スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤城清治 自宅スタジオ展 6/12まで開催中!

蓼科のお話してましたが、ここでいったんお休みして、展覧会の話題

藤城清治 自宅スタジオ展
  に行ってきました
(↑ Click to Open




87歳! のお誕生日を記念して、20年ぶりに自宅スタジオを使って あさって12日まで展覧会開催中 です
(しかも11時から20時まで)



私の場合、
小学校に入るより前、母方の祖母が実家近くの市民会館で開かれていた影絵のステージに連れて行ってくれた記憶があります
よくそんなこと覚えてるなあ と自分でも思う

たしか家にはがきセットがあって、その絵が脳裡に焼き付いてるんだろうなぁ

それからはずっと忘れてたんだけど、今の家に越してきた頃に、また出会いがあって、それから絵を見に行ったり毎年カレンダーを掛けています




ネコちゃんも玄関近くでお出迎え


働いて給料もらうようになり、数年前に初めて絵を買いました
後日、絵を買った人のためのサイン会があったんだけど、大雪で行かなかったんだよね・・・ 絵の裏に直筆サインが入って宅配便で届きました

いまでも行けばよかったなと思ってます
だって本人に直接会えることって少ないでしょ




私はたまたま30ウン年前から彼の作品を知っていたわけですが、会場は老若男女でごった返してました
ちょっとビックリ 

でもデパートなんかで絵を売ってるときも、結構(私より)若い人が買ってたりして 広い層に人気あるようです







このクリスマスの大聖堂 とてもステンドグラスがきれい
以前これの絵を売っていて、欲しかったけど すっごく高くて断念

きれいだなぁ





これは秋田の竿灯祭り

3年くらいまえ銀座の展覧会に行き 初めてこの影絵を見て
「竿灯祭りに行きたい!」
と思いました

去年は激務であきらめたので、今年は行きたい



爆笑問題の太田は、昔からの藤城影絵のファンだそう
太田の書いた話を影絵にして、最新作の本が出版されました

↑これがその 絵本・マボロシの鳥 の原画

渾身の力作だそうで、懐かしいような、新しいような そんな原画がたくさん展示されてましたね



サルーキちゃん
3匹もいるんですよ! 可愛い♪



これは比較的新しい2000年代の作品

原爆の熱で曲がってしまった窓枠を見て強い感銘を受け、必死にスケッチした・・・ という影絵があったんですが、写真がボケてしまった
(残念)



サルーキちゃん その2
この奥のエリアにも白い子がいました

ワンコなのに、ひろいお部屋ねぇ



人形劇をやっていた時代に使っていたモデルの人形かな
可愛いです



たしかにホームページには 玄関でフクロウがお出迎え と書いてはあったけど、本当にいた!



こちらは ワライカワセミ
つないでなくて籠にもはいっておらず、じーっと大人しく立っている様子



コピーどおり 幸せをよぶ夢いっぱいの展覧会 でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。