スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯沢の名品を楽しむ~

地獄、じゃなかった
泥湯をたって、川原毛地獄とやらに向かいます。
雲仙、後生掛と地獄には縁のある我が家ですが、この匂いとボコボコは温泉への期待が俄然高まります。







反対側から川原毛大湯滝にも行きましたが、ちと見苦しいもの見ちまったねー
ここ天然のお風呂なんですよ、だから当然服を脱いだ方がね、、、
いや、忘れよう

そして湯沢方面へ





このへんの名物といえば稲庭うどん
日本三大うどんですが、ツルツルしてて長いんです

有名どころの佐藤養助総本店のレストランで、夫は肉味噌の冷麺、私は比内地鶏ご飯つきの温かいうどん
私的には、うどんは温かくなくてはならぬ! のですが、ここはひとそれぞれですな

工房も見られて、若いお兄ちゃんとお姉さん方がキビキビと仕事してらっしゃるのを見学
面白いです



あとはこの川連漆器(かわつら)も有名なんですよー

うちはここ2日連続でいっちゃったよ
夫婦箸、
ネックレス、
SALEだった汁椀と小皿も買っちゃいました



ネックレスはこちらー



うどんは足りぬ! というので、横手やきそば



時間がいっぱいあったので、竿燈も見て来ちゃった



さあ、無事帰りましょう

ちなみに酒を買いすぎた夫を説得して宅急便で送りました
だって大事な大事なさくらんぼを横向きのまま持って帰らなきゃいけないから!

十文字が産地というさくらんぼ、高かったけど、とっても美味い!
プリプリしてすっぱめで。

品定めしてたら隣の夫婦の奥さんのほうが、見てあげましょうか?うち農家なの、と声をかけてくださって、選んでもらいました。

さくらんぼは、色じゃなくて大きさなんですって。勉強になりました。
スポンサーサイト

地獄の秘湯

鶴の湯をたって、同じ乳頭温泉郷の黒湯へ行ってみました。いわゆる立ち寄り湯というやつです。

硫黄泉はいいなぁ~と
誰もこないお湯で汗かくまで温まって戻ると、遅いと文句言われました。いいじゃん、他に急いですることもなし。



一般道で横手を経由して湯沢の十文字でラーメン食べて、さくらんぼ買って次の宿へ

泊まったのは日本秘湯の会の泥湯•奥山旅館さんです。





お湯の写真は禁止なのでありません
ここも硫黄のお湯があります



おやっ!
この子はさっき外の水槽で元気いっぱい泳いでいた子のうちの一匹では。
焼きたては美味しかったです



鶴の湯はネットもテレビもなかったが、取り敢えずテレビと、電波は入ります

でもちょっと仕事したら眠くなり、そのあとお風呂はいって寝ちゃいました。



おまけ
川原毛地獄

明日に続く~

三度目の鶴の湯は川の音

秋田旅行2014、2日目です。

市内でラーメンをたべ、角館を効率よく回って買い物したら、宿へ向かいます。よく考えたらまだ四ヶ月ぶりな鶴の湯さんです。

案内されてビックリ、超いいお部屋!



寝室と囲炉裏の食事所、障子の向こうは中廊下、そしてなんと渓流の臨めるお部屋です。
ザバザバと豪雨でも降ってるような音は聞こえるけど、別にぐっすり寝られたので関係ないな。
これは東本陣、というエリアのお部屋です。



さっそくいくつか温泉に入りに行きました。わりと気に入っている黒湯が劇アツで、全然浸かれず移動。涙

露天は最高!雪の季節もいいけれど。

ご機嫌に涼んで部屋へ帰ると、囲炉裏に火をいれにきてくれました。



そして、朝4時半に起きたのがたたって、晩ご飯のご案内電話が来るまで寝ちゃいました。





名物、山の芋汁。この辺りでよくとれて採算の取れるものを開発されたそうです。





としをとったのか、こういうご飯、建物に価値を感じます。

テレビや冷蔵庫のない鶴の湯では、ひたすらノンビリするか、お風呂です。
特にゆず蔵がきてからバタバタ追いまくられている生活なので、久しぶりにゆっくりしたー!という感じ。

ゆずは悪くないよ。
スーちゃんのせいでもない。そういうお子ちゃまの時期なんで、諦めておりまする。

台風はどこだ

ワタクシ、本日の朝から秋田にきております。
え?台風?

週の頭からヤキモキしてましたが、昨日一昨日辺りから勢力が弱っていたのでなんとかなるさ的に考えておりました。

今年は二月の大雪のときの九州旅行にはじまり、天候にドキドキさせられる(だけど結果的には行ける)年なのかしらん?

まだ十文字系ラーメン食べただけでなにもしておりませんが、取り敢えずこの方の展覧会をしてることはわかりました。



彼女のどぎつい水玉は、ポップでなかなか素敵。



カボチャかな?



このマネキン群は受けるね~

秋田は飛行機で来たので、スーちゃんとゆず蔵はお留守番です。今朝は4時半に
朝ですよー!
とスーちゃんに起こされました。あたしは農家の人間でしょうか。ながい一日は堪能できるけどね。



温泉レポは後ほど

サンフランシスコの話、最終回

大したネタもなく引っ張ったサンフランシスコ出張の話、最終回です。



一日目の晩は、ディナークルーズに連れて行ってもらいました。私たち貸切で、地元サンフランシスコジャイアンツのホームであるAT&Tボールパークの脇の埠頭のから出発。



風が強く外には出られませんでした。



サンフランシスコだけに、クラブとかエビが出て来るんだろうと諦めてましたが、一個もなし!
助かりました。



こんなにボールパークの近くを回ります。

サンフランシスコのジャイアンツにはなんの恨みもないが、あたしは日本のやつはアンチなんだよね。
なんかフクザツ。



この人たちは、ホームランで飛んできたやつをキャッチしようとボートで待つ暇な方々です。

それなりに楽しい夜は更けていきま
す。






帰りはバンクーバー経由でした。一月まえにチケット手配したのに、なんでかえらく混んでおり、通路側は取れません、ということに。
トラベルデスクのお姉さんには、チェックインのときに空いてることもありますから、と言われたが、なぜ私がそこまで譲らねばならぬ?
と思い、バンクーバー経由にしてもらいました。

お陰様で、初カナダ(意外なことに。笑)で、乗り継ぎだけなのにヒースローみたいに入国させられるため、パスポートにスタンプが押され、3時間くらいカナダを満喫しました。
ええ、お買い物とラウンジでね。

サンフランシスコ空港のショップはかなりショボいので、バンクーバー空港の面白さに一人出張の締まりのなさも和らぎました。

でもショボいのは聞いていたので、カリフォルニアワイン、地元産お菓子などはちゃんと市内で調達しておきました。



さて、次は、またサンフランシスコの模様(ガックリ)。違うとこ行きたい。

ご近所のミナサマ~

はるか昔に社会人をはじめてからというもの、ずっと8時半くらいに会社につく人生を送ってきました。
東京なので通勤には小一時間かかりますし。

ところがそれを脅かすヤツが。

去年はなかったのにここ数ヶ月悩まされているスーちゃんの困った習慣は、ザ・朝5時前に鳴く! というものです。



たぶんゆずと遊びたいんだと思うんだけど。三月までは一緒に二階で寝てて、別に起こさなかったのに。

ある時ふと閃いて、『朝早く会社行けばいいんじゃん!』と思い至りました。

そうすると、8時10分前には会社に着いちゃいます。電車もまあまあ空いてるし。



スーちゃんの鳴くのにはパターンというか時間帯があり、その早朝と、ご飯を作り終わって二階で出かける準備してる6時くらいにも鳴きます。
誰も一階にいないから、が原因のようですが、私はこれを6時のお知らせと呼んでいます。
ご近所のミナサマー、6時をオシラセシマース
というやつです。

先週末はほぼビーグル観察で過ごしましたので、二匹とも昼間は大変おとなしく寝てばかりいることは分かっています。

朝早いからね

昼寝できない私はどうしたらいいんでしょう



肉球パンチだ!

サンフランシスコで手に入れたビーグルグッズ

サンフランシスコでの会議2日目は、3時くらいに終了しました。

会場のホテルに泊まれたのでとても楽で、荷物を置いて着替え、さっさと人気エリアに出かけました。

ピア39という、まあ埠頭の番号ですが、そこに個性的なお店がいっぱいあって面白い、とあったのでまず向かいました。

しばらく歩き、個性的、の意味がわかります。うーむ、買い物できないではないか。

と思ったら、ありました!ワンコのお店!



あらゆる犬種の、あらゆるグッズがあります。ちと高い気がするけど、あたしはクレジットカードトラブルも解消したし払えます!



ビーグルルール、とあるこれ、これは一目で買おうと決めました。なんかこの子、スーちゃんに似てるなあ。

このルールてやつが面白いんです。十個のルールで成り立ってましてね

1⃣ ビーグルは家の中にはいるのは禁止だ
2⃣ さてと、家の中にはいっていい、ただし決まった部屋だけだぞ
3⃣ どの部屋に入ってもいいことにしよう、だけど家具には触るなよ
4⃣ ビーグルが触ることを許されるのは古い家具だけだからな
5⃣ よしよし、どの家具に座ってもいいとしよう、だけど人間とベッドで寝るのはダメだ
6⃣ わかった、わかった。ベッドの上で寝てもいい。だけど招待された時だけだぞ
7⃣ ビーグルは好きな時にベッドで寝ていい。だけどカバーの下に潜るなよ
8⃣ ビーグルはカバーの下に潜って毎晩寝ていい
9⃣ 寝るときは、カバーをかけて一緒に寝ていいかビーグルに聞いてみないとダメだ
10 議論の的になるあらゆる場面で、、、ビーグルルール!


というものです。
なんかクスッときちゃうでしょ。


そして買い物も終わり、路面電車で中心部へ戻ろうと待合所で立っていました。
すると旅行客らしき夫婦の旦那のほうがやってきて、これはー?あれか?中心部へ行くやつか?
と聞くのでイエスと答える。

いくらだ? とまた聞くので、ここで私は単にトゥーと答えたんですわ。

そしたらオヤジ、問い返して曰く、2ユーロか?

ゆーろぉ??

時差ボケのせいかわからないけど、突然オヤジに異次元空間に連れていかれ、一瞬、今あたしは何処にいるんだっけ? という疑問がグルグル渦巻いて不覚にもうろたえました。

奥方が慌てて、2ドルよね??と助け舟を出してくれました。爆



私はなぜか、よく海外でなんか尋ねられるんです。どうみてもヨソモノなんだけど。
どこどこはこの方角でいいのか? とロンドンで尋ねられたりとか、そんな感じ。

全身で、尋ねるなよオーラでも出してみますか。

朝のガムは美味しいな!

今週末は夫が神戸で開かれている学会に行っており、1人でお犬様の面倒をみております。



力が足りない、とかいうことはないですけども、全部やらないといけないから時間が掛かりますな。



昨日は雨でうちの中で遊ばせるしかなかったことと、出している間に目を離すと破壊行為に励むためリビングで宿題などをしております。

そのため全ウンチタイムに立ち会え、すぐ回収できてキレイ維持!


さて
今日は洗濯しなくちゃね~

やられた。

サンフランシスコの話に戻れません。先日スーちゃんにしてやられました。



手前、ケージで寛ぐ犯人犬
奥、なぜか向こうが見えちゃうカーテン


晩ご飯をたべてましてね
スーちゃんのケージとカーテンがくっついていることを忘れてました。

ええ、あたしが悪いんですよ!

ビリビリ音もなくて、サイレントなテロかまされました。
我が家を購入した十年前に、ユザワヤでオーダーしたカーテンなんですけども、もうだめだなぁ
買わなくちゃ





寝る姉妹


今日はイチゴの塔婆を頼んでお金を払ってきました。もちろんお参りもね。



これで真ん中のお値段くらいなんだけど、小さいんです。周りの子たちの祭壇をみて、ここにいる子達は生前とても愛してもらって、いまも大事に思ってもらってるんだなぁ、て感じて帰ってきました。


一方我が家では



ガムを巡って熱い戦いが。

暑くなったら、、、



フローリングでねるのがいいそうです。

富岡製糸場のはなし

富岡製糸場が世界遺産に指定されましたね。ご尽力された方々におかれては、相当な苦労をされたことと思います。

我が家は暇さえあれば、そして暇がなければ作ってでも温泉に行くのは今さら言うまでもないことで、さらに野沢温泉、渋温泉はリピーターで毎年必ず行きます。



となれば、関越自動車道でビューンといくわけですが、富岡のサービスエリアには、蚕の繭を模したとしか思えない、白い馬鹿でかいオブジェがあります。
今ならもう看板も「応援ありがとうございました!」かもしれないけど、指定の話なんて現実味を帯びるよりかなり昔からあったと思われる馬鹿でかい繭には、「富岡製糸場を世界遺産に!」
とありましてね・・・

私は昔からそれを見て、世界遺産? なにを荒唐無稽なことを!!
などと思っておりました(ごめんなさい)。

でも誰でも知ってますね、富岡は。だって歴史の教科書に必ず載ってますから。



あるとしのこと
イチゴを連れていつもの温泉旅行にでかけ、なぜか富岡製糸場を見学しようということになりました。

報道されているように、ボランティアガイドさんが丁寧に案内して下さり、中も十分見学して、それでやっと、ここは近代化に貢献した歴史的施設で、後世に残すべきだ、と分かるようになっているのです。

ということで、そこから私も意識を改めました。

指定後はかなり多くの方が訪れているそうですね。なんだかわからないけど、指定されたし行ってみよう、という方もいっぱいいると思います。これを機会に多くの方に魅力が伝わるとよいですね。

ガードマンを配して草刈り、メンテナンスしてこられた企業の努力も大したものだと感銘を受けました。

あとは周辺の受け入れ状況をよくすることが大事かな?うちがいったときも、駐車場少ない、食事しようにも店が少ない、など不便だった記憶。

秋カボチャ、たいしたことないトラブルにまみれる

引き続きサンフランシスコ出張でのできごとです。

ホテル到着して部屋のWi-Fiに繋ごうとするもなぜかだめで、さらにiPhoneもなんでか圏外にしかならない。
しばし試して、やっとパソコンのWi-Fiだけは繋がりホッとしました。
でもiPhoneだめ。海外でこんなこと初事象。

ちょっとフラフラして、コーヒー飲んで食料を調達し、それから地図で見つけた庶民派デパート、Macy'sに出かけました。
ここは海外ビジターか、100キロ以上遠方から来た人には10パーセントオフ!というサービスしてくれてお得感あります。

買うのはアパレルだなーと服を二着買い、下のフロアのトミー・ヒルフィガーでシャツとワンピースを持ってレジに向かうと、レジのおばちゃんがあなたビジターでしょ?と割引きしてくれました。
さていつものVISAカード、と差し出してしばし待つと、おばちゃんが承認が取れない、という。
今回はホテル代なんかを会社のコーポレートカードで払うため持ってきており、不覚にもプライベートカードはその一枚。もう一度トライしてもらうもダメで、仕方なくたまたま間に合った現金でお支払いしました。

帰る道すがら暗い感じになり、お土産が、とか帰りに空港でお買い物しようと思ってたのにどうしようとかぐるぐる考えちまいました。

ホテルで唯一オンラインなパソコンからネット検索すると、特に海外では、詐欺対策のため、過去の被害パターンと類似した使われ方をしたカードはVISAが勝手に止めてしまうことがある、と書いてある。
その場合はVISAから使用者宅に電話がいくこともある、なんて役に立つことが書いてあります。

夜も更けてきて、つまり日本はバリバリ日中の時間だったのですが、そこでふと思い立ちました。
そうじゃん、あたしからVISAに電話すればいいんじゃん? と。
iPhoneは通じないけど、会社が出張には携帯を持たせてくれたので、そこからトールフリーで紛失緊急ダイヤル(笑)に電話してみました。日本につながります。

オペレータさんが出たので、あのー、紛失はしてないんですけど、アメリカで急に使えなくなったんですが、何かあったんでしょうか?
と白々しく聞いてみました。そうすると、ネットにあったとおり、VISAが故意に止めてくれてたそうでご迷惑かけて申し訳ありません、と謝ってくれました。あー、やっぱそうだったんだ、と思ったね。

オペレータさん尋ねていわく、お支払いできなかったのは70何ドルでしたでしょうか?
ハイ、そーですね、さっきはたった70何ドルですね。ちゃんと私以上に詳しくご存知でした。

たった7000円ですよ!
あたしは成田空港免税店で基礎化粧品をまとめ買いして、たった10数時間ほど前にヨンマンエン以上使ったんですけど、成田からだから海外行くとか思わないのかね??
とは正直思ったけど、オペレータさんに責任あるわけじゃなし、仕方ないわね。

早急に再開できるようお手続きいたします、と言ってくれたので、お名前を控えてお礼を言って切りました。

でも
海外には年にニ、三回行きますけど、止められたことないんだけど。フン。

そして懸案のiPhoneは、もっともアナログな方法、つまりオンオフで繋がるように!

これでトラブル?は終わりで、無事、帰りのバンクーバー空港でお買い物して楽しく帰国しました。

え?
サンフランシスコはアメリカなのになんでバンクーバーかって?
バンクーバーはカナダの都市でしたね。

ということで、次回に続く~
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。