チュニジア教室? 「砂漠、そして土漠の美しさ」

今日は砂漠、そして土漠(どばく、と読む)の美しいスポットを紹介します

これは前出のタメルザ峡谷のタメルザ・パレスホテルからみた朝日
峡谷が一望できるすばらしいロケーションです
朝も夕方も美しかった・・・

太陽って偉大
です



タメルザ・パレスから車で1時間、メトラウイから観光列車が出ています
名前はレザー・ルージュ
「赤いトカゲ」という意味だそうで、なんでも赤いトカゲ(=列車)が地を這うように進む・・・というところから来てるんですって

完全自由席で、早い者勝ち
後から乗ってきたギリシャ人、めちゃうるさい

私はこの↑風景を見て思った
これはスター・ウォーズでC-3POとR2-D2がトコトコ歩いてるイメージだな、って
そういう感じのところです


そそりたつ断崖でいったん停車
ここでフォト・ストップです

まるでよその惑星に来たかのような、異次元空間にいるような自分を感じました
自然は本当に偉大で、人の手が入ってないからスバラシイ


これはミデス
映画、イングリッシュ・ペイシェント で洞窟のシーンがありましたが、それはこの辺りで撮られたというウワサです

感動的なシーン
でも写真に納めきれない・・・ この思い出よ、永遠に感動が続きますように

山岳オアシスの移動には4WDを利用
4,5人ずつ分乗します
これはトヨタのランド・クルーザー

オットは「結構よく出来ている」と車を褒めていましたわ
ガタンガタン揺れて楽しい旅でした


これはシェビカ村、山岳オアシスです
これもきれいな風景でしょう?

視線の先は、地平線までなにもない
人工物ゼロ
車に乗っているときもそうでした・・・・


ふたたびタメルザ
ホテルの向かいの廃村から見た夕日です



チュニジア、サイコー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんと,自然の凄さを感じますね。
思わずおぉ~と声が出ちゃいました。。
映画の世界に迷い込んだような,生きてるうちに一度は行かなきゃな。

bigumaroさん

やーね、写真の腕がいいからって褒めて欲しいのに・・・無理か。
私が考える、「いい写真を撮る条件」は、1に天気、2に天気、です。
雨降らなくてホントよかったわ~♪

はい、生きてるうちに行ってください、ぜひ。
兄弟は私が預かりましょうか??

No title

秋カボチャさま&イチゴちゃん

こんばんは。
本当に素敵な旅だったのですね~。
なんというか、世界の広さを感じます。
そして、お写真も素敵♪
さすがカレンダーに選ばれた腕ですね!
なんとなく、土っぽいかおりがしてきましたよ。

No title

いや~~っ素晴らしい写真ですね!
腕もカメラも一流だわ~↑↑(後だしジャンケンのようなコメントヾ(ーー )ォィ)
空気の無い世界、よその惑星みたいですね。
最初は聞いた事もない国で(汗)何があるのかと思いきや。。。
行ってみたい国リストに載せようと思います(死ぬまでに行けるかな~)

No title

すごいなあ・・というかかっこいい感じ^^
私なんかどこにも行ったことないからまずはよく見るところとか思うじゃないですか
それが何回も世界を見ていると選ぶ場所もすごいなあって・・
こんなところは食事とか生活面とか不自由ではないのかしら
食あたりはしないのかしらなんて全くいらん心配をしながら
写真に食いつくように見ているおばちゃんですのよ^^;

こぶたさん

匂いという点では、あまり記憶に残っていることはなかった気がします。
ただし景色が、「どこにいるんだろう?」というくらい異次元ですよね。
ホント世界広いです。
世界中を旅すると、2000万円かかるんだそうです。いままでいくら使ったかなあ?

ロックの母さんさん

そうですねー空気がない、例えば火星とか金星とか。宇宙人はいませんでしたけどね♪
テレビでよく出てきたり、みなが行ってる所はつまらない、というへそ曲がりなので、いつも帰国後に説明に窮してます(笑)

サスケ母さん

日本人としては、やはり済むなら海のそばがいいと思います(笑)
肉と野菜だけですから。魚は出てきても缶詰(笑)
食糧に困っているという感じはしませんでした。理由は、チュニジアは道路網がタイヘン発達していて、しかもきちんと整備されており、中国・敦煌あたりやエジプトに比べると素晴らしいです。
人が住んでいるところは、「山岳オアシス」といって、水もあるし椰子の木もありました。ちゃんと住めるところを選んで住んでいるんだなあ、と思います。
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR