We LOVE Scotland! 9-サヨナラ、そしてまた会いましょう♪

さて今日でバスツアー最終日・・・ あっという間だったような、ずいぶん長かったような・・・



カワイイ子ヒツヂとお母さんヒツヂ


この日はスカイ島に別れを告げ、またEilean Donnan Castleを通過し、ネス湖の望めるFort Augustusで観光船に乗った後、エジンバラへ帰ります

 
 


詳しいことは忘れちゃいましたが、この川の水はとっても冷たいんだそうで、数人顔を洗って、「ツメター」ってやってたな




フォート・オーガスタスにやってきました

2006年9月24日に来たときは
バスのGPSシステムが壊れてて(なぜなら英国だから)説明は何も聞けず

雨がジャージャーで(なぜならスコットランドだから)何も見えず


勝手知らぬスコットランドの田舎に「メシの時間だ」と放り出され
 ドウシタライイノカシラ~?
と嘆いてしまいました

ドシャ降りのなか、幸か不幸か、席の空いてるレストラン発見
幸パート→お腹を満たせた
不幸パート→褒められた味ではなかった

ま、それはさておき、今回はAndrewお勧めのお店でオーダー
メチャ量が多かったです
黒いかわいいワンコがいたんだよね ナデナデして嬉しかったです

 「お味はどうでしたか?」
 「・・・・ 別に・・・」




昼ごはんのあと、ネス湖観光ボートに乗ります
コースに含まれているわけではなく、乗りたい人は乗る、乗らない人は町を散策
うちはもちろん乗りました(割引もきいたし)

これでネス湖へ繰り出していって、ネッシーが毎日見られるの
 「スコットランドジン、ウソツカナイ」
 「それこそ、ウソだ!」

上階はオープンデッキ、下はこのような船室でカフェもあります
この日は少し寒かったし、雨もたまに降ったので、ほとんどの人は船室で




スコッチウイスキーに含まれているピート(泥炭、香り付けに使う)は、それこそスコットランドの大地のあらゆるところにあるのだが、そのピートで湖は富栄養化し、ネス湖も透明度が低いんだとか

 「Andrewの受け売りですの オホホ」




ところで
 みなさん、心の準備はいいかしら?

いまから歴史の証人になるわけだから、美しい心が必要よん



 「見た? これが毎日見られるネッシーよ」

ボートに乗ったときから
 「窓に貼ってあるこのシールは何だろ?」
と思っていたら、これを上手く使って写真を撮れとそういうことだったのです


ということで・・・





お写真スポットのひとつ
水が豊富なところで、マイナスイオン (見えないが) を感じました
気持ちがすっきりするというか、ストレスフリーなのです




自然以外にはなにもない、そんなところです


エジンバラの帰途、夏目漱石もかつて滞在したというピットロッホリーでも休憩あり、でも写真ないんです
雨が降っててカメラ出すのが面倒で



ところで今回非常に気になったことは、このツアーで道路を走っていると、たまーに「この土地売出し中」と書かれた看板が掲げられていたこと
前回は一度も見なかった(気づかなかった)ので、人間の流出なのか、または後を継ぐ人が減っているのか、と考えちゃいました

この美しい土地を誇らしく思って生きる人々が減るのは、とても寂しいことですよね


さて、コーチツアーは終りました
翌日はロンドンへ移動、旅もほぼ終わりです

このシリーズ、あと2回くらい続きます


 「ビーグルが足りない!」


 「ヌヒヒヒ・・・・いいお写真がないのさ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネッシーはシールだったんですね
うまく考えてありますねえ
もっとリアルに作ってあると
本物にみえるかも^^
その他祖写真・・・ありのままの自然って感じ
観光用に手が入れてあるとかではなく・・
イチゴちゃんげんきですか~~^^

サスケ母さん

ありがとうございます イチゴ相変わらずのんびりと生活しています。
明日は雨なので一日寝てる予定だそうです(いつもです)

今回のバスツアーは10人のお客さんがいましたが、全員スコットランドは2回目以上でした。美しいものが呼んでいるから帰るんですね。
作ったものではない(神が創った、と西洋人は言うかも)自然、美しいという形容詞だけでは言い表せません。

No title

まさか、ネッシーみたのか?と。
やっぱね~~(笑)
あちらの人、おちゃめなことするんだねぇ・シールなんてさぁ^^
というかぁ~、昼に食べた、ごはん、写真撮らなかったのぉ?

びびさん

昼?写真にするほどのこともなかったです。
まあ「他に比べればマトモ」でしたけどね。日本はほんと食べ物がおいしいいい国です!
やっぱり日本が一番ですよね
それが感じたくて外国行ってるみたいで笑えます。
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR