スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんたん図示

イチゴちゃんはどうして大きいのか?
それを理解するのにこれを使ってみましょう!



どこにでもあるティッシュケースです
でもね・・・



おや? なんだか小さいスヌが貼りついています
どっちが本物のスヌかな?



小さいほうが本物のスヌでした

ティッシュケースがみかけのイチゴちゃん (=でかい)
命令してるのがほんとのイチゴちゃん (=でかくない)


 「分かってもらえたらいいんだけど」
スポンサーサイト

工業英語検定1級、一次試験通過!

たぶん聞いたこともないでしょう  工業英語検定なんて・・・


わたしも翻訳のクラスでいまの先生に会わなければ、いい年こいてこんな必死こいて試験勉強するわけないわ、と正直思います

私は英検受けたことないのですけど、工業英検1級は英検1級より上のレベルだそうです (ある英語学校のカリスマ講師曰く)

こんな記事
 あり



2級はおととしの11月に軽く通過したんだけど、2→1級の壁がかなり高く、2級が合格率40%ほどなのに比べ、1級は7%程度

今回3回目の受験で、やっと1級の一次試験(筆記:120分で和訳、英訳、パラフレーズなどを解く)を通過しました
まわりの学習仲間もひとり、またひとりと受かっていくので、焦りがなかったとは決して言えません


そんな中届いた通知はナミダもの
読んでも誰の役にも立たないでしょうが、記録として記事にしておきます

2次試験はこれからだけど、今年の目標のひとつだったTOEIC900は早々にクリアして、そしてもう1つが工業英検1級だったので、また目標を作ろうかな
でも今しばらくは、この喜びに浸る予定



いや、宿題しなくっちゃ・・・ 

毛生えミルク

またまたサボってしまいました
もし読んでくださった方がいたら、ありがとうございます

本当に根性が続きません
炊事して仕事行って宿題してたら一日終わりなんだもん・・・




さて
イチゴちゃんの話題です

昨年の夏のこと・・・ いつも首回りと尻回りが毛がボーボーのイチゴ先生、ヒト用バリカンでジョリジョリされてたりしました
 「なんでこんな生えてくるんだ、まったく」

夏はけっこう抜けて抜け過ぎじゃないかと思うほど
 「ま、冬になったら生えるから大丈夫」


    ところが・・・!


12月になっても、待てど暮らせど生えてきません・・・ ヤバし (汗)
ちょっと毛が薄いくらいじゃなくて、夏毛のままでアンダーコートとかないし、シッポにいたってはなぜかハゲてしまった

 「・・・・ ひょっとして、エイジング?」
かわいそうで、不憫で、たびたびシッポをなでなでして 「生えてきますように、生えてきますように」と祈る毎日でした




時は移り変わって4月末
シチリア・南イタリア10日間に出かける秋カボチャとそのオットは、例によって イチゴちゃんダイスキ なオトーサンに預けて旅立ちました
(イタリアの話なんて聞いてない、ということはいま触れません)

 「イチゴちゃーん、ただいま! ごめんねー・・・・ あれ? 毛が生えてきたんじゃない??

そうなんです すでに5月直前のこのころ、イチゴ先生のハゲシッポとハゲおまた付近に毛が生えてきてました!



父いわく
 「牛乳が効いたんだな」 (<そんなわけがない)
犬に牛乳飲ませるな! というツッコミはさておき、毛が生えてきたのはうれしかったです
6月のいまでは完全に生えそろいました (<遅い)


 「あー ヨカッタ   あれ? ひょっとしてまた抜ける季節?」

飼い主の心配は尽きません・・・
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。