スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森は遠かった・・・・ 酸ケ湯にて

これは3月19~20日のお話です
私が温泉ばっかり行ってるみたいな気がすると思いますが、それは単なる錯覚です

・・・というより、アップロード&ブログ更新が遅いので、そこばっかり固まっちゃうということですね (はい、私の責任です)



それはさておき
東北づいているここ一年、秋田の後生掛温泉 (2月) に行った後、まだ雪の残る場所の温泉に行きたくなりました

 「酸ケ湯へゴー!」

酸ケ湯のサイトはこちら



青森についたらまず、ねぶたの展示してある ワ・ラッセ へ



熱心 (奇特) な読者の方ならご存知ですが、秋カボチャとそのオットは、昨年夏の東北祭りにいき、ねぶたも見て参りました

動画も流れていて、あの時の感動を思い出しました
雪深いところなので、ここお勧めのスポット

あと A-Factory もすぐそばでお勧めです
青森の県産品が所狭しと並んでて割とおしゃれ、イートインもあるし、トイレもきれいです


詳しいことは省きますが、お宿の送迎バスに揺られること1時間、八甲田の酸ケ湯温泉に到着~
ここはひばの千人風呂で有名ですが、混浴 (女性限定時間あり) なので、めんどくさい私は女性専用の風呂へまずいきました
女性用の風呂、良かったです♪


そしてご飯
「お部屋へ持ってきます」 というので、部屋のお膳に並ぶのかと思ったら、昭和なお膳がふたつ別にやってきました・・・



部屋は何もしなければめちゃくちゃ寒いです ガスストーブはあるけど、こたつなし
後生掛はよかったなぁ・・・  地熱の床暖房だし、こたつあるし・・・

それはさておき、ご飯は地のものを意識してあって、それなりに美味しかったです 追加で鳥を焼いたものなどを頼みました



3月半ばでコレですからね

そして翌日はよく晴れました!



前日にはありえなかった屋外での撮影もできました
ここは半分以上はスキー客がとまっている模様  湯治滞在ももちろんできます



美しいけどクレイジーな寒さ
私に青森在住は無理だわ・・・・



ふたたび青森へ送迎バスで

この日は青函連絡船として活躍していた八甲田丸を見学しました
ナンチャッテ鉄ヲタ な私ですが、こういう船などの機械、機構も好きです



JNR の文字、懐かしいですね (ご存じ? 歳がばれる)

父が国鉄職員だった秋カボチャ、民営化前はこのマークがあちこちにあったのを懐かしく思い出しました


青森含め東北は、これからもまだまだ湯めぐりする予定です!
次は・・・・ 先週のお話! (の予定)
スポンサーサイト

マイル期限切れまぢかの旅 イン熊本 清らかな水

温泉を満喫したら、翌日はお天気が良かったんです
この日は高千穂まで足をのばしました

学生のころから高千穂へ行ってみたかったのよね
いまはもう電車が無くなっちゃったけれど



着いてみると、超うつくしい、なんともいえない幽玄な感じの景色が広がってました
晴れて余計美しいんだと思います



こんな場所、他にありますか?



しかもここ、柱状節理があります
柱状節理については めんどくさいからWiki でみてね


柱状節理といえば!
唐津、伊豆・爪木崎、アイルランドのジャイアンツ・コーズウェー、スコットランドのスタッファ島など 自らの目で見てきました
スタッファはいつまでも自慢できる体験ですな
(詳しくはこのブログを見てねん ♪)




日本人で良かったと思う景色です



夫に引き連れられて 天岩戸 にも行きました
不思議な場所・・・ 霊感のない (実にまったくない) 私でも、神様の存在が信じられるくらいです



そして熊本に戻ってきた後は、白川水源へ
ここもきれいでした!

むかし出張族だったころ、よく熊本へいきました  タクシーの運ちゃんが 熊本の水はうまい、東京のはまずくてダメだわ、と言ってたのをよく覚えてます
(ダメと呼ばれた水しか知らないので、へーそうですか、と回答)

でもね、運ちゃん
東京は 「今では」 水ビジネス展開するくらいおいしくなったんだよ


ここでマイル期限切れの旅おわり
つぎはー・・・ えー 青森です!!

マイル期限切れまぢかの旅 イン熊本 阿蘇にて

日奈久を後にしたら、次はいったん熊本市内へ戻ります
ここでランチ、そのあとレンタカーを借りて阿蘇へ向かいますよ


まずランチ~
ランチは文句なし、タイピーエン



くるまを借りるとき、店のおじさんに 「阿蘇行くの? じゃあこの大観峯という展望台からの眺めがいいですよ」 と勧められたので行ってみることに・・・

これがまあ風ビュービューのぼーぼーでえらく大変でした
眺めは良かったです 行った価値あり



ザ・カルデラ! という実地体験ができます (教科書じゃなくてね)

ほんときれいだったけど、車は外気温が2度だという
しかも強風で・・・



この日はお天気もイマイチでねえ 



阿蘇神社
ここもパワースポットかしら?



積雪が見える、だけじゃなくて、実際パラパラと雪が舞ってました
寒いことしか覚えていないこの日


おやどは、温泉の本で見つけた地獄温泉というところ
ほんとの地獄を知らないのでなんともいえませんが、火山は地獄だとしても、ここはなかなか楽しいお宿&湯

清風荘のサイト


最近こういう湯治場いくこと多いな


私たちの泊ったところは部屋は広かったけど、逆に広すぎて、ストーブとこたつに頼らないとサブい
かつ、部屋を仕切るのは襖だけ・・・ つまり鍵もくそもないので、貴重品はすべてフロントに預けちゃいます

家族ぶろは畳敷きで、外のお風呂の前にあったまってから行こう、ということで夫と行ってみたら、2人つかるともう一杯
でも面白かった
混浴の女性限定時間も面白かったな



地獄鍋
ぐつぐつと煮える鍋と焼く鉄板


そうそう・・・ お風呂入った後テレビ見て、あと少しでご飯だな―と思っていたら、ドンドン! と襖をノックする音

 「ど、どうぞー」 (てか襖ですから)

入ってきたのは、引っ越しセンター作業員のごときいでたちのオジサン3人
どうやらお布団を敷いてくれるという
オジサン達、さっさと敷いて出て行きました

 「あ、ありがとうございましたー・・・  ひょっとして、あの服装、制服?」

そう、制服でした・・・

関西に来てます

昨日から実家に帰省してます(家出じゃありません)
しかし、今日の天気の荒れようはスゴい!

昨日これだったら飛行機飛んでないし、明日は母を連れて香川一泊旅行だから、それが今日だったら旅館で風呂入ってるしかすることなかったところでした
あー、助かった

あ、そうか
関西は雨は終わって風ぼーぼーなだけだけど、東京や東北、北海道はまだまだこれからです
みなさん、じゅうぶん注意してね



日曜のドッグショーレポもできてないんだけど、また東京戻ったら、ということで


じゃーまたねー
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。