また行きました -霧島国際ホテルにて、硫黄泉を楽しむ

あの6月12日、奇跡的にぶじやるべきことをやって鹿児島市内を後にした秋カボチャとその母、お宿の霧島国際ホテルにやってきました!

お得意様ご優待 というハガキを送ってくれたので、母を連れて行ったんですけどね
私と同い年という普通の大型ホテルで、霧島はここと、いわさきホテルしか行ったことないですな


ハガキの予約先番号に電話し、 「あのー、なんどかお邪魔したものなんですけど・・・」 と恩着せがましく切り出すと、愛想のよいおじさんに  「それはありがとうございます」 と挨拶される

 「ハガキをいただきまして、またお邪魔しようかなと思って・・・ ところでこの8800円の優待価格と、ゴージャスプラン13800円の違いは何ですか?」
 「あー、それはですね・・・ (違いについてとても詳しく説明) ・・・ ということなんですよ」
 「なるほどー うーん・・・ どうしようかなぁ うーん・・・ (しばし唸って悩む)
 「ほとんどの方はね、8800円のほうになさいますけど、皆さん満足して帰られますよ
 (電話をいいことに声を殺して爆笑  うー、なんて商売気のない、いいおじさんだ!)
「そ、そこまでおっしゃるなら8800円のほうにします! また機会があった時にいいお部屋にとまるということで・・・」
 「はい、かしこまりましたー」




大好きな湯けむり
硫黄がまたいいのよね

たしかに強運だったけど、残念なこと一つ・・・ 期間限定でホタルバスをだしてくれててホテルから見に行けたんだけど、この日は雨脚強く中止
いつか見たい



ここのホテルは父もイチゴも連れて行ったことがあって、母も連れて行ったので、結構みんなと行きました

温泉はひろびろ、しかもこの日は空いていて、母とおしゃべりしながらたっぷり入りました 
オットと行ってもお風呂は別だし、誰かとおしゃべりしてゆっくり・・・ なんてことなかったもんなぁ
いろいろ楽しんで、母はミスト風呂 (低温サウナ) と歩行湯が気に入ったようです お湯がいいので、どれ入っても満足ですけど~



母には
 「鹿児島名物の豚のしゃぶしゃぶと、きびなごの刺身がでる・・・ と思うよ」 と言っておいたのが当たり

さつま揚げも出たし、朝のバイキングは (何度も行くのでよく知ってるけど) それなりに地元のものを出してくれて楽しい
母と 「都会にはない食材がいっぱいあって、鹿児島は豊かだね」 と感想を述べ合いました♪
母は私よりガッツリ食べてて、見てるこっちが驚いたくらい
(150センチと、体は私よりだいぶ小さいんですがね)


晩御飯の前、ご飯のあと寝る前、朝起きてから、の温泉宿お約束ルールに従って3回お風呂に入り、堪能しました!


次回へ続く!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋カボチャさま
こんばんは~!
鹿児島の旅、強運でしたね~!
お宿のおじさんも人がよいですねぇ…。
こんなにすごいんですよ、高いコースは!っておすすめされる事が多いですけど。そこがいいんですね、きっと。
温泉宿のルール、私も必ず三回で厳守してます。
うちは女性が多いから、けっこうのんびりしゃべってお風呂に入る事ばかりです。一緒に行く人によって違うもんですね。
続きが楽しみです。

No title

こぶたさん

そうそう。がめついと「絶対払うか!」と思うけど、相手がどうみてもいい人だと気が緩むんですよねー。

鹿児島は安い、うまい、楽しい。いいところです。ぜひ行ってくださいねっ
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR