本場ハリス島、ルイス島で手に入れたハリスツイードの自慢大会

今回もスコットランドの首都・エジンバラ発着の現地ツアー (訛りのキツいガイドつき) に参加しました
アウターヘブリディーズ諸島のハリス島、ルイス島をメインにしたツアー、4泊5日


アウターヘブリディーズ行くならハリスツイードよね

定義は簡単に言うと、スコットランドの羊から作った羊毛を用い、ハリス島またはルイス島の 職人が手織りで 作って最後まで仕上げた布地 のこと

布地までなので、そこからバッグやジャケットに加工するのはほかの地域、国でもあり得ます

でも、ま、現地行ってきたあたしたちですので、以下のグッズは全部ハリス島またはルイス島 (厳密に言うと島じゃなくて繋がってるんですけど) で手に入れてきたものばかりです




何に使うのか知りませんが、オットのバッグ
ビジネスユースでもいけそうです



私のマフラーと、ハリス島のメインエリア、Stornowayで偶然みつけたショップで買ったくま

ミスター・ビーンご存知の方なら、彼がいじくりまわして目が取れそうになってる、くたくたの 「テディ」 知ってるかも
それと似てたので買いました 笑



ばらまけるくらいお安いんです、このがまぐち
すべてハリスツイードを示すマークが入ってて気に入りました



軽いポシェットサイズ

母にも、と思ったけど色はどっちがいいかわからないので、ふたつ買いました
結果的に母は緑
気にいったらしく、あげて以来、ずっと使ってます



このバッグはハリス島に渡る前のUK本土で買ったんだった

あと伯父に贈るつもりで買ったネクタイ これ19ポンド (2300円)
みんなほんと安いんですから!



大きなかばんの持ち手に提げて使えそうなサイズのミニバッグ
15ポンドだったかなあ?



そのうちあたしが勝手に使ってるかもね・・・ イヒ



ハデ? まあこんなもんですよ ハリスツイード



極めつけはこれね
服地を買ったんです でも信じられないくらい安いんだから・・・

スーツ上下で7メートルいると言われ・・・ たけど、これで 87.5ポンド!!
1万円くらいの計算
日本で買うと、この倍の幅の生地が 10センチ1000円 ですってよ~
(単純に3.5倍くらい)

実演してくれるおじさんの店で買い、Stornowayの店でまた買い、
 「あんたっ! こんなに買ってかばんに入んないじゃん!」
 「・・・ 自分で持つよ」
当たり前だ!



アホなオット、エジンバラでウィスキー2本も買ってくれたので、それを優先的にスーツケースに詰めないといけなくなり、服地はひとつ入らず

わたしはこのバッグに自分で買った紅茶5箱とお菓子を入れ、帰国時はこれを別の手荷物で持つはめに


A型が幸いして、パッキングは自信あります
とてもコンパクトに沢山詰めて日本に帰ってきました


さーて次回は ウェールズへ行ってみよう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが!雑貨かわいいです。
マフラーとかこの季節にはちょうどいいですね~

No title

秋カボチャさま&イチゴちゃん
こんにちは。
素敵な生地と雑貨ですね~!
大きなものから小さなものまで、端切れ(ではないかも…ですが)も上手に使ってくまさんはいろんな生地で出来ていていいわ!
意外に派手めの組み合わせのチェックもあって可愛らしいですね。秋冬が楽しめますね~!

No title

秋カボチャ様、
お!!スコットランド掘り出し物ツアー??
ハリスの生地がそのお値段って日本じゃあり得ない・・・・・・。
そりゃ気合いも入りますよね~。
でも小物がほんと可愛い!!マフラーが良いねぇ。

No title

ミナミさん

かわいいでしょう
ハリスツイードは日本人にも受けること間違いないですね
なかなか買いものって難しいですが、この旅行はほんと満足に買えました

No title

こぶたさん

このくまちゃんは、すべて違う生地で組み合わさっていて、同じ柄はありませんでしたよ。
とっても固くて重いクマです。
安かったけどね~

No title

たっぺねーさん

そうなんです 可愛いだけじゃなくて、現地だとバカ安!
買っても買っても大した金額じゃない、という感じ。日本だと2倍は軽くしますからね!
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR