高くてブ厚い壁、室内にそびえる

 は明後日まで帰ってこない予定でしたが、会社で用事があり急遽、今晩だけ戻ってくることになりました

喜ぶのはコヤツ>  デヘ♪
昨日もタクシーが止まってドアがバタン! と閉まると、ハッ として玄関へ走ってたしね



そんな党首、お布団の上ではあくまで非情(>私に)



オットの布団の上にはジャンプして乗り、いつまでもここでグーグー寝ている
私のところには ゼッタイ 来ない



 「なにがどう違うんだろう? 匂い 香り?」

まーイチゴの香ばしいカホリも、毛も、つかなくていいけどね




 「見えない? ベルリンの壁みたいに、厚くて高いわ!」 

がしかし、明け方になり一階から戻ってくると
(朝ごはんの支度を覗きに行き、ニボシを貰って帰ってくる)
ナゼか私の布団にもぐり込む・・・のであった






 「イチゴの行動って、パターン化されてる」

悔しがる秋カボチャであった・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

境界線からはみ出さない所がすごいですね (^^)v
イチゴちゃんの寝ている顔が可愛い~♪

リンク、ありがとうございました☆
私もリンクさせていただきますね♪

らいむちょこさん

「そっちはアタシが寝るようなところじゃないから・・・」って高飛車なかんじでしょうか?

布団を入れ替えておいても、同じことが起きるのか起きないのか、すっごくフシギです。
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR