スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグショー見学

ショーには縁のない我が家は高みの見物でヘラヘラしております。
犬たちのもっぱらの関心は、オヤツ貰えるかな? 遊んでもらえるかな?
というところ。



ワクワク



テカテカ
スポンサーサイト

イチゴちゃんの三回忌

昨日は、イチゴの三回忌にあたる日でした。

当日は、犬舎のイベントがありお手伝いのために自宅にはおらず、かつイベントは席を外すことが出来なくてお弁当もでたため、これ↓が今日の昼に持ち越されました。



館林の魚又さんにて、うな重の上
肝吸いもついて2000円ちょっとです。

他の詳しい話はまたいずれ。

天国のイチゴちゃんは、きっとお腹いっぱい鰻の蒲焼きを食べていることでしょう。
胸焼け注意だね。

ゆずの芸術作品

叱ってもちっとも響かないゆずちゃんは、破壊活動が大好きです。

呼んだ?



ご飯を作っていると、部屋に響く低い音。
ごりっ、ごりっ。

コラー! テーブルの脚を噛むなぁ!!



そして知らんうちにこんなことしてますの


犬どもにフローリングを傷つけられないよう敷いたマット
ま、当初の目的は果たしてますが、恥ずかしいボロ



カーペットは、犬たちが大人しくなるまで買いません
お金が勿体無いもん

スーちゃんのセイウチ事件

ゆずは普段はモサモサ食べてるくせに、実はやっぱり食いしん坊な話をしたところです。

でスーちゃんですが、スーちゃんは可愛い顔してとってもいじましいです。

静かにさせたいときなど、小さめの長い円筒形のガムを食べさせてるんだけど、ゆずがノロいので、いつもお姉ちゃんに奪われます。
そしてそのゆずは、お姉ちゃんが食べかけて柔らかく、短くなったのが好きなんです(変態?)

ある日のこと。

いつものようにガムを与えてしばらくしたところで、ゆずがポロっとガムを落として歩き始め、、、

すかさずスーちゃん奪う!
自分の分を食べながら!

自然と↓ こうなる



可愛いお顔が台無しですよ、スーちゃん。

フライドチキン事件

ビーグルを少しでもご存知の方なら、ビーグルの体は食欲でできている!
ことは常識です。

スリムな子でもおデブさんでも、ビーグル=食欲

そんなわけで、私もこれまで数々の伝説を聞いてきたわけで、実際、先代犬のイチゴ先生に至っては
ザ•柿の葉寿司事件 を起こしてらっしゃいます。

柿の葉寿司事件とは、今を遡ること四年前
秋カボチャが伯母の法事のあった奈良から柿の葉寿司(大箱)とともに帰宅。
朝に半分食べ、残りの半分(10個)は夜に食べよう~♥︎と、すこし高いところに載せて出社。
だってうちにはイチゴちゃんがいたんだもんね。イチゴちゃんはいい子で、1人でソファでイタズラもせず過ごせる子だったので、常にフリーにしてました。

秋カボチャ様、会社から帰宅~

「うぉー 柿の葉寿司がないー! 一個もないー!」

某然とする秋カボチャの目にふと止まったのは、白い壁に張り付く緑色の小さい物体、、、
「柿の葉、、、

イチゴ先生は柿の葉寿司を10個、みながいない間に堪能したようです。葉っぱもね。イチゴはすし飯が好きな子だったからなぁ~



いや、今日のメイントピックは柿の葉寿司事件じゃありませんでした。

秋カボチャはよく会社隣のデパ地下でランチを買いますが、お気に入りなのがチキンコンボ。月に一度くらい食べると美味しいです。
大きめのフライドチキン4個にフレンチフライがたくさん。全部は食べきれなくてもう一食ぶんくらいあります。

一月ほど前のこと。
明日は伊豆旅行、の金曜にチキンコンボを買い、やっぱり食べ切らないので持ち帰り。あさ夫と2人で片付けようとテーブルに配膳していると、ゆずちゃんが催しているのが見えるじゃないですか。
ゆずはよく人間様のご飯時間に催すんだよね、マッタク。

「ゆずちゃんウンチしてるよー、片付けてー」

ウンチ跡をフキフキしてる夫に目をやると、ゆずがテーブル脇に立っているのがみえました。

「まだ大丈夫、いま捕まえればテーブルは荒らされないわ、ハイ、ゆずちゃん、抱っこだよー

アラ? 咥えてる茶色いものはナニ? ひょっとしてバーク?」

いや、最近遠ざけているバークのわけがない!!
嬉しいものを手に入れた時のゆずの行動、お手手そろえて床をトントンしたのち、コローンと転がっている

そして咥えてお姉ちゃん(スーちゃん)のケージの前に走っていき、「お姉ちゃーん、見て見て、美味しいよー」とでも言うように見せつけながらフライドチキンをあっという間に食べてしまいました。

いつもであれば
「こんな大きいリンゴ食べられない。もっと小さく割って」とノロノロしてるあのゆずが、リンゴより遥かにデカいフライドチキンをガツガツ食べてる。
ほらみろ、やればできるんだよ(怒)

「やりやがったなぁー!」

テーブルの上には、フライドチキン一個分の隙間が妙に残ったお皿が鎮座しておりました。

いつもはもらえるわけがないスパイスと塩味のきいた、そして油の香ばしい香りのするチキンはさぞかし美味しかったことでしょう、ええ。

ひと月たつし、そろそろ次のチキンコンボランチにするかな。


次回は、スーちゃんのセイウチ事件といきますか。

スーちゃんとゆず ご帰宅

ゴールデンウイークが終わり、2日だけ働いた休み明けの平日も終わり、スーちゃんとゆずを迎えにいってきました

いつもなら下りが8時から混む関越が、渋滞なしの予想
でもその通りでした

世間的には
ゴールデンウイークで体力ガス欠
ゴールデンウイーク終わって金欠
おまけに天気は雨模様
ときては、まあ空いてても当然かな?



犬舎に着くと、ワンワンと複数の吠え声が聞こえ、そーと中を覗くとゆずまでが(呆)他の子と一緒に吠えてるじゃないですか

おーい、ゆず、誰かな?吠えていいのかな?
と声を掛けると、徐々に表情が変わり、はっ!飼い主だった!
と気づいたようです(オイオイ)

楽しい2週間だったようです



写真撮ってたらスー様が激突してきました



昨日今日と嬉しいのかしつこく遊べ!と騒ぎます



ところで、犬舎付近では、今日まで藤まつりなるものが開催されている
ということが現地で分かったので、つい騙されて行ってしまいました

もう咲いてないよねー
分かってたけどさー



心の目で見ればあるかもね、、、


駐車場へもどる道すがら、現地人らしいジッちゃんが、駐車場の係員さんに
「まだ咲いてっか?」
と尋ねてました。私が心の中でなにか思うより先に係員さん、
「もうほとんど終わっちゃってますね」
と答えた

いや、ジッちゃん、それ嘘だから
上でガッカリしないでね



我が家がカナダで震えている間に、日本の藤は終了してしまいましたとさ

カナダ最後 ーカナダ最高!

というわけで、久しぶりのパッケージツアーでしたが、カナダを満喫してきました



ボウ川
クマが鮭を捕まえている図が似合いますな
(イメージ)
クマ見たかったんだけど、世の中そう簡単ではなく、シカ多数、キツネ、リス(ロンドン市内でお馴染み!)ばかりでしたー




これが↓
泊まったカリブーロッジ
バンフの多くのロッジ、ホテルには、温泉プールがあります

サルファー山で温泉が出るからですが、日本で言うところの硫黄泉は、ここでは塩素を通されて単に塩素のキツイ、温かい水、てなかんじです。もったいないね
泊まったロッジと、系列のHidden Lodgeのプールへいきましたよ。





カルガリー空港のカナディアンエアのメープルリーフラウンジで飲んだギネス!




メープルシロップのブツがいっぱいです
あとはカナダ!なグッズ





カナダにもワインの名産地がいくつかあります


おまけ
温泉プール(屋外)で楽しんで、そのあとえらい目にあいました
紫外線がすごいんだよね、、、
もちろん日焼け止め塗っていたけれど、日本より遥かに緯度が高いので、紫外線も半端じゃない量が降り注いでいて、、

絶賛、顔の皮剥け中!
いい年こいてひどすぎる~

カナダの続きだよ ーカナディアンロッキー

カナダ紀行、ふたつめです

ナイアガラで滝しぶきを浴びた後は、旅の本命、カナディアンロッキー。
これのためにこのツアーに参加したんだからね。



レイクルイーズ

この朝は降雪があったので、大変綺麗に冠雪してます。午後には溶けたし、朝ここに行けたのはラッキー。
でも寒かったなぁ、バンクーバーもナイアガラも、まあそんな寒くはなかったけど、ここは標高もあるし山に囲まれているから。
ということで、綿シャツ、パーカーにフリース、そしてレインウエアを羽織って観光しましたが、体はさておき手が痛い。





ところでカナダに関する所感ですが、欧州で感じるあのアジア人に対してたまに見せる冷淡さと比べると
いや、比べなくても、カナダ人はかなり優しくて愛想がよいです。
旅の間はとても気分良く過ごせました。

お店でもホテルでも。

そして観光に携わる日本人が多い。バスの運ちゃん、ガイドさん、カメラマンさん、エトセトラ。
ホテルマンもいたりね。居心地がいいのかな。



A•A氷河ですかな。

ただカナダ人はあまり食の追求に熱心ではないのでは?という気がする。
もうひと工夫! もう一押し! あと少しの努力です、というイメージ。

塩が少々足りないのですけど、それは足せばいいので、多すぎるより数倍良いですね。

でもこのアルバータビーフは美味かったよ。



日本の牛肉と違ってサシが入ってなく脂身は脂身で分かれており、それを切り取って残しました。

次回もカナダ旅行、続きます!

カナダ、行ってきたよ ーナイアガラ

ゴールデンウィークはカナダに行ってきました!


いまを遡ること数年前
スコットランドで同じ現地ツアー参加者だったカナダ人のお姉ちゃんが、カナダはいいわよ、ぜひいってみて!と勧めてくれて、まあそのセリフは覚えていたんですが、今頃になりました

あれはスーツケース損傷事件のあったときで、自分史でも稀にみるパワーで白人相手に戦った(暴れたともいう)ときだね•••
まあ仕方ないね、黙ってたら泣き寝入りだもの。満額取り返してかなりの自信がつきました。

興味のある方は、スコットランドのカテゴリーからどうぞ。2008年のやつで、破損事件だけで全5話あります。
ちなみに読み返してみたところ、何度みても自分のこのときのパワーに感動するわね(爆)
「日本人はおとなしく黙ってニコニコしてる人種」なんて、時と場合と人物(あたし)によりますって。


前置きが長すぎた。お題はカナダでした。

そんなわけで、いつかカナダ、、、と思っていたところ、なぜか今頃カナディアンロッキーを見たくなり。
自力でも勿論成立する内容だけど、昨年秋に担当業務が変わったらバカみたいに忙しくなり、計算しても自力だからといってそんなに安くない。
だったらお金で解決しちゃおうかぁ、と珍しくパッケージツアーに参加することに。
なにも考えなくていいし、移動中は寝てればいいし、レストランは予約済み。楽でしょ。



バンクーバーで見かけたワンコ繋ぎポールと水皿。

初日はバンクーバーを観光。なかなか素敵な街で、静かな景色も美しいところでしたっけ。去年サンフランシスコ出張の乗り継ぎで空港利用しただけだったから、外に出られて嬉しい。


2日目は4時間!!も国内線に乗ってトロント、そこからバスで2時間、アメリカニューヨーク州と隣接するナイアガラフォールズに到着です。
国内移動に4時間もすごいけど、時差も4時間てナニ (°_°)
つまり、移動してるうちに10時間後にいる計算なんですよ。

日没が8時半くらいだから、まだ滝の辺りは明るくて、その滝を見ながらディナーは良かったんですけどね。

ここのホテルが狭かった! ガイドブックにはナゼか「最高級」に分類されてるクラウンプラザだけど、ドアを開けてビックリ、せまっ!
夫と「ねぇ、どうやってスーツケース開ける?」と途方にくれた。うちはソフトスーツケースだから面積は狭くて足りるんだけど、ツアーの他のみなさんはほぼハードシェル。さぞかし困ったことでしょう。
私はクローゼットを開けて、あ、ここに入るかも、と試してみたら、誂えたみたいにピッタリです~。つまりクローゼットも横幅が90センチ強くらいしかないってことだけどね。

後で聞いた話だと、他の方の部屋はもっとクローゼットが狭かったとか。スーツケース?そんなもの入らないわよ、だってこんなだもん、と手で30センチくらいを示した方も。

私は運良くスーツケース•イン•クローゼットで2泊過ごしました♥︎

そんなわけで、ナイアガラのホテルを手配されようとしている方には、この古いホテルは絶対オススメできません。トイレやお風呂の排水も隣室のそれがジャバーッと響くし、もう信じらんないです。



テーブルロックより。すごい水量ですよ!






こーんな赤いポンチョ着て滝のそばまで行くんだけど、水しぶきはすごいわ、風は吹くわで、かなりの外見の荒れようです。

ふぅ



午後は自由時間なので散策しましたが、カナダというよりはアメリカの場末の街という感じ。アメリカ資本の建物が乱立するところで、本当にカナダ旅行客の75パーセントがくるんかいな?
と思ってしまうなにもなさ。滝は素晴らしく豪快で形も面白く。だけど滝以外の見所はないです。ひどいな。



自撮りしてみたけど、なかなか上手くいかないな。

次はロッキーいくよ!
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。