スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュニジア教室? チュニジアを食べまくる

 
引き続いて3回目の チュニジア 教室~♪

今日はググッと現地の食べ物をお届けしましょうね

チュニジア
 では主食はパン
 パンばっかりは苦手・・・

一日に一回ならたぶん大丈夫、でも毎食となるとキツいベリージャパニーズな私
てことで 野菜とオリーブと果物と魚or肉 で暮らしておりました

チュニジア
 のパンはパサパサしてて、バター入ってない感じ
味付けは? 結構うす味で、毎食胡椒と塩フリフリしてました

モロッコ、トルコ、エジプト、イタリア(シチリア)・・・などの食文化の融合体がチュニジア料理
らしく、バラエティに富んでましたっけ



沿岸部:ムール貝とトマトソースのスープ

現地では

トマト、トマト、トマト
・・・ と永遠にトマトが出てきます


砂漠地帯:ブリックス
見た目春巻き、食べても春巻き、だけど中身は野菜(ハーブ)やら肉やら
さっぱりしてます



山岳地帯:オレンジ色の物体はニンジンすりおろしで、よく出てきます
パンに塗ったりして食べます


砂漠地帯:まるで餃子 でもお菓子
中にはナッツやら甘いものが入ってるけれど、これも意外にアッサリしてます、90円



沿岸部:ピーマンとえびと卵のトマトソースがけディッシュ



沿岸部:ギュッと絞ったオレンジジュース
これがうまいんですの
チュニジアはオレンジの香料でも有名なんですって


沿岸部:夏にはアルマーニ一族が借り切るという超高級ホテルのレストランでいただいたモツァレラとトマトのサラダ


同上レストランのお魚



沿岸部:いわしのグリル
骨が多かったけどきれいに取れてとっても美味しかったです


沿岸部:前菜サラダ
実はニンニクがたくさん入っていて結構辛かった

 ハァ~ッ・・・ 臭う??


沿岸部:現地の方がもっとも食べるラム
おいしく料理されていてやわらかいお肉でした♪


 現地人とは感覚が違うらしく、羊やヤギを見て私たちが「カワイイ~♪」って言うと「オイシイ、オイシイ」と返す

ワンコがいてまた「オイシイ、オイシイ」というのでさすがにそれはツッコミ入れましたわ


 しまった~ッ クスクスの写真がないっ

 食べるのに必死で撮り忘れたんでしょ
 セイカイデス・・・


明日に続く!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よだれが~。ラムも旨そう~。ギュっと絞ったオレンジジュースも~。
でもまるで餃子,でもお菓子にいちばん魅かれたかなぁ~♪
しかし,どれもこれも匂いが伝わってくるような気がするのはなぜ~。
昼ごはん何食べよう・・・。。。

No title

アルマーニ一族と同じ食事が出来るんですか?なんと豪華な体験。。。
ワタシもラム料理が気になる~食べてみたい♪
いわしのグリルはレモンの後に、ちょっぴり醤油も垂らしたいですね(笑)

No title

見ていて何となく 独特の香りがしてきそうなんだけど 匂いは 大丈夫でしたか?
ラム肉と オレンジジュース本当に美味しいそうですね 

クスクスって良く聞く名前ですが・・

No title

私クスクス大好きー!
もともとアフリカ料理ってわりと好きなんだけど
チュニジア料理は特に地中海料理との融合だから
すごく好みです。
うちの会社の近くにもチュニジア料理のお店
(向こうの人が経営してた)があったんだけど
2年前につぶれたらしいの、残念。
写真のお料理もどれもお洒落だし美味しそうですねー。

bigumaroさん

とても見た目アピールの大きいラインナップだったでしょう。
味も日本人なら大丈夫だと思うな。トルコもそうだったけど。
ちょっとハーブがきついメニューは私はちょっと・・・だけど、オットは旨いと言ってました。

ロックの母さんさん

いわしに醤油、たしかに。あちらでは何でもかんでも薄味(オリーブ以外)だったので、要はプラスすればOK! 押し付けの味ってなかったです。それはよかったな。
で、毎回胡椒&お塩ですよ。

アルマーニと同じ内容かどうかはわからないですけど、味付けはよかったです。でもこれ毎日食べてたらうんざりするかも・・・。日本人は。

ランままさん

匂いはそんなに気にならないと思います。ディッシュによってはちょっとスパイスがきついのもありますけれど。基本お魚&野菜だったので、私はパン以外はOKでした。
ジュース激ウマです。
すっぱくて甘い、という、素直な味です。

akiさん

あらそうなの? そりゃ惜しかったわね。
じゃー今度チュニジア料理行きましょう。もち昼は無理だから夜ね。
でもお互いアフターファイブが忙しいから(笑)先の話かもしれないけど。
寒くなくなったら行きましょうねー
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。