スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USにて -CHOKING VICTIMS

ニューヨークでカレーを食べに行きました
といっても、1階で並んでプレートに盛ってもらい、お金を払って2階まで自分で持ってくというチップ不要な気楽なお店だったけど

階段が険しくて、ちょっとコワかった


choke NY

それはさておき・・・ 食べてたら壁に貼ってあるポスターが目に付きました
 「なんやコレ?」

日本じゃ見たことないですけど のどを詰まらせた人のファーストエイドのためのインストラクション の模様です

 「ウン十ウン年生きてきましたが、喉を詰まらせて苦しんでる人って、見たことないナ」
レストランでは、コレ貼るのが義務なんでしょうかね?

書いてる内容も興味深くて、
「喉を詰まらせたときの 万国共通のサイン は、喉に手を当てること」 とあります
まあ確かにね




翌日、ナンチャッテ・ピングーのカップケーキを紹介したチェルシーマーケットの店で、座ってオットの会計を待っていると、またありました

choke chelsy
また 「万国共通のサイン」 が、今度はリアルな写真で表現してあります

てか、そんなに喉詰まらせる人いるの?
サインが共通でも、英語読めなかったらファーストエイドできないじゃん!!
・・・ というツッコミがしたくてたまらない




ところ変われば、品、変わる
海外行くといろいろと  「マヂですか?!」 ということあります
これからもそういうの探すつもりです 笑


ところで このポスター、何パターンあるんだろう?
New York Department of Health 推奨ポスターとかなのかなぁ?
ニューヨーク行く人は、これ探してみてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。