”UKって、どんだけ?” を集めてみた


ヒツヂとシープドッグをあしらったチェス風置物(8.15ポンド)


スコットランドの魅力紹介のまえに

お国事情&カルチャーギャップ


について触れておきましょう
UKには大分慣れてしまったので、ビックリするものには出会えなかったけど、でも「そんなのアリ?」というものを集めてみました

 
 

グラスゴー、Merchant Lodge Hotelにて

エジプトの再来か?! と思う 「とりあえず塗っておきました」仕上がり
壁をペイントする前に、鏡を外すアイデアはない
らしい




グラスゴー、kelvingrobe美術館にて

EUやらから来た観光客はコレをみて、「ケッ、イギリスめ、いまだに大英帝国風吹かせやがって・・・」と思っているに違いない

入場料は無料だけど、未来の見学者のために寄付してね
、という意味なのだが・・・

たしかに以前ユーロは130円くらいのときもあったけど、現在
 1ポンド=200円
 3ドル=300円
 3ユーロ=480円

の時代ですので・・・ 図々しいにも程があります

基本的にグラスゴーの文化施設は無料で、それ自体はスバラシイと思うけど
1ポンドがせいぜいですわ




グラスゴー交通博物館

かつて英国人と結婚、離婚し、かつての名前でニッポンの大学教授をやってる女性がいます
彼女は「英国はスバラシイ大人の国、日本は情けないこどもの国」という趣旨の本を書いて一世を風靡したことがあります (<もちろん読んでない)

いまバリアフリーは当たりですが、かつて日本でも「日本のバリアフリー対策は、欧米に比べて遅れている」という論調が目立ったものです

ノー、ノー! 断固反対します!

今までの渡航で、日本並みか日本より良いと感じられたのは、ドイツだけ
その良い例だなぁ、と思ったのがこの左側のポスター

Maryさんは車椅子利用者であることを理由にバス乗車を長年拒否され
、これは差別であるのだから、対策法が必要だ・・・ と書いてあります
あれっ? 大人の国じゃなかったの?

・・・まぁ昔はエラそうにいえるほどのことはなかったようだし、ロンドンの地下鉄も歴史が古すぎて改良工事が大変そうで、なかなか進んでないしね




Staffa島へのボートにて

スタッファ島へ降りる方は、ご自身のリスク管理の下どうぞ
てな感じでしょうか
最近こういう表示、日本でも見ますね

スタッファ島は、ちゃんと階段&ロープが設置されており、おもったよりずっと安全でしたよ




スカイ島北端あたり

日本語で 危険 絶壁 さくを越えぬこと
とあるのが違和感があって、撮ってみました

ここには日本人は殆ど来ないだろう
な、ということと
日本語でしか危険が分からない人はここへは来ないだろう
な、という意味で・・・




スカイ島、Portreeにて

ワンコの落し物は拾って、ゴミ箱に捨てましょう、という看板
こういうの見てよく思うこと・・・

最初から拾う気がない人には言ってもムダ





エジンバラ空港の管制塔

さて問題です
この管制塔は、「スコットランドらしいあるもの」をイメージして作られたそうです(非公式な話)
それはナニでしょう??

これを聞いて「うん、見える」と思ったし、また同時に「図々しい」とも思いました
何がって、日本にもいっぱいあるから発祥の地と言われても・・・

答はゴルフのティーです
スコットランドには600のゴルフ場
があるんだそうです




ロンドン、ジョリーセントアーミンズホテルの部屋のキー

味気ないカードキーじゃなくて、レトロ感漂うオシャレなデザインですね
6年位前にここに泊まった事あるけど、改装もすんでとっても良くなりました
朝ごはんもバッチリ!




ロンドン地下鉄のミラー

ロンドンの地下鉄は、人の流れを上手く捌くよう作られてます
ホームにつながる通路は壁で遮られているので、出会い頭にぶつからないよう、ミラーが配置してあります




ロンドン セントジェームズパーク

これは灰色リスで、もともとブリテン島にいるのは赤リスだとか
機内で読みました
それが灰色リスの病気で危機にさらされている・・・んだそうです

ロンドンの公園にはリスがいっぱいいて、実に人懐っこい(=ビーグルみたいな食欲のある)リスもいます
手から餌を与えてご満悦なオット
朝ごはんの残りのパンを紙ナプキンにくるんで持ってくとグー
ですよ




番外編1 ネス湖の観光ボートにて

世界的に有名なマクドナルドを例にとってみると分かりやすいのですが
Mc (又はMac)が頭につく名前は、スコットランド出身


オットの名誉のために付け加えておくと、これを見るちょっとまえにある土産物店でものすごくチッコいウイスキーの瓶を売っており
「世界一小さいウイスキー」と書いてありました

オットはそれを憶えていたので、「これもそれかなあ?」と真剣に見ていましたが、あんた、それは違うよ・・・

みなさんも、Mcの後の文字にご注目ください




番外編2 ロンドンのTesco Metroにて

特に東京近辺にお住まいの方ならご存知、行列のできるドーナツ店、クリスピークリームドーナツてのが新宿にあります
雨でも嵐でも行列は出来
て、私などもらうときしか食べないので並びませんが、大層ありがたがられているドーナツ屋です

でもね・・・


安売りがイメージのTesco
の店頭に、ソレは無造作に並べられていました
この国じゃー、ちっともあり難がられていない
ようです
(緑で縁取られた白い棚の、上のほうにあるマークをご覧ください)

 「一度も食べたことないから、買おうかな」
 「時間がたってて油が悪くなってるだろうから、やめなさい」
 「ハイ」

ということで買いませんでした
レポートのために買ったほうがよかったかしら??


スーパーの中で写真を堂々と撮るのは無理だったので、モバイルで隠し撮り
ロンドンでコレが欲しい方は、ピカデリーサーカス駅の3番出口を出て、Jermyn StreetのTescoへどうぞ
すぐわかります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロンドンのセントアーミンズって、スコットランドヤードのすぐそばのホテルですか?
もしそうだったら、二代前のオーナーのときに泊まりました!
なにもかも古かったけど、特にエントランスホールやエレベーターは
古臭いというよりはとってもレトロで素敵でしたよ
この先のお話も楽しみにしてま~す♪

バニ母さん

そうそう、ソレですよ、ジョリーホテル。
なかなか良くなってました。いまならお勧めです!

でもねー、4人しか乗れないリフトってどうよ? って2001年は思いましたよ。
スーツケースと人2人のると満員で、毎日階段使ってましたもん。
冷蔵庫はただの保管庫で冷えてないし(笑)
朝ごはんはほんと良かったです!
今回は1泊22000円くらいでしたねー。

No title

クリスピークリームドーナツ,
韓国でも流行っていなかった・・・ニホンって(´へ`;?

ロックの母さんさん

あれーそうですか。情けないですね、乗せられるニッポンジン・・・?
やっぱTescoで買ってみるべきでした~
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR