GW四国の旅 祖谷のかずら橋と、サムい観光ケーブルかー

ということで、四国2日目、徳島は祖谷の ホテルかずら橋 さんに宿泊しまーす!


怒涛の 足摺-ジョン万次郎くろしお社中展-高知市内-寺めぐり を経て、やっと徳島に着きました

ここはおフロがまたね、いいんです
ケーブルカーで上って入る露天風呂があるんですの



緑のレールをぐいーんと登って行きます モノレールは10人まで乗れて、所要1分半
部屋の前を通ってました

内風呂は乗り場の階に別にあります 結構サムいので、内湯で温まってから露天に行かれる方もいるそうで




ここのお宿にした決め手は、おフロもそうですが、ご飯が囲炉裏端です
スペースは広く、大食堂で詰め込まれて食べるという雰囲気ではマッタクなし、とても寛げました

仲居のオバちゃんがたも、みんな気さくで、いろんなお話をしてくれます


また 夕食前、寝る前、起きてからおフロ入りました
露天のお湯はちょっと熱くて、天国みたいに気持ちよかった~
(ナント脱衣所もお外でして、寒いんです 標高が高いですから)



朝ごはんを食べてから、オットとケーブルカーに乗って露天風呂エリアへ写真を撮りに
もうこんな時間なので、誰も入ってません
ほかにも赤ちゃん連れのお父さん&じいちゃんも朝の景色を楽しみにケーブルカーに乗っていました

ということで誰もいなかったのをいいことに、オット、男湯を激写
素晴らしい眺めですね




ホテルから車でまじめに30分くらい奥までドライブすると、奥祖谷観光ケーブルカーというのがありまして、1時間ちょい乗車できて、山林を観光できます

が 二人乗りでこんなオチャメなやつなのね
しかもコンパートメントじゃないんで、すごーくサブかったです!

面白かったけど




乗車賃はおとな1500円




これが1300メートル超の一番高いところ スタート地点から400メートルくらいの高低差があるかなあ

意外に大人お二人様が多かった フレブルちゃんを抱っこして乗ってる夫婦もみたし・・・ 子供連れよりおとなお二人様のほうが若干比率が高かったと思います




そして 祖谷のかずら橋へ ここは外せないね
一方通行で、渡橋は、おとな500円

毎年かけかえが必要らしいし、三好市は観光にチカラを入れて頑張ってるみたいなので、こんな素晴らしい風景を楽しめるなら500円仕方ないね

三好市には、引き続き道路の改良を頑張っていただきたい!
いまでもあちこちで拡幅を行ってますが、モノレールに行くまでの道が、キホン「車線なし」、たまに「二車線」ていうところもあったりして、運転疲れるそうです・・・



かずら橋を渡りながら一枚

思ったよりもコワくないんだけど、私の前に、ばあちゃん二人連れがいて、ひーひー怖がりながら掴まって渡ってて、時間かかりました 笑

下が素晴らしく美しいんですよ




コツは、この横棒に土踏まずを掛けて歩くことかな
ミシミシいうけど頑丈にできてるみたいで、たくさんの人が渡ってました






かずら橋を堪能した後は、一路、香川県方面へ向かってゴー!
これから香川・丸亀で14時にレンタカーを返します

ぶじ13時くらいに丸亀についたので、これも外せない 香川名物セルフうどん を食べました



丸亀からの高速バスは、淡路島を経由して神戸・三宮までいくやつ
たったの3150円でした (早割り適用後)
11年も西宮に住んでたのに淡路島行ったことなかったんで、初・淡路島

規定ルートには渋滞があったらしいけど、そこはさすがニッポンの交通機関で、代替ルートをビュイーンと突っ走って、一分の狂いもなく三宮に到着
 「感動した!」

その後、チュニジアでご一緒したきなこ餅さんとアジアン料理を楽しんで、10時半ごろに実家着


四国は終わりだけど、GWはまだ続きまーす
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR