スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国お遍路もどき? ~龍馬の高知・徳島へ~

これまた偶然、泊まった翌朝の高知市では、恒例朝市が開かれていた

なかなか活気があって、日本最大規模とのウワサ

こんなものを売ってたり

キレイだね♪

野菜もタップリ

タケノコが多かったかな
この写真ではヤツガシラが写っています
食用じゃなくて、種として・・・

そして、朝市を見終わった後は高知城
なかなか威容のある立派なお城です 石垣を修復中

こんな太い木の下を通って城内へ

次は名所、桂浜

快晴とは行かないけれど
でも美しい浜で、きちんと整備されている
また浜の形が大変情緒があってよろしいのです


太平洋を見て 遠くへ来たなあ~ と思った


この海の先はずっとずっと陸がなくて、遠い国に繋がっている、と

高知は縁がないと思っていたのに来れた嬉しさ
私の大好きな宮尾登美子さんの小説の舞台となる高知


だから次はココへ

五台山竹林寺

ここ五台山も宮尾氏の小説で登場します
青もみじの美しいお寺です(札所でもある…)

やっぱりニッポンってスバラシイ

竹林寺の隣には、植物分類誌を作った牧野富太郎博士の植物園
この日はアースデーみたいなのをやっており、入場無料




次? 次は

うなぎ絶品
高知龍馬空港の近くでいただきました♪ しあわせ

龍馬歴史館へも ←面白いのでお薦め!

そして高知に別れを告げ、大歩危峡
そこでは・・・

大歩危峡に大量の鯉幟

ニッポンって、なんて美しくて豊かなところなんでしょう!

そして夜は~

渓流で取れるあめご(あまご)塩焼き
日曜の晩だったせいか、旅館ガラガラ
3組しかいませんでした・・・おフロはいつも一人♪


シアワセ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはー。
某社9F○○本部のイギリス好き仲間でございます(もうお分かりですね?)。
ようやく自宅PCからこちらのブログに到達できましたあ~!!!
お話で聞いていた、旅行の写真をリアルで見られて嬉しいです。
食べ物、ほんとに美味しそう!
私もそのうち行ってみたいです。
ではお互いゴールデンウィークを楽しみましょうねー♪

No title

あー!!!!!!!!!うなぎぃ~!!!!!!!
ここ、私も連れてっていただいたことがあるんですよ~。なんだか嬉しい~^^
おいしかったでしょ~。近くの大学の先生方にも人気なのですよ。
高知によく行ってたといってもうなぎと桂浜しか知らない私・・・。植物園はぜひ行ってみたいところですし、あらためてゆくべきですね。秋カボチャさんの旅行についていったら、その土地をよく知れてとっても楽しそうだなぁ。

<emiさん>

あ~らemiさん、もう私のことお忘れかと思っていたわ。
ま、いいわ、せっかくきてくれたんだもの。
四国はホント、いろんな表情を持つ土地でした。
このトシにしてやっと制覇しましたよ・・・

<bigumaroさん>

ここね・・・本当はこの手前の「生を裁くところから始める」という
道路沿いにセスナが展示してある店に入ろうとしたんですが
「満席、50分まち」って書いてあって
「あほかー、50分あったら龍馬歴史館見終わるわ」と言って
サッサカ移動しました。
店に入ったら誰もいなくて、愛想のイマイチなオバチャンが
「いらっしゃい・・・」って感じで出てきて、大丈夫かな?と
心配になりましたがOKでした。

あ、厚い!分厚い!うなぎを断面で見ても丸くて分厚い!
もうソレに尽きました。

あ、ヒラヒラ始まりました??
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。