そして、すべてを済ませた年末!

  
とうとう来ました 大晦日!


お節やお雑煮のご準備はお済みですか?
たまに暴風吹き荒れる都内某所では、ビーグルの歯科検診 が行われました



見える範囲では問題ないみたいですね
これからも元気に食べ物をおねだりしましょう!!




一応、前歯も確認しておきましょうね





じゃあ、最後にブッチブチのはぐき、お願いしまーす
(実は下より上のはぐきのほうが、ブチブチがスゴいんですが)




今日は自宅の掃除を簡単に済ませ、お節を受け取りがてら、父の家に行きました
父は毎年、自らお節を作って、亡き祖母(つまり父の母親)の姉妹のもとへ届けに行くんです
そのお節のお写真は、また明日以降にでも

てことで、父はいないことは分かっていたので、28日に挫折したトイレ掃除に再チャレンジ!

近所でトイレクイックル、昨日はトイレブラシを新調して、もちろんゴム手袋と雑巾も持って出発です




布団をはいだら、こんな珍しい格好で寝てました カモシカか?!


2階のトイレはふつうの家のものなんだけど、なぜ1階はちゃんと掃除しないんだろう??
まさに 「勇気を奮って」 掃除してきました
なぜかトイレの壁やドアの隙間についてるホコリもちゃんと取って来ました

あー 仕事したって感じ



もう一つ寝ると、お・正・月♪

スーパーマーケット行くと、「凧凧上がれ」とか「もう幾つ寝ると」とかばかり掛かってていい加減ウンザリするんだけど、店員さんはやってられないだろうなあ
家に帰っても頭をグルグル回りそう


 良いお年を! 来年もヨロシクね!
スポンサーサイト

ついに、開き直る年末

 「ども イチゴです  みなさん、せわしい師走、いかがお過ごし?」





 「あしたはなんか特別な日なの? 飼い主ったら、 『明日で最後』 ばっかり言ってるよ」


「今日は燃えるごみの最終日だったんだって すごい量の満杯ビニール袋が出たんだよ 毎日何してたんだろうね? アタシ? アタシは寝るのに忙しいもん」




 「今日は飼い主は、食べ物が一杯あるところ (飼い主注:台所を指す) の掃除が忙しかったんだって 最後は床も拭いてたよ ゴクローサン」

「でもね、やっと開き直ってきたらしいよ 人生、えてして思うとおりに行かないもんだからね
てことで、明日はオトーサンちにも行くんだって 八面六臂の活躍ってこと?」




 「あ”ー、忙しい ・・・ 毛だらけの犬の手でもいいから借りたいわ」

「てことで、明日は出来たら大晦日スペシャル!」




 「・・・・ マヂ? それって美味しいの?」  

追い詰められる年末

だんだんと、大晦日が迫ってきました
今日も何度、 「29日だよね? 30じゃないよね?」 と思ったことか (とりつかれている)


今日は庭の掃除と、窓拭きと網戸掃除と、ごみ箱掃除と で終わっちゃいました なかなかたいへんだ
あ! 華活けてなかった!! (明日ね・・・)



ということで党首です


水でも入れたら大きくなるのかな?




首から下はどこだろうね




鼻のブツブツまでクッキリ見えるね・・・
ていうか、鼻にしか焦点あってなかったわ




 「オソマツさまでした・・・ お後がよろしいようで」



家にずっといると、イチゴねたしかなくなるんですよね
はやくすべて片付けてビデオ見たいなぁ

買い出す年末

年末年始、日本海側のお天気は荒れるとか
その影響か、今日は降り納め? な軽い雨に見舞われた東京地方です


今日も年末労働キャンペーン継続中
美容院を予約していて、そのついでに 自由が丘で正月用のお華を買って、父の家に寄ってお届けもの&軽く掃除をして帰ろう と思ってました





父の家 (の一部) が想像以上に手ごわい (ま、いつものことですが) ことをあらためて実感したので、父手製お節を取りに行く31日に出直すことにしました・・・ あぁオソロシイ




党首は今日も、睡眠だけがかなり捗って ます
大人しくしてるから、いいと言えばいいけど、目を放した隙にゴミ袋をクンクン、ゴソゴソしてたので、出かける間、ベランダにごみ袋を出しておきました


ナゼってね・・・ いま、ごみ排出強化デー を実施中です
明日が資源ごみ、明後日が燃えるごみの最終
なので、エラい勢いでポイポイやってるんです
(これが実に楽しい)

もう満杯のビニール袋が3つ出来ました
あさってまでに、もういくつか増えるでしょう きっと・・・



シーツを洗うためベッドから取り除こうとすると、党首が寝技で阻止
分かってやってるんだろうか? 故意?


お掃除の続きですが、
ゲートを拭いて、門松をつけましたら、マツヤニがべっとり 
取れないんですけど

明日は窓拭きと網戸掃除、そして台所もやっちゃいたいと思ってます
ああ、忙しい

働く年末

秋カボチャは、昨日仕事納めでした (会社自体は29まで
昨日でいなくなる人もいるからか、フロアで納会をやって、数年ぶり? でケンタッキー食べてゴキゲンで帰宅


と言うわけで、これからひたすら掃除の毎日 です




党首はどうせ寝てるだけです
宅急便が来たら、吠えて教えてくれるのが唯一の活動か?


今日は、23に引き続きお風呂を掃除して完了しました (イエイッ)
洗濯機も洗剤のカスも取ってきれいにしたし



党首のクローゼット(単なる棚)も整頓して、冬バージョンに並べ替え
本などなども整頓
まだまだ終わらないけどね・・・




英語の学校は22日で年内は終わり、ただいま開放感で一杯♪ です



翻訳のお仕事をいただきましたので、年内一杯、夜に頑張りまーす 
(お金は問題じゃないんです)


さー明日も頑張るぞぅ

クリスマスがやってきた

イブですね
今年はどこで何をして過ごしましたか?


天皇誕生日の昨日、我が家は父を招いて高齢の・・・ 恒例のクリスマス?ディナーにしました



といっても、ベリージャパニーズなテーブルの上
だって、買い物行って、
 「あ! このアサリ粒が大きい! この鯛のサク、厚みがあっておいしそう!」
とまるっきり計画性というものがなかったからなんですがね・・・

このあと、ローストチキンとアサリのお吸い物とフルーツも出てきました




とはいえ、今年はめちゃくちゃ忙しくてケーキ頼むほどの心の余裕もなかったし、行き当たりばったりで・・・ と駅ビルのコージーコーナーで済ませる怠慢ぶり

父が点火すると言ってきかなかった (たんなる酔っ払い) ので、仕方なくろうそくの火までつけました




と、こちらのヨーグルト味のカワイイ雪だるまを平らげて残りのケーキをしまおうとすると
 「ケーキもう一個もらえないの?」 と食べまくる父

私が食べようと思っていたモンブランを取られました (ちっ)



そんでもってイブの今日は、会社の同僚&アルファ(連れ合いども)でインド料理店で Curry Christmas とシャレこみました

店はガラガラ クリスマスにカレー食べる人いないの?


次もイブに行こうかな 空いてていいしなぁ

快晴のながさきで、やっぱり地の物を楽しむ!

わりと暖かい天皇誕生日でした
しかし、天皇誕生日のおかげで、毎年クリスマスパーティーらしきものが楽しめます

働いてると、24、25が休みじゃないと、ちょっと厳しいですからね



さて、長崎の旅を進めましょう~



やっと快晴になってくれました! これまでずっとグズついていましたので、気持ちのいいくらいの晴れに万歳です




逆光だけど、ムリして撮る
美しいから・・・




いきなり昼ですけど、出発は9時前だったんだよね
美しい海を見ながら、島の先端にやってきまして、そこのホテルのレストランで食事を取りました

これがオットのアラカブ定食




私のお魚丼 これがね 見た目さらっとお魚が並べられてるようだけど、実はとってもギッシリ入ってるんです
これで980円ですから 東京から来た人間なら感激です

・・・ 感激なんだけど、あおさの入った味噌汁、実はダシをエビでとっていることがすぐ分かり、ウッと思った秋カボチャ
(でも鼻つまんで全部飲んだ)




ホテルの先に遊歩道があるらしいので行ってみることにしましょう




先の戦争で海底のスクリュー音をとらえるためだった施設が保存してありました

いまでは草が生い茂っていますけども



うず潮ができるという場所へ来ました
ここは遊歩道があって、反対側からも歩いて渡れるようになってるんですよ

オット曰く、「自殺の名所」らしいんだけど・・・

ココの駐車場にはネコが沢山いて、でも傍に寄ると逃げちゃうので触れず
6匹くらいの色とりどりのネコが日向ぼっこしておりました




これが遊歩道
・・・ まあ自殺は出来そうにないですな これをよじ登って、さらに内側に曲がってるフェンスを乗り越えるのは結構たいへんだと思います




そして佐世保のまちにやってきました!
佐世保といえば、そりゃー佐世保バーガーですよ いまではとっても有名になって、私の会社の近くにも佐世保バーガーの店あったなぁ

すべて入ってるという一番高いのをオットはオーダーしたらしい
これで800いくらだそうだけど、結構美味しかった
佐世保駅の高架下にはいってるログキットという店は、実家の近くにも店舗があるとかで、帰ったら今度買いに行こう~ と思ってます♪




佐世保を出た後は一路、長崎空港へ向かいました (もち一般道で←ケチ)
ていうかね、一般道だと道の駅とかあるし、地のもの買うの楽しいし

で、いままで食べそびれていた長崎ちゃんぽんを、空港でやっと食べました
空港の一階にある中華料理店は、サラリーマン等で満員!
よく考えたら、これ月曜だった




これは中華料理店の前にある、「長崎空港特製ちゃんぽん」だそうです
でっかいオブジェなんだけど、ひとつひとつが可愛いんです

これの後ろにはベンチの働きをする 長崎カステラ があって、それも可愛らしかったな


ということで、2泊3日熊本・長崎の旅は終わりです!!

雲仙・オバマ温泉で、お湯と地の魚介を堪能する

冬至の今日、柚子湯に入りましたか?
我が家は先週九州でゲットしてきた柚子をいれて入浴しました これで風邪知らずね イヒヒ
(とかいって、気をつけよう・・・)


さて次は雲仙・小浜温泉です!

小浜温泉は私が知らなかっただけですが、湯量は日本一規模だそうで、賑やかな一大温泉街です
もちろんその名称から、あのオバマでも売り出し中
ステキなTシャツがあったが、すでに売り切れていた・・・ がーん



今回のお宿は、春陽館 レトロな建物で有名です



ふるーい和室 欄間もあって感激です 



ガラス戸は古いからか、凸凹したやつです
このお部屋は他に最大の特徴がゴザイマス

それは・・・




露天風呂ですよ!

橘湾だけでなく、釣り人からも丸見え
なので暗くなってから入りました~ いえーい風呂付だあ




さーお楽しみの晩御飯
今回の旅行は、すべてお部屋食でした 朝もね

食べきれないほど、とは、こういうのを言います



舟盛りは、「4人分ですか?」というくらいたっぷり入ってまして
大感激です




エビ、蟹、アワビの踊り焼、のいずれか一つを選べるんですけどね アタシはエビ・蟹は食べ物と考えておりませんので、当然アワビですの

でっかかったです
他に土瓶蒸もあって、二晩連続でマツタケ (笑)



満腹満足のご飯が終わって、テレビ見てからだが冷えたらお風呂です!

別に新婚でも、アツアツでもないので、やっぱりのんびり入れる一人ずつ・・・
部屋のお風呂は温泉ではない旅館多いですけど、ここはちゃーんとかけ流し
この建物に、もう一部屋露天付きがあります




朝御飯の前もお風呂を堪能♪




春陽館の玄関 この唐破風づくりが特徴的なんです


ところで気になるお値段ですが、これでたったの16800円!
また行こうっと

Intermission ツムギ嬢が颯爽と駆け抜けた日

見事に晴れた12月20日(日)、イチゴ党首とその飼い主&オットは、東京ビッグサイトへドッグショー見学&オヤツ買いに行きました!

こぶたさんちの紬嬢の応援と、ワンコの見学がメインのドッグショー
こぶたさんとも友好を暖めました (暖まった?)


さて、党首のレポをお届けします


8時半には着いてウロウロしていると、「わー大きなビーグル!」とか言われ、フクザツな心境の秋カボチャ

 「カワイイって言っておけば間違いないのに・・・」 (負け惜しみ)



党首の前アンヨをご覧ください これがレポ員の基本だそうです
そして暖かいモモ椅子も用意されています




こぶたさんと再会!
クリスマスプレゼントもいただいちゃいました うちは・・・ (略)

愛想悪くて済みません、こぶたさん・・・



いろんな犬種がいて、いろんな子を見ました

馬みたいにデカいグレートデーン? がウンチして飼い主が慌てて拾ってるとことか、ヒラヒラのバギーに載せられたキャバちゃんとか

さて本番ですよ


紬嬢、今日の調子はいかがですか??



カメラがショボショボなので、いまいちピント合わず、いいお写真がなかった (ガク)




楽しそうというか、ご機嫌に歩いているなーと思った紬嬢
お疲れさま!




出番を終えた紬嬢に突撃レポ・・・ のはずがコワい顔して怒られました(爆)
そばに寄ってほしくなかったようです




ほんとはこんなにかわいい顔してるんだけど 怒ったらコワいなぁ

ダッコされたイチゴのオマタを紬嬢がクンクンしたところ、ビッくらこいたイチゴ、両足で紬嬢のおツムを蹴り飛ばすという珍事が発生しました!
(こぶたさん、すみません。爆)




談笑していると、3人組の男子がそばにきていて、そのうちの一人が「触ってもいいですか?」と礼儀正しく尋ねて紬嬢を愛おしそうにナデナデしていました

あの電気街から移動してきたかのような男子でしたが、ワンコがダイスキらしく(家では飼ってないと見た)紬嬢が可愛くて仕方ない、という雰囲気が伝わってきてほのぼのしました

だってこの子たちの犬がショーに出るわけじゃないのに、入場料払ってるんだもん 好きじゃないと来ないよね





そして買い物を済ませ、埼玉県越谷市の イチゴかかりつけ獣医へ 移動
この日は年に一度のワクチンの日

先生に 「あらー 久しぶりねー」 と言われる (4月の狂犬病注射以来)



終わったら灯油購入を兼ねて今のクルマで初めての自動洗車機




党首もビックリ


そして楽しい日曜日は終わりました

バスでのんびりくまもとへ 次はフェリー

さて
旅行だけじゃなくて、更新もスローな 玉名・小浜温泉の旅です


玉名の旅館をチェックアウトした私たち、1時間ちょっとバスに揺られて熊本市内へ向かいました
それでココへね・・・



中通り商店街だったかな? ケーキ屋さん兼カフェのSWISS
10時過ぎにお茶しに入ったら、お客さん2組しかいなかった (当然か)

この雪だるまカワイイでしょう~?


市内へ来たのは、レンタカーを借りるため
これから島原半島へ行って、翌日は長崎県内をウロウロしなくちゃいけないので、思い切って借りました



ということで熊本港へ
ここから九商フェリーで島原港へ向かう・・・ 旅のお供は「いきなりだご」
店のおばちゃんが、「あったかいの出すよ」、と蒸したてを出してくれました




2008年3月の旅行で父とイチゴを連れて九州に行ったときは、玉名市長洲の長洲港から多比良港(島原半島)へ、有明フェリーで行きました

そのときと同じように、カモメがフェリーと平行に飛んでました
でもここのフェリーは 「かもめパン」 売ってない・・・ 売ればいいのに




島原についたら、まずお昼ご飯
海のそばの 「とっとっと」 というところへ入り、オーダー済ませてふと気付く

「焼き牡蠣5個800円・・・ 食べたい  追加お願いしまーす!!」
実際には6個でした 2人だから入れてくれたのかな

焼き牡蠣、メチャウマでしたよ!!




このお鍋には、ふぐが入っております
ふぐはこの地域では 「がんば」 と言うんですって

ふぐは毒があるので、むかしむかし役所が「食べてはいかん」と禁止するも、「そばに棺おけ(がん、と言う)を置いてでも食べたい」ということから、「がんば」というそうです




長崎ではあらかぶの料理が出てきました
いまは泳いでるけど、翌日はオットの昼ごはんに出てきたしね


ということで力尽きたので、今日はこの辺で・・・

はぁ また月曜か

福岡から入り、そして熊本・玉名温泉へ

長らく更新できず・・・ なんたって2週連続で九州行ってたし、平日は英語スクール行くか、予習か復習か宿題か
アホみたいに忙しいです (おかげで体調ヨシ)


さて、そろそろ 
JAL特典航空券で行く、玉名&小浜温泉を満喫2泊3日
 をお届けします




特典航空券は混んでますな JALは空席が目立ってるらしいけど、行きが福岡、帰りが長崎しかとれませんでした
ほんとは熊本へ入りたかったんだけど、飛んでくれただけまだいいか

ということで、すこし福岡観光を
まずは 櫛田神社 へ あとでボランティアガイドさんにきいたけど、秀吉が手を入れたんですってね、ここ 古いわけだ




私は出張族時代(5年前まで)、死ぬほど福岡に行ってました
福岡=死ぬほど
佐賀=信じられないほど
熊本=まあまあ
長崎、大分、鹿児島、宮崎=仕事ではゼロ


で にわか ももちろん見たことあったけど、これが何か知らなかった
これもボランティアガイドのおじさんに教えてもらいました
(同音異義語を使って、風刺をやる。でもって、このお面を被ってれば、誰が皮肉ってるんだかバレない、ということだそうです)





福岡というか、九州北部へ行ったらうどんでしょ?

オットに ウエスト というチェーンうどん店に連れて行かれる・・・
ここで とりごぼううどん を賞味




この晩のおやどは熊本県・玉名温泉ですので、リレーつばめに乗って、一路くまもとへ

九州は特急列車がいいから好き~ (by エセ鉄子)
東京では考えられないほど、特急のデザインや種類を考えていると思ってます




玉名市にある、長洲の駅でいったん降りて、このブキミ? なオブジェの写真撮影
ほんとは金魚と鯉の公園に行きたかったが、オットに阻止される (ちっ)

あと駅でトイレ借りました
駅員さんありがとう

長洲といえば、昨年父とイチゴを連れて行った九州旅行にて、島原半島へのフェリーに乗ったのが長洲港でした




そしていきなり 玉名温泉の黄金館 へ

玉名はお湯がものすごく柔らかいです
オットも 「肌がツルツル♪」 と言ってましたね  湯温がちょうど良くて、お宿も中規模だから、ゆったり入れました

夜は静かでよく寝れました
夜も朝もお部屋食♪ 一泊13650円?くらいのプランでしたけど、きのこ鍋もむかごご飯も、土瓶蒸も堪能しちゃって、お値段以上!!




お宿からちょっとの距離にバス停 これからバスに1時間揺られて、熊本市の交通センターへ向かいます

ここ足湯もあるんですけど、タイツ派の私は足湯は一度もやったことナシ
でね
バス停の台のところに○印で 「注目」 と書きましたが、ちょっと小さいもの がくっついているのが見えませんか?

実は前日にここで、全日空から貰ったネームプレートを落としてまして・・・ (ぜんぜん気付かず) 誰かが拾って、ここに掛けて置いてくれたらしいんです

何も知らずに、このあと気付いて超ビックリ




足湯の湯気がいい感じ
玉名と言えば、いままで 「将棋の対局が行われる温泉地」 としかイメージなかったけど、なかなかいい温泉でしたね


で排水溝も暖かいのか、この季節でも 蚊 がいたらしい (オット曰く)
それを聞いて
 「ということは、年中フィラリアのお薬を飲ませるのか?」
と思ったビーグルオーナーでした


さて次回は、熊本市内から島原へむかいまーす!

実はまだ、先が

ご存知の通り、秋カボチャは先週かごしまへ行ってきたわけですが、あれはつけたし なんです 実は


オットのJALのマイレージの期限切れが迫り、
 「九州だよねー」
 「そりゃそうだよねー」
というわけで いつもの九州
 なんですがね

あさってからの旅行は2ヶ月前にとったけど、鹿児島は2週間くらい前だったかな わりとバタバタ押さえました



たしか飛行機は閑古鳥が鳴いてるはずなんだけど、特典航空券って意外と取りにくい
ということで、行きは福岡空港帰りは長崎空港 です



また置いていかれるイチゴちゃん 今回は(秋カボチャの)オトーサンちにホームステイします



一晩目は熊本県の玉名温泉、二晩目は長崎県の雲仙・小浜(オバマ)温泉へ
この旅行が終わったら、秋カボチャ一家はやっと師走になる気がする

そんでもって20日はドッグショー行くもんね

ありゃ
年賀状まだ頼んでないや うーん 宿題・予習・復習しかしてないからな・・・ 反省

でもスヌの31クリスマスアイスケーキは今日たのんだの
会社でたべまーす♪

ダイスキな鹿児島で、極上の霧島温泉につかる!

さて
今回は、霧島温泉の大宣伝部長 に自らを任命いたします


初めて霧島温泉に行ったのは、2006年4月のことでした
まだbigumaroさんに直接会う前の時代のことです (このブログもやってなかった)

そしてここから、うちの 「霧島通い」 そして 「温泉めぐり」 が始まったのです
それだけ 強烈なお湯のよさ に打たれた我が家なのでした
自分が 硫黄泉好き と言うのにも気付いたしね



それ以後4回くらい訪れているけれど、うちはいつも 霧島国際ホテル に泊まってます (笑)
大型温泉ホテルで建物はちょっと古いけれど、気に入ってるのでいつもここなんです

こうやって湯けむりを堪能できます
日によっては 風向きなのか 「硫黄くさー」 と思うときがあったりして




今回は 鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶとミニ懐石 南向き10畳和室 というプランにしました
10500円ですよ! 10500円!!


それはさておき
チェックインして着替えたうちのオッサン、疲れたとか言ってグーグー寝てる

疲れたってねえ・・・ 今回もプランニングはすべて私だし、車の運転もしてないし、特に疲れることはないと思いますけど

このあとおフロに入りに行きました




ミニ懐石というので、ここに並んでるのとご飯+サツマ汁で終わりかと思ったら、岩魚の塩焼き等、まだ食べきれないほど出てきました




コレがメインの黒豚しゃぶしゃぶ~
写真だと大して量ないみたいに見えるけど、厚みが違うんです
東京のケチな薄っぺらい、風が吹いたら舞い上がるような肉と違う

10500円で大丈夫ですか?
 というくらいたっぷり楽しめました




3階テラスにはこんな飾りつけも クリスマスだね

この日は個人客よりも、はるかに団体客 (クラス会だか、社員旅行かしらないけど、スゴい オバチャン&オッサン の数) が多かったのでおフロは賑やかでした

彼らも 「いいお湯だねー!」 と褒めてました




翌朝は9時過ぎにチェックアウトして、空港へバスで向かいました
短い時間だけど楽しかったぁ 期待を裏切らない鹿児島です


これは空港のクリスマスツリー



鹿児島ぁ、また行くぞう!!

ダイスキな鹿児島でbigumaroさんと感動の再会を果たす!!

前回のあらすじ

・・・ 小旅行で鹿児島へやってきた秋カボチャ、列車とバスを乗り継いで、bigumaroさんと待ち合わせの丸尾バス停に向かおうとしていました
鹿児島中央駅から観光列車「はやとの風」を利用し、霧島温泉駅に降り立ったのでした ・・・・



ホームしかない霧島温泉駅にも、観光列車は5分停車するとのこと
とりあえず降りて駅名の看板などパシャパシャ写真におさめ、駅舎方向に向かって歩き始めました

無人の改札 (しかも石) をふと見ると、「あれ? 白いビーグル が通り抜けてきたぞ?」 と思った瞬間、マロたんであることに気づきました!
キャーキャー大騒ぎする秋カボチャ
きっと観光列車の乗客の注目の的だったことでしょう


矢印で 「ココ」 とあるのが、マロたんがすり抜けてきた石の改札


だってね、ここは待ち合わせ場所じゃ全然ないんだもん そりゃビックリしましたよ~
かわいいバンダナ
 (秋カボチャ謹製) をしめた異父母兄弟のビーグルズ&はるちゃんを連れたbigumaroさん と感動の再会! (アツい抱擁はなかったが・・・)






最初のときこそ 「その他大勢」 扱いされた秋カボチャですが、2度目からはいつも大喜びで駆け寄ってきてくれる兄弟に、実は毎回こっそり涙しております
そして今回も ・・・




ひとしきり誰もいない駅舎で大騒ぎし、bigumaroさんにホテルまで送ってもらうことになりました
地元の経済の一部(路線バス)に貢献できなかったのが申し訳ないんですが


まちがいは少なくとも二つ


私らは後部席に座って、bigumaroさんがまず、マロたんをつなぎ、はるちゃんをチャイルドシートに座らせようとすると・・・・
明らかにはるちゃんが嫌がっております


わけのわからんオッサンとオバハン
 が、図々しくクルマに乗り込んでるのがいやなようです(笑)
ものすごく不審そうなコワい顔でじーっと
見られたので笑ってしまいました 子供は隠さないから面白いよね


そしてビグオ兄ちゃんも、全然おとなしくしてません あっちこっち縦横無尽に動き回ります (マロたんは寝ちゃいました)



着きました、ホテルから徒歩数分の 温泉市場
ここでは、温泉ゆで卵を食べる予定なんです ふふふ




一年前は大人しくダッコさせてくれたはるちゃんですが、自分でトコトコ歩き回り、しゃべり、笑い、とっても成長しましたね!
(自我も出てきたので、このときダッコしたら泣かれただろうな)



足湯のある温泉市場ですが、私の目当てはもちろん、温泉ユデタマゴ!
bigumaroさんが食べまくった話を聞いていたので、忘れたくても忘れられませんわ

あとお饅頭とかも売ってるみたい
寒くなかったらもっとウロウロしたんだけどなー




まあ霧島温泉は高度もあるからね 結構サムいんですの

はるちゃんが、しっかと握っているのは、おいもパン
とても気にいってモクモク食べてくれたので、オット (市場の売店で買ってきた人) も大層喜んでおりました




おいしいようです (笑)

温泉ゆで卵が一個余ったので、翌日持って東京に帰りました
家でカラを剥いてみると、殻と身の間に汗かいてました なんでだろ?


ということで、感動の再開はここで終わりです
またぜったい会おうね~♪ ビグオ兄ちゃんとマロたんもね♪


さて次回は、「たっぷり霧島温泉」の巻をお届けします
多分、ホテルの宣伝みたいになっちゃうけど (笑)

ダイスキな鹿児島でスローな旅を楽しむ

昨日、今日で「ちょっと鹿児島」に行ってきました!


今回のたびはスロートリップ 
空港~鹿児島市内まで空港バス、天文館から鹿児島中央駅まで路面電車、鹿児島中央駅から霧島温泉駅(肥薩線)まで在来線、霧島温泉駅から温泉ホテルまで路線バス、翌日はホテルから空港まで路線バス


直前にbigumaroさんに連絡を取ってみると、「会えるだけで嬉しいです」という感動のリプライ
温泉ホテル近くで待ち合わせることにしました




市内ではまず くろいわラーメン を堪能 マヂウマで泣けました


前日にオットが「入ってみたい」というので仕方なく入った東京の店のラーメン(700円)が マズくて腹が立った のだけど、くろいわ食べてまたその腹立ちを思い出しました

くろいわのほうが安いのに100万倍ウマいもん!!




たいして時間もなくかつサブいというのに、性懲りもなく 「しろくま レギュラーサイズ」 を食べにむじゃき

うまかったぁ
でもうちはふたりでレギュラー1個だけど、斜め前に座っていた親子らしき女性ふたりは、一人ずつレギュラー1個食べてました・・・




今回はコレに乗りたかったんです
鹿児島中央駅から吉松まではしる、「はやとの風」 bigumaroさんも先日、乗ったんですって

次は 「いさぶろう しんぺい号」 に乗りたいと思ってます
これで霧島温泉駅まで乗車券1080円と特急券500円、所要60分ほど



車内はこんなかんじ 電灯がレトロ風で、座席などは極力、木を使って仕上げてます

一部パノラマになってるのね



鹿児島中央駅をでてしばらくすると、向かって右に錦江湾と桜島!
そして左手には、名勝仙巌園が見えました

しばらく桜島を堪能しつつ、列車は走ります



昨年はクルマで訪れた嘉例川駅 (詳しくは2008年12月の鹿児島の記事をご覧ください・・・)
電車に乗らない人達が列車を待っていて、写真とりまくってましたね




この駅舎はいつまでも残してほしいです
懐かしく、つい小学校を思い出す(100年くらい経ってたので)んです




もう霧島温泉駅についてしまいました
でもこの名前、誤解を招くね・・・ なんたってここから温泉のあるところまで、路線バスで30分くらい揺られないといけないから


「さ、路線バスに乗ってbigumaroさんと待ち合わせた丸尾のバス停に向かおう」、と思っているところ


bigumaroさんとの感動の再会!! は次回をお楽しみに!!

”赤坂” の鉄板焼で誕生日を祝う

昼から雨が降ってえらく寒かった東京、溜池山王近くの ANAインターコンチネンタルホテル にある、鉄板焼「赤坂」 にて、秋カボチャの誕生日ディナーが催されました!




最初はガーリックトースト パリパリに行く手前で、とっても美味しくふんわり焼けて最高です

ギネスのスタウトを頼みました(写真)が、これが キリーッ と冷えててマヂウマでした ホクホク♪




ところで、「秋カボチャの誕生日はだいぶ前に終わったんじゃないか?」と思っているアナタ 大正解です(2ヶ月前)

 「早く予約しろよ」
と言っても言っても、オットの動かざること山の如し




クエの入ったあら煮 お鍋がカワイイでしょ うちにもほしいお鍋です
ポン酢で食べたのですが、これもとてもよし




私の食べたコースは、お魚のムニエル風とエビらしいのですけど、エビなど食べるくらいなら1日断食したほうがマシなので、変えていただきました

ふつうのカップルは一つずつ違うの頼んでシェアするらしいんですけど、うちの場合はムリ




オットのエビ
コイツがねえ、シェフさんがお酒やらかけるとピクピク動くんだよね・・・
焼いてるときもシャラシャラと足漕いでました




メインのお肉(私はヒレ130g、オットはサーロイン)の炎上シーンです
シェフさんが、写真のタイミングを教えてくれて、なんとか撮れました




6人が座れる席で囲まれた鉄板
食べるスピードを見つつ、焼いてもらえます

ビールが終わったので、サン・ペレグリノ1000mlをオーダー
これも空いたころを見計らって、給仕の女性が注ぎに来てくれます
タイミングがいいんですよ




ご飯、お味噌汁、漬物 のあとはデザート
この柿が美味しかった ぶどうは種が一杯で酸っぱめでいい風味でした




ごちそうさま・・・
お会計? お会計は恐ろしいんですけど、魔法の援助 がありましたんで (オホホ)



そして満腹・満足な私たち、この店を出ると ただの満腹なクサい人たち になりました
鉄板焼って結構においつきますねぇ (泊まるなら楽だけど・・・)





で明日ですが 

明日は鹿児島に行きます!


鹿児島と言えば、アノ人とあのビーグル兄弟に会わずに帰れないねー


レポ請うご期待~♪

通勤地獄 振り替え乗車で圧死寸前・・・

党首、今日はいきなり ガム遊び を始めました
確か前回はだーいぶ前だったような気が・・・



ところで、今朝、人身事故で東海道線&京浜東北線の一部区間が普通でした
こうなるとねー 災難が襲ってくるんですよ


振り替え ってやつね




我らが池上線は、蒲田から五反田までトコトコと各駅停車で3両で走る、超キャパシティーの低い路線
なので、振り替え乗車に使われると、ひとたまりもないんです!

今朝はやっときた1本目の電車に乗れなかった・・・ (左半身しか、車両におさまらず)
その次のは乗れたけど、激・コミで、腰は痛いし息苦しいし




腹立つタイプは、

降りるときに、声も掛けずに強引に人を押しのけ、力任せに降りるヤツ
降りたい人がいるのに、ドア口に踏ん張ってどかないヤツ

ったくいいトシして非常識なんだよ もー



ということで、本日一番の仕事は、会社にいくことでした
普段なら55分で着くのに、今日は80分も掛かりました・・・ ひー

マイケルにいまごろハマる

This is it のDVD、Blue ray の1月27日発売 が決定したそうですね 
私はその発表があった 11月30日に、2枚組3980円を予約 しました♪
(届くのは1月28~30日頃らしい・・・)




This is it と一緒にコレも予約 (同じく1月27日発売)


映画を見てから、Amazonでしこたまお買い物しました
もっと見たいなあ
 と思ってね・・・
ライブDVDやプロモーションビデオクリップDVDと一緒に、日本語だけどLIFE誌もゲット




8月頃に出たTIME誌の特別号を、原文で読んでみました
構文はなんてことないですけど・・・ 単語が高尚過ぎてかなり苦しいです
知らん単語ばっかりなんだもん


いろいろ買いましたが、ずーっと時間がないので年末年始か旅行中にでも見ます



ロックの母さんに業務連絡
先週、Amazonでお買い物したのはこれらよ

続きを読む

師走の回数券フリーク

9月のエゲレス旅行で、Harrodsにてクリスマス仕様バッグをゲットしてきました
そろそろ使う時期になったかな? と喜び勇んで会社の行き帰りに使用! 自慢までしてきました



翌朝・・・ 駅で
「定期入れがない! ない! ない!!」
 と騒いでいると、このとこ回数券通勤のオットが、池上線の往復分の回数券 を渡してくれました
(190円×2枚)


「今日、スクールなのにぃ~」 とひとり愚痴ていると、営団地下鉄の回数券(160円分1枚)とJRの回数券(160円区間1枚) もオットの定期入れから出てきました

改札へ入って電車に並び、ほっと一息つくとある事実に気づきました

「池上線下りてから会社の最寄り(JR駅)までの切符買わなきゃ・・・」
そうすると、JRの回数券(150円区間1枚) もオットの定期入れから現れました



ということで、スクール通学も含めたすべての区間の乗車券が一瞬で賄え ました (爆)
冷静に考えると、クリスマス仕様Harrodsバッグに私の定期入れが納まっていることは間違いありません・・・

定期入れ自体を忘れたのも、高校時代を入れても人生で2、3回ほど
やっぱトシ
 ですかねぇ
それに回数券もタダでもらえたわけじゃないんで、あとで返済ですな


という師走の朝でした
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR