スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月連休、帰省しました

この3連休、秋カボチャは帰省して関西地方へいってました
(避難じゃなくて)


母には
 「余震がないところでゆっくりしなさい」
と言われてましたが、確かに帰宅して (さっき) 即、余震があったので、意識しなかっただけで、余震にさらされる生活をしているんだなと改めて思った次第です

あと羽田で降機してすぐ
 「あ・・・  暗いんだった」
関西から帰ってきたら、節電で暗いのが余計意識されました

エスカレーターが動いていないことも忘れてて、荷物が重かったしね
また明日からがんばります!




初日はオットとミナミあたりをフラついて、黒門市場覗いたり、食器や調理器具を売る店が並ぶ通りを歩いて
 「これ、買い!」

せいろ蒸しのできる、鍋とせいろのセットになった器具一式と、ジンギスカン鍋買いました 笑
(あたしたち、アホか?)

創業60周年のコーヒー店で一服中
おいしかったぁ



翌日は京都へ行ったんだけど、お天気がねえ

最初は三十三間堂へ
すごく久しぶりで、大変美しい壮観さでした

英語で説明があるのですけど、日本語より遥かに詳しく書いてあるのはなんでだろう? 文章もよくて読みふけっちゃいました




平安神宮のちかくの、京菜屋さんへ (うどん店)



オットがうどん屋のごはんが足りなくて、ラーメン食べに行くというので、姉ととっとと先へ行くと、雨が降ってきて、さっそく雨宿り

おしるこ うまーい
塩昆布もうまいです♪




今日は神戸方面へ

大阪でも、地元・西宮でも、そして神戸でも、老若男女問わず募金活動をされている方がいっぱいいます
関西の人たちも、こうやって自分たちのこととして (神戸は余計そうかもしれない) 「自分たちにできること」 をやってくれているんですね

久しぶりにデパートを歩いて、そのあとランチに長田へ行きました
当初のお目当てが臨時休業中だったので、そのちかくのこちらへ




お店へ入ると、鉄板のついたテーブルがまんなかにででーんとあって、長辺のひとつで店のおっちゃんが手早く作ってくれます
客は残りの3辺に座ってたべるんです 地元民らしき男性二人、黙々と食べる

わたしらも鉄板から、熱い、熱いとふーふーしながらひたすら食べる
たこがいっぱい入ってて美味しかったです




大阪モノレールで見かけたマナー啓発ポスター
とっても気に入りました


さー あしたからまた頑張るよ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋カボチャ様、
そうそう、京都って意外とラーメン美味しいですよね~~。
味付けは関西の方が私は好み、関東はやっぱり濃いです。
ううう、粉モン!!!
蓬莱の肉まん!!!

No title

たっぺねーさん

私はラーメンは一度しかないですね・・・ 京都ラーメン美味しいのですか。実家から近いのでしょっちゅう行けて、だからあまり食べるほうは執着ないんですよね。(お金かかるし。笑)

粉モノ文化は素晴らしいと思います。幸いオットが食べるので、東京でもよく食べますし、家でもやります。
たまに帰ると関西はとっても素晴らしい。べたなのも珍しくて。

No title

へぇ~京都のラーメン?
観光でしかいけないからなかなかラーメンにまで辿りつけないけど今度行けるときは食べてみよっと♪
余震続きだったから揺れない生活ってありがたいよね↑
2週間になるけど寝てても地震では目が覚める・・・
次の日記だけど、
「納豆」2週間食べてないかも(-_-;)体の3/1は納豆で出来ているので辛いです(涙

No title

ロックの母さん

ナットウねえ、昨日タカシマヤ地下の紀伊国屋いったら、わりと豊富に売ってて(ま、少ないですが)数量制限はしてなかったです。今日蒲田の地下では「おひとり様一個」の制限があって、おばちゃんたちが一個ずつもって並んでいたそうです(オット談)

ひとつでもいつもと同じものが手に入ると豊かになれると思います。もののありがたみを感じる今日この頃。
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。