秋カボチャ、翻訳者になる訓練を開始する

ふとしたきっかけで 「翻訳の訓練をしよう!」 と思い立った秋カボチャ、そのクラスはレベルが高すぎてすぐには入れなかったので、基礎固めコースの2レベルを、1年掛けてやっとの思いで修了したのが2月末のこと・・・


先週から、翻訳者になる訓練コースの授業が始まりました
ここに入れただけでもうれしかったのですけど、「翻訳やる」 と思ったきっかけの先生が担当でした
(そうだろうと思ってたけどね)


先生がある場所で、英語で書かれたホテルへのアクセスマップが放置されているのに気づいたそうです
隣に外国人の親子がいたので、地図を置きっぱなしにして忘れていないか? と尋ねてみるのですが・・・

 「ハイ、相手が日本人だったら なんて聞きますか?」
 (生徒、だいたい一様に) 「これ、お忘れじゃありませんか?」

 「じゃ、英語に してみて」
 (だいたい生徒は一様に) "Is this yours?"

 「うん、そうですね お忘れじゃありませんか? をそのまま英語にしたら、まあわかってもらえるかもしれないけど、相当へんですよね」
(Did you forget this? とか 笑)



・・・ ということで、やり直し or 勉強始め な生徒たちの授業は始まったのでした 実用で活かしたいという方向性が似ているので、生徒の方とも気が合いそうです


秋カボチャの場合、会社員で働いてるのになんで翻訳者の訓練? と思われる人も多いと思うので、あまり積極的に周りには話してません 
でもこのご時勢、いつ「あんた、もういらない」と会社から言われるか分からないし、打ち込めるものがあるのは幾つになっても素晴らしいと思うんですよね


頑張りまーす♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
薬づけなわたしです。

イチゴちゃん、9歳のお誕生日おめでとう~~♪
健康こそ、あなたの宝ものです!!なにやらNYとかすてきな所へまた行かれるそうですが、、、
わが家で留守番でもいーのよーーー♪フフフ

No title

へぇすごいなぁ♪新しい世界の扉をくぐったのですね。
具体的な言い回しの違いって日本語だけで生活していると気が付かないです。。。
が、洋画が好きでたいてい字幕で観ているのですが、ワタシでさえ「(´△`)ヲイヲイ」と言いたくなる様な訳に出会う時もあります。
ゼヒ沢山お勉強されて面白いニュースや書籍を紹介して下さい。

かさん

かさん、大丈夫? 気候が安定しないからねぇ まったく困ったもんです。
でも、きのこの「ブリちゃんダイスキ」読んで笑ったよ。

イチゴ預かったら大変ですよ。欲深くて。笑。 でもやってみる??

ロックの母さん

まあ、頑張ります。あたしはやるからにはやりますよ、この年で打ち込めるものがあるんだから、ものになるまでやります。

映画の字幕って、実際の会話の3割しか表現できない(字数の関係)そうですね。うまい方はほんとうまいですけどね。私も字幕派ですよ
役者の声を生で聴きたいですもんね! (意味わからんくても)

No title

そうそう、シャッターアイランドの翻訳は大御所戸田奈津子さんでしたが、
戸田さんが日本語吹き替え版も初監修したしたそうで、そっちもなかなか評判が良いようです。

ロックの母さん

(私も)そうそう
私の勉強する「翻訳」って、映画とか小説じゃないんです。たぶんそちらの方が有名でしょうが、パイが小さく、あまりお金にならないそうです。戸田さんみたいな大御所は別でしょうね・・・

で、何をするかというと、実務または産業翻訳、といったもので、主には企業あるいは官公庁の扱う書類や業務関係の翻訳、スピーチ原稿の翻訳、またはホームページの訳なんかもあるそうです。取扱説明書とかね。
英→日より、だんぜん日→英がお金になって、かつ訳者がいないそうなので、日英翻訳を中心にやっているところです。

医学とか製薬もカテゴリーには含まれるので、私には向いてるかもしれません。
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR