夏の風物詩、ポキモンラリー

ガイジン(女)イン・トウキョウ の番がやってきました

まずは、上野で見たガイジン(女)

想像してみて・・・ スカートのウェスト部分から肉がはみ出し、ウェストぐるっと垂れ下がって覆ってる状態を
例えるなら、肉フリル(笑)
再現図を描いてみました・・・幅の狭い浮き輪にスッポリとハマってるみたい(笑)



 「生で見てみたい?」


女性は男性ほどステレオタイプじゃないらしい
しかもどうも 「秋カボチャが山手線で目を皿のようにしてガイジンを観察している」のが知れ渡っているらしく、ここ数日おもしろいのに出会わず
 「ガックリ」


でもまあ、ガイジン、肌(腕)を出すのはダイスキ



私にはこういうイメージかなぁ

んでもって、履いてるのは男性と同じくラフなヤツ




手荷物は大したことなくて、ダラッとしたバッグを持ってたりとかね




日本人(女)が海外旅行でもつのは、お馴染みレスポ



お手ごろ価格で軽いし、ポケットも沢山あってラクチンだもんね~



さて
夏休みのガキンチョとその親を取り込むべく、JR東日本がポケモンスタンプラリーを開催中! (8月31日まで)
ピカチュウの帽子を被ったガキンチョとその親たちが、群れをなして山手線に乗ってきます


 「楽しそうだなぁ~・・・ アラ? なにあの人たち??」

スタンプラリーのスタンプ台紙を手に持ったガイジンヤングカップル
が、同じくラリーに参加中の息子を連れたお父さん(30代、日本人)に乗り換え駅などを教えてもらってました

 「えー オトナがラリー参加中?」
そういえば、ポケモンは海外でも人気があったっけ

今を去ること6年前・・・ロンドン便はなぜか(全日空なのに)バスで搭乗機へ・・・オヤ? ポケモンジェットだ!
隣のガイジン(男)がニンマリしてカメラを取り出し言った

 「ポキモン
 (内なる声) 「えー、じゃないってば~」

ローマ字で POKEMON と綴るので、ポキになるのではないかと独断と偏見で推理してみました




ところで・・・ガイジンが作ったニッポンガイドブックはどの程度確からしいのか体験すべく、買ってきました、EYEWITNESS TRAVEL TOKYO
 「うふふ・・・ 楽しみ♪」


 「最後にアタシの姿をサービスよ」

 「そこ私が寝るのでどいてくれませんか?」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋カボチャさんの 観察力には 参りました
その肉フリルには 笑えますね
そして 外人さんは ポケモンがポキモンなやはりなるのですね
イチゴちゃん ペッドジャックしていますね

肉フリル

私も肉フリルがフリフリになりつつある今日この頃。でも、人目にさらす勇気がなーい!
すげえ、ガイジンの女性。
クックックック 長スカート、サンダル、ダラッとバッグ。
ヒッピーぽい感じでしょ?
いつの時代にもこういうファッションの人いるいる!
真冬もTシャツの人たちとか。

ポキモ~ンはやっぱり人気なんですね。
カラオキー、カラティー・・・笑

イチゴちゃん、そこはクーラーが一番当たるところかい?

ガイジンガイドブック、オモロネタ、楽しみにしてます。

ランままさん

ベッドジャックっていうことばすごいですね!そのままです!
実力行使するまでどかないんです。どいたと思っても、気を許すとまた引っ付いてきます。
ああ、暑いナツ・・・

vita一家さん

いつもT子さんには先を越されくやすぃー思いをしておりますの。
だって、ヤツら、冬でもTシャツほんとうに着てますもん!
4月のスコットランドで、私が裏地フリース生地のジャケットを着ていたというのに、半そで複数見ました。
皮が厚いんだと思います。あとはやはり体力があるんですわ、白人たちは。

イチゴはタオルケットの肌触り・・・じゃなくてトップコート触りがなんともいえないそうです(笑)
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR