スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎・佐賀紀行 その1 in 平戸

ゴールデンウィーク恒例の日本温泉旅行、今年は長崎・平戸と、佐賀・唐津へ宿泊して、その周辺を爆走してまいりました


えーと
例によって 平戸や唐津がどこにあるかわからない という方のために、地理のお勉強からいってみましょう



赤で囲った真ん中あたりが、いわゆる 平戸 と呼ばれるところ
緑が佐世保のインターを降りてから走った道

今回は
羽田‐福岡便で九州に入り、平戸、唐津に各1泊
福岡‐伊丹便で実家に向かい、昨日戻ってきました




中心地は観光地で、あるいていくつかスポットに行くことができます
まあ坂はキツいかな


これは 聖フランシスコザビエル記念教会 (<クリック)

礼拝以外のときは見学可能
西洋では石造りの教会も、日本だから木造
石造りよりもあたたかなイメージを持つのは、私が日本人だからかな?




やはりクリスチャンが今でも多いのか、とてもきれいに維持されています
静寂に包まれた、やさしく穏やかな空間でした




すたすた歩いて平地へ戻ってくると、ジャパネットたかた社長のご実家カメラ店らしき店構え
たしか平戸出身とのことなので間違いないでしょう

うちはカーナビ買ったことあるよ




ランチは平戸牛!

本来はステーキ屋さんなのかもしれないけど、こんな立派なお肉群、ご飯、みそしる、サラダ、ドリンク付き焼肉ランチで2100円!

オットはステーキセットにしてたけど、焼肉のほうがモアベター (<小森のオバチャマ風) ということで二人の意見は一致する

牛、鶏、豚の焼肉です




ランチを終えて、ふたたび車の旅へ
とりあえず平戸の南端と北端に行くということで、レンタカー疾走




穏やかでいい天気
だけど風が強かった

北のほうへむかう生月島と平戸島をむすぶ生月大橋
海がきれい~

海岸線を走ると、穏やかな漁師町が広がっていたり、季節がら鯉のぼりがあがっていたりと平和な感じ
ふと 「被災地もこういう穏やかな景色が広がっていたのだろうな」 と思うと複雑な気持ちになります




高速道路の注意書きで 「動物注意」 とタヌキの絵があるけど ・・・
ここの場合の動物注意はウシね

ただいま放牧中




 「まるでスコットランドだ!」
 「他のセリフないの? 今日何回目?」
というくらいスコットランドを懐かしんでました
(次回は9月ね)




ここは柱状節理があるんですの
柱状節理とは・・・ (Wikiより引用)


柱状節理(ちゅうじょうせつり、columnar joint)は岩体が柱状になった節理。六角柱状のものが多いが、五角柱状や四角柱状のものもある。玄武岩質の岩石によく見られ、マグマの冷却面と垂直に発達する。


例 :

網走港(北海道網走市)、網走市指定天然記念物(昭和58年)
層雲峡(北海道上川町)
東尋坊(福井県坂井市、国の天然記念物及び名勝、輝石安山岩の柱状節理)
三段壁(和歌山県白浜町)
玄武洞(兵庫県豊岡市、国の天然記念物、玄武岩の柱状節理)
三徳山(鳥取県東伯郡三朝町、国の名勝および史跡、安山岩の柱状節理)
芥屋大門(福岡県糸島市、国の天然記念物)
七つ釜(佐賀県唐津市、国の天然記念物)

高千穂峡(宮崎県西臼杵郡高千穂町、国の天然記念物及び名勝、熔結凝灰岩の柱状節理)
枇榔島(宮崎県門川町、日豊海岸国定公園)
奥武島の畳石(沖縄県久米島町、県指定天然記念物)
ジャイアンツ・コーズウェー(イギリス・北アイルランド、世界遺産、玄武岩の柱状節理)
フィンガルの洞窟(スタファ島、イギリス・スコットランド)

デビルズ・タワー(アメリカ合衆国・ワイオミング州)




ということです よくわかりましたか?
ここからは自慢ですが、海外の例のうち ジャイアンツ・コーズウェー、フィンガルの洞窟(スタッファ島) には行ったことあります ほほほ

ジャイアンツ・コーズウェーは北アイルランド北端で現地ツアーしか出てないし、スタッファ島はマル島(スコットランド)からちっこい船で55分もかかるからね・・・ こっちも現地ツアーしかないですから

とても自慢できます




つーことでこれが拡大の写真
御用とお急ぎでない方は、このブログのスコットランドカテゴリーからスタッファ島の記事をご覧くださいませ
(たしか2008年4月)




美しい景色にノックアウトされたら、今日のお宿 国際観光ホテル旗松亭 へ


とてもながめのいい旅館で、昭和天皇、今上天皇、皇太子殿下もお泊りになったことがあるそうです
(お写真拝見)

おふろも展望大浴場、というだけあって、平戸城やその周辺の海が一望できます お部屋も広くてよかったです


全然関係ないけど、旅行の時はDVDプレイヤーもって行く私
この宿で ”モーリス” を見た 
1987年のイギリス映画で、テーマは一言で言ってしまうとゲイ物なんだけど、感情的にとても繊細に丁寧に描かれてます

最後には内面的に ”おいてけぼり” を食らうヒュー・グラントの演技がとてもいいと思った
こちらの出来がとてもよかったので、そのあと見た ”アナザー・カントリー” の作りの粗さが許容できないわ




晩御飯にひらめづくし!
このひらめの刺身、ポン酢でたべると涙が滝のように流れるほど美味しかったです

シアワセです




ホテル玄関近くに飾ってあるこれ
なかなか迫力ありますな 長崎のお祭りでこんなの使ってたっけ



ということで翌日は海沿いに唐津へ向かいます!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ~っザビエル教会!行った行った~♪
なーんて思ってたら。
あーったかた社長の実家だー(←近くをニアミス状態で終了)
あぁーっっ生月島だーっ(←時間なく予定に入れず終了)
観なかったところばっかり(笑)
生月島、実は「コレってスコットランド?」っていうCMを撮ってるらしい。
やっぱり似てますよね。

No title

バデ母さん

えー、だってほんとスコットランドですもん。
あれで羊を配したら、もう雰囲気100%です。
生月島よかったです。でも確かに時間がないとみれないね。いつか、きかいがあったらぜひね。
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。