スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジその2 鳥獣戯画バンザイ

なんだかよく分からないままに長蛇の列の最後尾に到着。
そこからダラダラと進みます。



お天気がいいので、寒い京都の待ち時間もまだマシです。ダラダラ、、、

入館まで一時間も!掛かりましたが、やっと中へ入れました。
東京でもやるらしいんですが、京都でこれなのに、東京では暴動か乱闘が起こるのでわ?と思っちゃいます。

最初のほうは高山寺のお宝がどっさり展示してあり、そんなに苦労しなくて見れましたが
次は甲巻です、の文字に続き、また長蛇の列が!
(注:鳥獣戯画は甲乙丙丁の四巻から成り立っていて、人気が高いのは動物が楽しそうに遊ぶ甲巻の模様です)

待つ人のためか、あちこちに拡大&デフォルメされた甲巻のパネルがかけてあり、それを見てても楽しいです。

待ちに待った甲巻、思ったよりスッキリとシンプルな巻物でしたが、大きさは思っていたような感じ。
可愛らしくて、到着できて堪能できました。いい日です。

乙、丙、丁、と多少は列にならんで、四巻のキャラクターの差を学ぶことができました。中学の教科書には、四巻あることも、皆が馴染みのあるのは最初の巻だとも書いてなかったから。

記念グッズを手に入れて外に出たら、な、なんと11時45分。2時間半もここにいた計算です。先月来てたらまだ中に入れてないねー。

さて、ただいまの待ち時間は?
ヒャクニジュップン、だそうです。これはあくまで入館までの時間であって、中でまた並ぶからね。

激務の中を強行して来た甲斐がありました。作者の人、ありがとう。素晴らしい休日でしたぁ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。