紹介したけれど、東京にいながらにして鹿児島が満喫・堪能できるお店です
今回は会社の仲間&そのご家族の方々5名で、しゃぶしゃぶ&せいろむし!
メニューは コチラ




ぬひひひひ・・・ これは好評でした
鹿児島では一皿264円で食べたが、これは600円




5人全員でしゃぶしゃぶというのも・・・ ということで、急遽 しゃぶしゃぶ×3、せいろむし×2の配分でオーダー(ふたつ楽しめて正解だった)




コースにすると、おかず数品、うどんなどの麺類、雑炊かごはん、デザートまでついてきます

全員でうまいうまい、とパクパク食は進む
これが牛だったら、絶対アノ量は食べきれないくらい食べて全員満腹状態




「おいしいもの食たいなあ」という方、鹿児島の味はいかがですか? (<回し者か?)



ところで、ちょっと前に会社の健康保険組合から万歩計を貰ったので、土曜日につけて出かけてみました

イッチーのおサンポ 3000歩ちょい
お掃除、お洗濯、その他 2000歩
お出かけ~ ランチ、新宿でイッチーのお洋服ゲット、書店でしこたま立ち読み&洋書購入、銀座でソニービル満喫、新年会、ダーツゲーム

そして家へ帰ってきたら 



17000歩超! 

エゲレスより愛をこめて ~あれもこれもロンドン

お土産大会、受付終了!

応募した方は首を長くして待っててね~♪


さて最終回のエゲレスより愛をこめて、今日はその他の観光地を紹介します
まず始めはハンプトンコートパレス



市内からバスツアー(日本語はなし)もあるけれど、ロンドン(Waterloo駅)から6.5ポンドで往復できる

しかもロンドンにしては親切な駅員のお姉ちゃんがパンフレットを持ってきて、
 「往復でチケット買った人は、1人分の料金で2人入れるわよ」
と教えてくれました

入場料は13.5ポンド
えらく安く済みました




広場の一角にある大時計
向かいには王や女王の部屋があって、毎日窓から時間を確認できたんですって




川沿いの道でワンコのサンポしたら楽しそう




マイナス6℃の日に行ったのは、郊外のWest Dulwich
ロンドン(Victoria駅)から往復4.1ポンド
ここに美術館があるっていうもんですから・・・・

たしかに小ぶりな割りに見ごたえはあったけど、駅から15分歩いてしかもサブイ!!
でも企画展?みたいなのの展示に、我らがビーグルちゃんのお写真がありました!
(写真だけか・・・)

この写真は、長い廊下の途中にあったコート掛け
なくなっても知らないけど、掛けたい方はどうぞ てなもんでしょうか




そのマイナス6℃の日、朝一番に行ったのはホテルから近い Westminster Cathedral
ダイアナ妃の葬儀を行った、Westminster Abbeyとは違うんです

ここは中の装飾が素晴らしかった(無料)
たぶん復元だと思うんだけど、ビザンチン調の天井画など見ごたえタップリ
つい50ペンスをチャリン、と入れてろうそくを灯してきました




で、ホテルね 一応紹介しておきましょう
ジョリーに決まったと聞いたときは嬉しかった
なぜって、とっても便利なロケーションだし(バッキンガム宮殿、ビッグベン、ウエストミンスター寺院にも徒歩で行ける)慣れてますから・・・

バニ母さんも泊まったことのあるジョリーセントアーミンズ、私は3度目です




最寄はここ、セントジェームズパーク駅
構内にはカフェとちょっとしたショップがあって、ホテルから1分以内
向かいは Scotland Yard (ロンドンの警視庁みたいなの)もあります




ここに住んでいたDr. Samuel Johnsonという人は、初めて本格的な辞書を編纂したことで有名な人だそうです(知らなかった・・・)
(<クリック)

彼以前の辞書はものの定義が超いい加減で、ネズミを
「an animal, well-known よく知られた動物」
 

などと書いていたとか・・・

ミニミニショップでジョンソン博士の伝記を買いました(現在よんでるところ)


このまえに Dr. John Soane's Museum も行ったんですが、面白かったです (<クリック)
ロンドン行く方ぜひどうぞ




最後は Imperial War Museum
007の特別展示があったから行ったところ・・・そのほかの展示も面白かった~!
残念ながら帰国日で12時にホテル戻らないといけなかったので、あまり見られなかったけど、イギリスの諜報機関であるMI-6の常設展も堪能

ここもお薦めね、無料だし



ということでロンドン旅行記終わりです
次はいつ、どこへ行こうかな?

エゲレスより愛をこめて ~目に留まったものたち

そろそろお土産大会も締め切ろーっかなー


というわけで、エゲレス旅行記
今日は、「なんじゃこりゃ?」と目に留まったものたちをあげてみましょう




過去(っていつだ)の、ブリティッシュ・エアウェイズの制服
パイロットは全然進化してないみたいだけど、スチ子さんのお洋服は可愛いね

これは Science Museum の展示 (<クリック)
ここは医学・薬学関係の方(ワタシとオット)にはお薦めの博物館

フロア丸ごと×2が、世界の医学・薬学でいっぱい
 (<クリック)
下のフロアはAviation関係で、ロールスロイスのエンジンやら、ジャンボジェットの断面やら・・・




この日いちばんのヒットがコレ↑
ザ・断面図

こんなところに座っているのか~ と感動をおぼえました (オタク?)




マイナス3℃の日は、朝からちょっと郊外のハンプトン・コート・パレスへ行きました

英語
ドイツ語
フランス語
スペイン語
その次が我らがニッポンの言語ですから・・・ どんだけ沢山の日本人がここを訪問してるんでしょうね?

あ、これ駅の出口の看板です




ライオンが、なぜかシーサーにしか見えない

ハンプトン・コート・パレスは、ヘンリー8世の城

ウィンザー城とテムズ川に近く、ロンドンから適当に離れているのでこの地が選ばれたんですって

ガイドツアー(無料)があったので参加してみたんだけど、ヒジョーに寒かったです
カイロ貼って行ってよかったぁ




M&Sのマークで有名なスーパー(注:デパートではない)のオーナーと結婚して離婚した某婦人は、自身の著書で
「イギリスは成熟した大人の国、日本は未熟な子供の国」

あまりに乱暴な自説を述べてるんだけど、そんな都合のいい国はない
(注:ワタシは読みません)

こんななんでもいい加減で笑っちゃう国もなかなかないと思うのだが(慣れたら諦める)・・・


日本の公共交通機関で
お年寄りに席を譲りましょう
床に座るのはやめましょう
ごみは持ち帰りましょう

と書いてあって情けなくなることあるけど、やっぱありました、ロンドンにも・・・




Britain at War という博物館にて


イギリスは第二次世界大戦でいかににっくきドイツ軍の空爆に苦しめられ、しかしそんな中でもいかに生活を楽しみ、復興したか?


簡単に言うとそんな感じ


姉が被っているのは毒ガス用マスク(子供向け)
暑くて息苦しいらしい






もう少し次回に続く!!

エゲレスより愛をこめて ~intermission

今日は、エゲレス旅行記はお休み

その代わりといってはナンですが、エゲレスでゲットしてきたイチゴ党首のお洋服をどうぞ~♪




秋カボチャが、「天下のハロッズ」の4階にあるペットキングダムで、およそ30分かけて選んだおよそ30ポンドのお洋服です


それにしてもナニをセキュリティーしてくれるんだろ?
おうちのパトロールもお願いしますよ




まあ、カラダにあまり黒がないから、黒もいいんじゃない?

これ着て、近所のおサンポでも行こうね~

エゲレスより愛をこめて ~ベリー・ロンドンな風景

おみやげ大会実施中!

詳しくは13日の記事を見て応募してね!



最近イチゴちゃんの出番がなかったので、今日は特別にご出演いただきます!
(1月18日撮影)



すぐ特等席を奪われます・・・
イチゴは今年の4月には8歳だけど、なんせ顔の白い毛が少ないので意外に若く見られちゃうんですよ




さてロンドン
今日は、「これってまさにロンドン」な風景ばかりお届けします




衛兵交代の日でした
(注:冬季は、衛兵交代は隔日実施)
このクソ寒いのにもかかわらず、初めてロンドンに来た人は行くんでしょうね、きっと・・・ オホホホ

でもなんか微妙にヘタクソ(音ハズレ)だったのが気になったけど

で、その後は公園を散策していたら




可愛い、可愛い

お尻フリフリといつも3羽で一緒
向きを変えても、いつも一緒




順番がちょっと狂ったけど、これもロンドンらしい風景

で、これがエジプトだと、警官はラクダに乗ります ガハハ




ダイアナ妃の葬儀が行われたウエストミンスターアビー
ポストがあるんだけど、この国のロイヤルメイルはなんか不安だね・・・




ロンドンバスは形が変わった、というか排気ガスの少ない新型に変わりました
でもって、だいたいCCTVが搭載されてます
犯罪の抑止効果はあるかもね




ロンドンを東西にうねうねと横切るテムズ川
橋もいっぱいあって、水上バスに乗るのも楽しいですよ!




こういうところが西洋はオシャレだと思う一例

ビルの高さを揃えるとか、建物は同じ色調で揃えるとか、海外ではそういう規制を日本より多く設けてるそうです

こういうサインも、日本も字体や色などを揃えたらいいな
木で作ったりとかね

あとロンドンで好きなのは地下鉄(すぐ遅れる運行システムは好きになれないけど・・・)
字体も好きだし、なにより統一されててスッキリなデザイン(もっと掃除はしたほうがよいが・・・)




これを見てどこだか分からない人は、社会科を受けなおしたほうがいい、といえるくらいまさにロンドンな風景





そして最後に







ではまた次回に続く!!

エゲレスより愛をこめて~ 食なひととき 

  
大お土産大会開催中!

詳しくは13日の記事を見て応募してね!




さてエゲレス旅行の続きです

よく「イギリスってご飯まずいし」という人がいますが、私はそんなとき
  「フフフッ、アナタ 行ったことないわね?」 
と思うことにしています
なぜって、そりゃーロンドンはエスニックの街だから!

ということで今日は、「こんなものを食べた」を公開よっ!




秋カボチャはエビを食べ物とは思っていない
(単なる、水族館にいるシッポの長い生物)が、秋カボチャ以外はエビがダイスキなんだってさ

ということで、ランチタイムに母がパブで頼んだオープン海老山盛りサンド!
大層美味しかったらしく、母大満足




ワタシとオットでシェアしたサンド類

チップス頼んだと思わなかったけど、働き者のパブのお姉さん(おばさんとも言う)がオーダー入れちゃった 
でも1ポンドだからいいか


そしてその夜はオットと二人でホテル至近のパブへ行きました





で、パブ行くと頼むことにしているのがコレですの、ステーキ



ランプステーキ

ウェイターの兄ちゃんが「ウェルダン?」って聞くので、「少し柔らかいのが好きなんだけど」といったら
「フンフン」
とか頷いたくせに、スゲー焦げてて固いんですけど?!

 「弱った顎を鍛えるのにピッタリよ!」

結論

アイルランドのステーキは日本人でも食べられる(2回経験)
エゲレスのステーキは日本人には噛み切れない(同上)

少し刃先でチョイチョイ突っつけばまだ食べられると思うが、この島国に住む人たちは、下ごしらえというものをまだ知らない・・・





このパブには、歴代首相のお写真が飾ってあります




一応、エゲレスにも名物はあり、それがこのローストビーフ
色が悪いわねぇ





お気に入りのインド料理店にまた行きました(3回目)

コースで頼むと大量だから、アラカルトでオーダーしたところ
 「前菜だけしか頼んでないけど、メインディッシュは?」
とものすごーーく怪訝な顔で聞かれる私たち

 「え・・・ いや、それでいいから」

そして怪訝な顔つきのままウェイターは去っていきました



みなさん知っていましたか?
タンドーリチキンは前菜
だということを!!

(でもマヂウマだから許す)

そして彼らがメインと考えるものをオーダーしないままライスを頼んだので、ますます怪訝な顔される私たち・・・




小難しいことがいっぱい書いてあるサラダは、単なるタマネギスライスだった
きっとクサかったね、アタシたち

ま、いっか・・・


次回に続く!

エゲレスより愛をこめて・・・ 「ワタシ史上初」!

大お土産大会開催中!
詳しくは1月13日の記事を見て応募してね!



さてエゲレス・・・
帰国後我に却って指折り数えてみると、初訪英から14年、実に14回も行ってました 
ワタシってアホかしら?

今回は「ワタシ史上初だ!」と思うことが複数個ありました


まず 極寒 

ペキンでマイナス18℃は経験済みですが、まさかロンドンで・・・



バッキンガム宮殿前にて


イギリスは童謡だかなんかに Snow in January♪ というフレーズがあるらしいのですが、雪なんて1月ばかり行ってる私でも1度しかみたことない

 「けっ 緯度は北海道と同じくせに寒くないな!」 と思っていました 今までは・・・


しかし帰国前日 マイナス6℃ だった!




ロンドン恒例、朝のおサンポ

まだ観光初日のこの朝、コレからグングン寒くなるとも知らず、のんきに「氷張ってるねえ、スゴいねえ」とか言っておりました




ナショナルギャラリー前のトラファルガースクエアにて

やっぱり氷が張ってました
いい加減、「おかしい」ことに気付くべきだったかしら


今回何も考えずダウンをもっていって大正解
あとオバシャツ、セーター、マフラー、タイツ、手袋、貼るカイロ も大活躍




ロンドンは大都会だけど、以外に徒歩であちこち行けちゃう
自然、歩きが増えます

景色がきれいなのは、寒くて空気が澄んでいるからさ・・・

遠くにスモールベン(勝手にこう呼ぶ)が見えまする




午前中にハンプトンコートパレスという、ちょっと田舎へ行きまして、「田舎だから寒い」と思ってたが大間違い

この日は14時だというのに、マイナス3℃だったんだよね・・・




外国って屋外でスケートするの好きだなあ たしかNY、アムステルダムでも見たぞ

夜景はきれいだけど・・・





あ、あともう一つの「ワタシ史上初」は既報の通り、ポンド安

1995ねんは160円だったけど、いま135円ですから・・・

(受付終了) エゲレスより愛をこめて・・ おみやげ from ロンドン!

1月7日にわけあって関空から出発した秋カボチャ、昨日ロンドンから元気に帰国いたしました~♪

ということで、恒例の 「こんなものを買った」(=じまん)を一挙公開!

そして「大おみやげ大会開催」
応募要項は一番下をみてね!




ハロッズの2階にはペットショップがあったんです
ところが今回行ったら、2階の売り場がない・・・

なぜって、4階に超リッパな「ペットキングダム」というフロアが出来たから!
くわしくは ここ をクリック

キングダムと、クイーンズギャラリー(<クリック) のショップで買ったワンコグッズたち




お約束の紅茶、茶葉
父には「グリーンティー」を一箱プレゼント




もと同僚にたくさん頼まれていたので、おフランスの製品ですがロクシタンを大量購入
1ポンド200円換算でも日本価格より安いんですもの!

(実際には、現在135円@ポンド)

その下のは英国製リップクリーム
4月には閉鎖するらしいロンドン三越で買いました




ギネスは無視するとして(from アイルランド)、女王様のポンド札の形をしたマグネット式しおり、そして英国のクルマ、Mini




愛用の フローリス(<クリック) モイスチャークリーム♪
こっちもオトナ買いしました(重かった)




ダイスキな英国のベストセラー作家、ジェフリー・アーチャーのペーパーバックも買ってきましたん♪


Shall We Tell the President? by Jeffrey Archer
(at Waterstones)
Britain at War
(at Bank of England)
Ian Fleming
(at Imperial War Museum)
Dr. Johnson
(at Dr. Johnson's House)

Ian Flemingというのは、あのジェームズ・ボンド007シリーズの生みの親で、自身がスパイだなんていわれてる人
面白そうだから買いました




私は自称:旅行アレンジオタクなので、もちろん今回も時間の許す限り(あまりなかったが)リサーチ
すると、Imperial War Museumで Ian Fleming's "For Your Eyes Only"(<クリック) をやっているらしい

ビデオは全作(マイナス最近の1本)揃えている我が家
もちろん喜び勇んで見に行ってきました~

・・・個人的には、ダニエル・クレイグ(現007役)だけは却下だがね




空港で発見した掘り出し物、アニヤ・ハインドマーチ(<クリック) のショルダーバッグ
ナイツブリッジのハロッズでは、いいものなかったんだよね

な、なんと312ポンド(42120円)が132.45ポンド(17880円)!
もちろんレートそのままじゃなくて、あと9円くらい上乗せされた金額だけど、それでもお買い得だ!




さあてお待たせしました、募集要項です
おみやげ大会にエントリーされる方、「あなたにとって英国とは?」に対するコメントを簡単にお答えください
秘密コメントの必要はありませんよ

(いままでコメント等、やりとりをされたことのない方はご遠慮ください)


そのイメージで勝手に秋カボチャがセレクトします

ご応募、お待ちしてマ~ス

ワレ、ビーグルナリ・・・ そしてまたまたお知らせ

さて・・・ また明日から日本から消えます
しばしお別れです

で、イチゴちゃん 眠い






ところで

心臓の悪いイチゴちゃんファンの方にはショックなことが起きました
ま、「飼い主が悪い、油断した」と言われたらそのままだけどね


おせちは3日の朝には、すべて人間の胃に消えました
んでもって、お重の空き箱を廊下(玄関)に積んどいたんですわ

そして家は全員外出、空っぽになりました


2時間後・・・







ガタガタブルブル震えて玄関に出てきたイチゴ
だったらやめなさいって

鹿児島ダイスキ ~そして市内を堪能する

急ぎ鹿児島市内をご紹介!

今回も華蓮でせいろむし!




















こむらさきでラーメンです♪





ちょっとしたカルチャーショック





最後はかるかん!



鹿児島ダイスキ ~出水のツル、阿久根そして吹上浜

ということで旅行3日目、この日のメインイベントで西へ向かう私たち
目的地は、鹿児島県出水市です

あるモノで有名なんですよ




これがその、「有名なツルの飛来地!」


・・・実は、駐車場についてドアを開けた瞬間
 「クサっ!!」

どうもウシのフンの臭いみたい  たしか中学生の頃嗅いだかも・・・





いるいる! いっぱいいる!

写真だとわからないけど、カア~カア~とツルが鳴きまくっていてうるさいのなんの




高額18倍ズームのカメラでよかった、と思う瞬間




飛んでる姿、とても優雅で美しいです




ここは無理だろうと思っていたけれど、天草に向かって伸びる長島に寄りました
とっても美しい海!




来てよかった~と思った、とても美しい風景
天気もよく、雲仙に違いないという山も見えました




天気がよいのは行いが良いからよ!

ちなみに長島は、ブリの水揚げも盛んだそうです




ツルと海を堪能した後は、一路南下して阿久根へ
ここの道の駅でおいしいものが食べられるっていうから
しかしこのお値段は安いねえ




海鮮汁御膳の「あらかぶ」です
豪勢だこと
これで735円だなんてウソみたい









鹿児島市内のホテルへ向かう前に、吹上浜へ行きました
とっても美しい砂浜です
行った甲斐がありました

吹上浜は、3市にまたがる20キロ長の砂浜だとか
たしか「天樟院篤姫」の小説にその名称が出てきたような気がする


さあ、次は市内で特産物を堪能しますよ~♪

鹿児島ダイスキ! ~霧島での再会と嘉例川駅

たびももう3日目、今日はブログで知り合って早3年?のbigumaroさんご一家と再会の日です!


だいぶ前から
「いつどこ行きます?」
「3日目に会えるかな」
とやり取りしてた私たち、一家が霧島温泉郷まで会いに来てくれることに

 「9時前にホテルでるかなぁ?」
と言っていたところ、8時20分過ぎ

 「ナヌナヌ・・・ エッ、もう着いたとな!」

いそいそと身支度を済ませチェックアウト
駐車場で一家発見!





最初に会ったときはbigumaro夫婦とビグオ兄ちゃん&マロたん、2度目は同じ顔ぶれながらbigumaroさんのおなかには(もっとちっちゃい)はるちゃんが
そして3度目は2008年の3月、砂浜で兄弟と駆けっこしました

はるちゃんに既に「スヌーピー」のジャケットを着せるあたり、ビーグル飼いのキホン?です




最初に会ったときこそ私に無関心な(当たり前だが)兄弟だったけど、2度目からはダッシュで寄ってきて大歓迎してくれる、カワイイ2匹です♪

兄ちゃんお得意のチューをされかけるオット



知らないオバチャンがダッコしたら泣くのでは・・・と心配してましたが、変化なしでホッ

ダッコするときに  「重い?」と聞く私にbigumaroさん曰く、
イチゴちゃんより軽いです」


イチゴは15.9キロ(デブじゃない)
はるちゃんは7キロ・・・

ホントに軽かった
そんでもって、この時点で6回も温泉に入りまくって「湿疹が消えた!」とか「肌がツルツル!」と喜んでいた私でしたが、はるちゃんのアンヨはツルツルのプルップル!

 「負けた!!」




とワイワイと楽しく盛り上がっていたら、オッサン×2の乗った乗用車がスーッと近づいてきて停まる・・・

 「なんかご用でっか」 と内心思っていると

 「ビーグルですよねぇ 可愛いなあ~っ」(多少ウットリ)
 「狩りにいくやつでしょ ビーグル飼いたいと思ってるんですよね、誰かくれないかなぁ」

 「・・・・・・」

そしてオヂサン×2はお礼を言って去っていきましたとさ・・・





bigumaroさん夫婦に 「たくさんいると気持ち悪い」といわれたものを見るために、一家にバイバイして旅路へ



がしかし、宿泊先の 霧島国際ホテル (<クリック) の廊下でミニ個展が開かれていた絵画にあった、近隣の肥薩線:嘉例川駅の駅舎を見たいとオットが言うので、まず嘉例川駅へ

嘉例川駅について書かれている方のサイト >クリック




調べてたわけでもないのに、運よく2、3分で列車が来ました
1両編成です



100年超の駅舎なんてそうそう見られるもんじゃありません
戦争のあった時代も経て、まだ無事でいてくれてるんですから




無人駅だそうだけど、きちんと管理されているらしく駅舎はきれいに掃除されており、併設のトイレも大層清潔でした





立派な門松も
地方都市のお正月の準備を見られるなんて、年末の旅行もいいなあ~とオットといっておりました


さ、こんどこそ 「いっぱいいると気持ち悪い」あるモノへ!

激走650キロ! ~水俣・熊本市の旅

今回の南九州湯めぐり紀行で、だいたい650キロほど走破しました
え? 走りすぎ?

だって道は空いてるし、天気はいいし、行きたいところがいっぱいあったんですもの・・・

地図で表すとこんな感じです




が1日目(熊本空港~人吉市)
が2日目(人吉市~人吉街道~水俣~八代~熊本市内~霧島)
が3日目(霧島~出水~長島~阿久根~薩摩川内~吹上浜~鹿児島市内)
が4日目(鹿児島市内~鹿児島空港)


さて、南九州の地理のお勉強も終ったので、旅に参りましょう




球磨川の美しい風景を堪能した後は、数日前に がテレビで見た水俣辺りを走ってみることに

青い海と空がとってもきれいです
かつてここが水銀に汚染されたなんて、とても信じられないほど




あっちは天草かな?
天草もとってもいいところですよ

さて、熊本市内へ行きましょう
市内ではまずお目当てがふたつ・・・ 本場、熊本で桂花ラーメン (<クリック) を食べること、そして本丸御殿が再現された熊本城へいくことです♪

桂花は東京にも数店舗あるけど いつも太肉麺(ダーローメン) と決めてますの ホホホ♪

そしておなかを満たした後は、おサンポです!




なんでだかわからないけど、ダーローの写真を撮り損ねたので清正君でガマンしてください・・・




熊本城ウェブサイト
 (<クリック)

今の会社に移ってから初めて熊本城へ行ったけど、お城のみならず、熊本はとっても好きなところ
もう2回は行ったけど、お約束で天守閣へ登ります

天守閣でガイジン(西洋人)がデッカいバックパック背負っており、内心
 「そんな汚らしい邪魔なもの、どこか置いて来い」
と思ったが、オットに言われて気付いたことに、ポケットに雪平鍋・・・

自炊なのかしらね?




これが 再現!本丸御殿 の一部
豪華絢爛のお部屋です

欄間とか、天井まで細工が行き届いててスバラシイじゃないですか




あまりに細工がゴテゴテしてて数分もしたら気を失いそうだが、案内嬢のセリフに拠ると、天井までたったの4.5メートルもあるそうです!




さて、熊本城を堪能したので、商店街を歩いて駐車場へ戻りますか・・・ということでフラフラ歩いていると、ステキなケーキ屋さんが

 「お茶しよう」
 「そうしよう」

入ったのは直感だけど、ウェブサイトによると熊本で最初の洋菓子店らしい
SWISSさん
 (<クリック)




私はチーズケーキ、オットはなんかのケーキセットを頼みましたが、これがまたお安いんです
東京だと最低750円は取られると思うんだけど、ケーキごとにセットの値段が違って、ナットク価格

帰りにはシュークリームを2個お買い上げ

 「お持ち帰りのお時間は?」
とやっぱり聞かれたので、これから鹿児島県霧島市へ向かうとは言えず
 「可能な最長時間にしてください」
と言ってみた(2時間でした)


さて、また高速道をひた走って、愛する霧島温泉郷へゴー!







おまけ
年越し池上本門寺のイチゴちゃん



プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。