スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009秋、英国旅行 「チャッツワースを満喫する」

2、3年くらい前に 「プライドと偏見」 というジェーン・オースティン原作の映画が公開されました
そのときに広大なお屋敷がロケに使われていましたが、同僚が

 「チャッツワースハウスはお薦め」

というので検索すると、このお屋敷 (チャッツワースハウス&ガーデンズ) だったのです
ということで、今回ウィスキーツアーの後に一泊 Chesterfield へ泊まっていくことにしました



エジンバラから電車で4時間ほどの Chesterfield へ
その日は特にすることもなく、街をふらふらして過ごしました

写真は Crooked Spire という教会の塔

なんだか捩れてているのは、完全に乾かす前の木材を建築に使ったから・・・ とか
Chesterfield Museum にいろいろと記述がありましたよ



チェスターフィールドは、上記の Spire と マーケット が有名らしい
ここでデカいチーズを2ポンドで買ったら、おじさんが愛想よくパンフレットまでくれた (<発音:問題なし)

ビックリしたのがね・・・ ブタミミ (血管がよく見える燻製) と、ブタアンヨ (そのまま丸煮) がダンボールに入っていたことです
写真撮りたかったけどちょっとね

グロくてびっくり ワンコ用のおやつとして売られてました



翌朝はチャッツワースハウス&ガーデンズへ行くため、地元の路線バスに乗車
海外はバス停も目立たず書いてないし、車内アナウンスも電光掲示もナシ
どこで降りるか、運ちゃんに聞かないと分かりません

結局となりのジイさんに聞いて教えてもらった
このパブリックパスを 30分まじめに歩く と、ハウス&ガーデンズにいけますの
Baslow, Nether Ends で下車)



ここのヒツヂは多少、ヒトに慣れているらしい
でも逃げられちゃうんだけど



ちょっとした階段ですが、これは既に チャッツワースハウス
地元デボンシャー州の貴族である、Duke of Devonshire (デヴォンシャー公爵) と Duchess of Devonshire (デヴォンシャー公爵夫人) のお屋敷です

かなり昔から、お屋敷を一般に公開してきたとか



壁紙

写真はすべてOKで、明るさを克服すればきれいな写真がいっぱい撮れます






お宅の中にチャペルがあります
向かって左側に窓があり、そこから陽が入ってとてもきれいです



玄関部分 ここは映画で使われました
もうクリスマスの飾りつけがされていて、ちょっと狭い感じです



彫刻のお部屋があります どれも素晴らしい
ついでにここは ハロウィーン の飾りつけが始まってました



ワンコの彫刻もたくさん・・・

ワンコ1 「お疲れでしょう お背中流しましょうね ついでに トントン」
ワンコ2 「すみませんねぇ」


ハウス、お写真少ないですけどもっと豪華豪華豪華! でお部屋もたくさん×2 ですから
次回は ガーデンズ のほうを紹介しまーす♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。