イギリス2 買って、食べて、歩いて 

ロンドン2日目!

 「ゴホゴホ・・・ まだ熱っぽい」
というオットを置き去りに、女子2名、本日の目的地へ!

(オットは、お目当ての靴店で3足お買い上げになり、ハロッズでキャリーケースを買い、シャツ、エトセトラエトセトラで散財し、マクドナルドでランチを済ませ、ホテルへ戻って少し寝てたらしい ・・・ 翌日曜は帰国日なのと、高級店舗はほぼお休みか、昼からしか営業してないからね)



ウェストミンスターやビッグベンから徒歩5分ほど北上、ホワイトホールという通りに面した Banqueting House へ

16世紀にヘンリー8世がつくった晩餐会場です でも知名度低いのかガラッガラ・・・ ほぼ貸切状態



母が耳にしてるのはモバイルじゃなくて、オーディオガイドね

あるわけないと思いつつ  「ジャパニーズですが (何か?)」 と言ってみたら 「当然あるよ ないと思ってんの?」 みたいな顔で渡された日本語ガイド

ここの天井画は ルーベンス なんだから!

いまは貸切のディナー会場として忙しく使われてるらしい
写真撮っていいのか分からなかったけど (ダメとは書いてない) 誰もいないので撮っちゃった

母がここのガイドブックが欲しい、というので見てみたら、驚きの1.95ポンド (270円くらい)
 「まさか2ページしかないってんじゃないでしょうね」
と思ったけど、10ページはあったわ




ドイツじゃどこいってもフレンドリー、親切、愛想がいいので
 「ロンドン行ったらこうはいかないね」 と思ってた
だって事実だしね


今回はロンドンでも、やけに店員など愛想いいんだよね・・・
しばらく考えて、ロンドンオリンピックを控えて 愛想・マナー向上キャンペーン をやっているに違いないという結論に辿り着く




近代的な Westminster 駅
東京メトロ・南北線と似たようなドアつきホーム

電車乗る前に、いかにも観光客と思しき (英語イマイチ スペイン系?) 親子連れが、私に道を尋ねる
知ってたので教えてあげたけど、後で母が
 「なんで現地人じゃない人に道聞くの?」

でもそういうことよくある
日本人だったら英語がまあまあ出来る人以外は日本人らしき人に聞くと思うんだけど、外人って平気でとっ捕まえてきくんだよね フシギ




母のリクエストで昔も行ったことのあるコリアン・レストランへ

ここまでは実は超忙しくて
 フォートナム・メイソンで紅茶ゲット
 チョコ店覗き
 フローリスでボディクリーム覗き
 ロンドン三越でお買い物
などを済ませてました

 


トラファルガースクエア
目の前にナショナルギャラリーがあります

なんで来たかというと、母が姉のみやげにカレンダーを美術館で見たい、というので
でもダサいのしかなくて断念

しかたなく次のカレンダーを求めてテムズ沿いに移動



超高級ホテル、サヴォイを過ぎると コートールド・ギャラリー という美術館があります

おや? スケートですか

なぜか整氷中のリンクをじっと見つめる人たち
コートールドのショップでも期待に応えるものを見つけられず、コベントガーデンに移動

コベントガーデンの鉄道博物館で
 「機関車トーマスのカレンダーがいいね」
と言っていたのに、またもや見つからず 



その後オットと合流して、ホテルに買い物の山を置いて再び街へ
旅仲間に教えてもらったトルコ料理を食べに行くんです



コベントガーデン付近のトルコ料理店へ
割と混んでいたけど、ちょうど席が空いた時に入店したのですぐ座れてラッキー♪

イギリス仲間に教えてもらっていたので、一度行こうと思ってたんです




13種類? だかを楽しめて、たしか16ポンド (2000円?) くらいなので即決

うまいうまい シアワセシアワセ




向かいに 「いかにも観光客」 でハロッズで買ってきたみやげ物をあれこれ出しながら見ている老夫婦がいて
 「楽しそうだねえ」
と思っていたら、奥方のほうが突然 「写真撮ってあげる」 と親切に申し出てくれました

唯一のスリーショット?




ローズ・ティー
全然期待してなかったのに、来てみてビックリ! 可愛らしいバラのつぼみがたっぷり入ったティーポット



 「あー・・・ あした帰国だね・・・ 」

そして夜はふけていくのでありました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR