スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上の喜多方・会津若松3 ~若松市内を漕ぐ!食べる!

 
極上の会津旅、3話め~


夕食後にもおフロ入って、朝も入って、合計3回入る予定でした

不覚にもハラいっぱいで寝ちゃいました 

そして目覚めてみると・・・

    ジャージャーだよ~っ  

 「みなさま、オハヨウゴザイマス ワタクシ、気力萎え子と申します・・・」

6時にお風呂、7時に朝食、8時過ぎにはホテルを出る予定でした

7時にお風呂、8時にご飯、9時出発 に変更
 「困ったなあ・・・ レンタサイクル予約したけど、今日はハイカラさんで観光かしら」



と思っていたら、アラ、止んできたよ 
ホテルの方にバス停まで送っていただき、ハイカラさんに乗っているうちに止んじゃいました  

ということで白虎隊の悲劇の地、飯盛山へGO!



↑この像は、鶴ヶ城を望む隊員と思われる


前から見るとちょっとコワい顔ね


白虎隊員たちの墓
彼らは藩のいいように使われたイメージがあります
あちこちで自刃の図の絵を見たっけなあ


さざえ堂
螺旋階段ならぬ、螺旋スロープで出来たお堂で、同じところを通らずに登って降りてこられます
世界的にも珍しい建築・・・ こんなデザイン思いつかないもん


さざえ堂外観



飯盛山を見終わったところで、飯盛山レンタサイクルステーションでチャリを借りて会津武家屋敷へ!
一軒の屋敷なのだけど、えらく広大です


38室!からなる広大な邸宅
ここは会津藩家老・西郷頼母(さいごうたのも)の家を復元したところ
やっぱり蔵があるんだね
いまは資料館にして使っています

お屋敷は、お客様エリア、家来エリア、使用人エリア、家族エリアと分かれており、玄関もそれぞれ違うんですって・・・

戊辰戦争の折には頼母の妻子が自害して果てたそうなのだけど、それの人形再現シーンはちょっとコワかったなあ


見終わる辺りにはナゼか射的場
で、このギャルたち・・・

さんざ観光し終わったあと、売店であるギャルが
 「ねー べこってなあに?」と言ったのを聞いてしまった

 「・・・・・ 」
君たちは若いから、吉幾三の大ヒット曲「おら東京さいくだ」は知らないよね
(しかも誰もその質問に答えられてなかったし・・・)

♪東京でベコ飼うだぁ~♪ って歌ってたでしょ




気を取り直して鶴ヶ城へ行きました
ええ、キコキコとチャリ漕いで・・・
雨も降ってないし、けっこう楽しいサイクリングです



赤べこだよ
基本的に紙で出来てるから、軽いんです
可愛いよねえ
時間があれば 体験絵付け(840円) にチャレンジしたかった



さ、食事ですよ!!
会津名物、わっぱ飯!


わっぱ飯を蒸している間に、刺身やらてんぷらやらが出てきます
これは馬刺し♪


こづゆ再び



大本命のわっぱ飯が出てくる頃にはお腹も膨れてきてしまった
でも食べた・・・ 美味しかった、そして苦しかった・・・


 「4話めにつづく・・・ 」




にほんブログ村 犬ブログへ
 秋カボチャが旅に出たということは?
大おみやげ大会があると思う人、クリックよ!
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しておりました。
夏の旅行へ行かれてたんですね!自転車で回るなんて,なんかいいですね~。
相変わらずご飯が美味しそうで。
いつかは私(我が家)と旅してくださいね。

bigumaroさん

自転車で回った、というか自転車しかないんですわ(笑)
会津若松はいいとしても、喜多方はね、週末しか観光客用バスもないし、平日は行くな、と?
自転車があってよかったです。借りる人はノートに住所・氏名を書くんですが、半分は東京の人(笑)調べてますね。私も調べまくりましたよ。

bigumaro家と旅行♪ 楽しそうですけど、どこ行きましょうね??

No title

秋カボチャさま&イチゴちゃん

こんにちは。すてきな旅でしたね~。
秋カボチャさんの旅は下調べの緻密さと楽しさと、そしてこまやかなレポートがとてもためになります。
幸運すぎるほど雨に当たらない旅!奇跡ですね。

うまそ。

かさんです。自転車キコキコお疲れ様でした。気まぐれお天気だったけど、難を逃れたようですね~♪我が家のボンビー旅行とは雲泥の差だわ!!ごはんめっちゃ美味しそう♪今お腹減ってるからますます食べたいワ。

こぶたさん

現地で時間を損したり、見所を逃すのがいやなので、調べるのも気合が入ります。
ま、それが楽しかったりするんですよね。
海外になるともっと汗水たらしてリサーチです。笑。
私は雨雲に嫌われてるのかも??

かさん

えーうちも大してお金かけてませんよ。チャリですから!
ご飯ははずれなしでしたね。帰りは美味しい駅弁もついてきたし。
最近列車で旅行していなかったので、ノンビリと車窓の風景を楽しめました。
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。