スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18000円が手に入るまで・・・

昨4月のスコットランド紀行(往路)で スーツケース破損事件 があって、マヂ切れして気を失いそうになったことは詳細に記事にしたとおりです

(リンクはこちら> クリック
(第2話へのリンクはこちら> クリック!

↑長いけど、読んでいただくと私の怒りがヒシヒシと感じられてある意味おもしろいと思いますのでどうぞ

その後、なしのつぶてのかばん手配担当に苦情を言い
掛かってきた電話の指示通り書類を提出し (リンク> クリック!
やっとのことで小切手をゲットし小切手の現金化を手続きしました
(リンク> クリック!) 

小切手振り出し先と同じ名義の銀行口座を経由する方法しかなく、手数料に5000円も持っていかれるのもムカつく・・・



それはさておき
オットが週末、「お金が入ってたので半分こ」ということで

9000円×2も返ってきました!
 

(つまり振り込みは18000円)



金額的には「ふ~ん」だけど、欲しくもない安物サムソナイトを「代替」としてもらうよりずっとよかったよね~
実は昨年、伊勢丹のセールでポール・スミスのソフトスーツケースを31500円で買っちゃってたんですの

全然足りてないけど、満足してるのでヨシ
もし代替が間に合って届いてても、うちが期待するより小さかったらかなり困るし~


この件で、「ガイジンと英語で戦う度胸がじゅうぶん備わった」とひとり満足し、「このために英語を学んできたのかもしれないな」 などと悦に入っていたわけだけど

アウトカムが18000円(手数料を入れて23000円)
てのは

悲しくないですか?
  (いや、全然悲しくない)


 「これからも頑張るぞ!!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋カボチャ様、
あああ、よく聞きますよね、破損も迷子も・・・。
うちは幸い破損はなかったですね~。
ただ父がフランスに出張したときに
スーツケースを壊して帰宅してきました。
たかが隣の国への出張で何故に??
よく聞けばケースのカギを紛失して仕方なく
「ホテルのボーイさんがバールで開けた・・・」おいおい・・・。
はい、カギの紛失も舐めちゃいけませんね~~。
でも現金で保証なら全然OKですよ。
我が家の2階にまだあります、壊れたスーツケース・・・。

たっぺねーさん

トラブルはないに越したことはありませんよね! でもまだ「どこか行って帰ってこない」とか言うのよりは百倍マシでした。感謝です。
うちのオッサン(夫)の場合は、かぎをなくして(なくした気がしただけで後から出てきた)、かぎを占めることができず、バンドで締めただけで鍵なしでエジンバラ→ロンドンをフライトする羽目に。でも無事でした。
次回はどうなるやら・・・ でも今度は飛行機は使わず、鉄道旅行の予定です♪
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。