スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎・佐賀紀行 その3 洋々閣と有田焼と福岡・稚加榮

長崎、佐賀の旅、2泊目は唐津の洋々閣さん 老舗旅館です
おかみさんが英語堪能とかで、外国人宿泊者もいるそう お庭がこんな感じね




そしてお部屋食
この日、ロンドン・ウェストミンスター寺院では世紀のロイヤルウェディングが開かれていたので、見ようと朝には思ってたのにスッカリ忘れ、おかみさんが挨拶の時に

「いま、結婚式やってますよ」

と教えてくれたので、思い出しました トホホ




オットの腕の後ろでちょこっと見えるのがテレビ  小さい ・・・ ロイヤルウェディングでした




暑い中をてくてく歩いて疲れたか、ふたりしてガーガー寝ちゃってバルコニーのキスシーン見ず
いつもなら食後にも入るお風呂にも入らず ・・・

(注:宿行くと、夕、寝る前、朝の3回おふろ入ります)




そして翌日はさっさとチェックアウトして、有田に向かいました!
毎年恒例の有田焼祭りが開かれてるんです
(29から5日まで)

この日ふつかめで、聞いたところでは初日が一番盛り上がるんだそうです
ふーん・・・ (出遅れた)
でも前日は唐津神社の春の例大祭にあわせた曳山の展示が見たかったから、結果的に仕方ないね

しかも
風がビュービューふいてお茶碗割れないか心配になるほどだし、雨ぱらついてくるし、散々な二日目でした
でもなかなかいいのゲットしたので、その件はまた今度





そして福岡へ
16時に料亭を予約してましてね・・・ オットが 「誕生日にまだごちそうしてもらっていない ふぐを食わせろ」 としつこいので ・・・

新しくなったJR博多駅の駅ビル商業施設もちょこっと覗いてきました
博多は仕事で通ったところなので、短時間であれこれ見て回れます

我が家のおふろよりずーっと大きい、イカの水槽




今回はカウンター 

博多の料亭、稚加榮(ちかえ) 昨年2月に母と姉と来て以来
その時母が気に入っていたらしいおみやをゲットしました
(このあと、西宮へいくため)
いけすが眼の前だけど、そんなににおいないです

さー ふぐ&イカ スタート!




フライトの都合で16時開始にしたんだけど、お客さん3組くらいだったなぁ
活きのいいコチラを堪能




ふぐコースは1万円のにしました (15000円もある)
しかし!
この刺身のボリューム ふぐは刺身が一番と信じて疑わない私も納得

あ、コレ↓ で1人前ですから!










17時過ぎると板さんが倍の人数になって、俄然活気づいてきました
お客さんもふえてきた 

博多は大好き
また行くわ・・・






Pray for Japan とか
頑張ろう、日本! とか いろいろみますね

ここ博多では、このどんたくのポスターに貼られたシール? に Do for JAPAN とあって、妙にしっくりきました




さて 次回は番外の関西編です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。