We LOVE Scotland! 8-スカイ島を散策する




まずイチゴちゃんの登場です

 「最近、アタシの出番少なくない?」
 「早く書かないとスコットランドのこと忘れちゃうから」


今日はオットが早くに家を出たので、途中まで一緒に散歩
 「ルンルン♪ オヂチャンダイスキ 」 

バイバイして角を曲がったら、イチゴダッシュ!

 「あ?」
と思ったら、カラス!
イチゴ、カラスがだいっきらい
なのです


ダダダダ・・・・ッ


 「カラスめー、散れーッ」
 「勇ましい・・・」



さて、スコットランドツアー4日目です
 


コーチはしばらくスカイ島を走り、ある写真スポットへ
この矢印で指した物好きな人たちは、ピート(泥炭)層が水を含んだグチャグチャの地面をものともせず

グチュ・・・
 と嫌な音がして、靴のゴム部分まで水が浸ったのをみて、私は元の道を戻る




ダイナマイトの原料がここで採れたという
北海あたりは確か第二次世界大戦中、Uボートがきてイギリス軍に犠牲者が出、チャーチルが激怒して防御壁を作るよう命じた・・・とか言う話がありましたね

こんな断崖絶壁でも、普通にヒツヂちゃんがハミハミしてます
今日も癒し満載です



オールド・マン・オブ・ストール
プリーツ状の岩が見えます

ここ結構ビュービューと暴風で、コワかったです



写真はどうでもいいとして、スコットランドの現地語はゲール語
標識は一番にゲール語、次が英語という感じ

まあまったく理解できないのですが、あちらの方は「ゲーリック(ゲール語、ゲールの、という意味)」とは言わず、「ガーリック」と発音

 「ニンニクかぁ~」
 「アホね」



 「感動に、言葉はいらない」




100年かそこいら前の生活を展示した博物館のそばのお墓
もー4月だってのに風ビュービューで激・サブい
こんなとこに住むの、まっぴらごめんですわね

向こうにいるのはウシ




Dunvegan Castleを望む
ここのお庭は結構ステキだったのだが・・・昼食を含めて1時間しかなくて、あまり見られませんでした

この日は当初「雨」との予報で、もし雨降りだったら、Portreeに戻ってランチと言われてたけど、結局は晴れて運のいい私たち

この日はうちもピクニックランチじゃなく、レストランで食べました
 「もっとマトモなものを出せー!」


ここから先は、私が感動したあるシーンをお届けします



ある所で、シープドッグを2匹連れたオヤジが、大声でなにかワンコたちに指示していました

 「なんて言ってんだろ? ガーリックかな?」

○で囲ったのがヒツヂを追い込む穴
その周りを疾走するシープドッグたち




オヤジ、ヒツヂの生まれ変わりか? というくらいの断崖絶壁をスタスタ行く
引いてみるとこんな感じ↑の画像です




スゴいねえ、現地の人は

写真には写っていませんが、ヒツヂたちはシープドッグに追われてタッタカタッタカ走り、先ほどの穴の向こうへ行きましたとさ

 「弟子入りしてらっしゃい」
 「やなこった」




雲がとってもフシギ
こんなところにB&Bがあるんだそうで、ケータリングサービスも頼めるらしいです

人に会いたくなくなったときに
行くといいかもね・・・




 「地球は丸い!」


 We Love Scotland!


さあ、明日はツアー最終日
でもまだまだ記事は続きますよん♪


 「アタシの出番は?」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋カボチャさま&イチゴちゃん
こんばんは。
素敵な旅ですね~久しく海を越えていないので…心底うらやましいです!
感動をありがとうございます!!私もスコットランドへ行った気分です。
お墓のお写真が好きです♪でも寒いのは苦手なので、私もここには住めません。
続編も楽しみです。明日はどこでしょうか?
わくわく!

No title

こんにちは~。
おみやげ受け取りました!!
ありがとうございま~す(^0^)/
さっそくバラバラにして冷蔵庫の扉に貼り付けて遊んでます。
ほんと、いつかお会いしたいですね~♪

こぶたさん

日本ではスコットランドはマイナーなので、あまり知らないところだと思います。
フシギな風景ですよね、あまりいじられてないのが素晴らしいんです。
いつか、機会があったら行ってみてくださいね。
何十年経っても変わりそうそうにないですし。

チャブスママさん

あら、バラバラにしちゃいましたか。
小さくてやりにくそうですね、どうでしたか。
簡単だから挫折しないところがいいかも!
私自分のはしまったまんまです。

No title

自然の中羊がもこもことたくさん出てくるので
絵カードを見ながら
「羊がいる風景って普通にある風景なんだなあ」
と何度も当たり前な事に改めて感動している母です
何度も海外の経験がないとこんな自然を見るコースを選ばないんだろうな
ブログで見れてよかった^^

素晴らしきかな、大自然♪

素晴らし~の一言。
なんと、まぁ、この大自然美。言葉なんかいらないわ♪
あ、いえ、私の感想ということ。秋カボチャさんのウェットに富んだ解説は必要よ!
昨日見せていただいたイーレン・ドナン城も素敵だったわ…(ため息)。お山の上が白く見えるのは???
ホント、私がバテバテでお仕事している間に、こんなに素晴らしい旅をしていたなんて…。く、く、くやしすぎます。
「We Love Scotland! 」かぁ…。私も行ってみたいよ&言ってみたいよ。
ま、今の私は I Lave イチゴちゃん!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サスケ母さん

ヒツヂはブリテン島にはものすごく多く、ロンドンから少し車で走っただけでもけっこういるんですよ。アイルランドはヒツヂよりもウシが目立ったような気がします。
農業が出来る土地ではないので、ある程度致し方ないのでしょう。
人間はその土地に応じて生きていくのですね

確かに、もう「都会めぐり」の旅行できないかも・・・

きなこ餅さん

オホホホホ・・・・ 行って、言ってください。
興味さえあれば、いつか機会があると思います。
そのとき、準備はたっぷりお世話させていただきまする。
ところで、例のブツ、届きました?
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR