スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェールズ1 UK最大のチーズフェスティバル!

何事もなかったかのようにブログ再開いたします
(何事もあったのですが、ブログには関係ありませんから・・・)


さて 9月23から10月4日にかけて訪れたUK

今回は 
ロンドン着 → パディントン1泊 → ウェールズ・カーディフ2泊 → 車中泊 → スコットランド4泊 → ロンドン2泊

とまあ、えらく長く行ってきました
で最初はウェールズね 首都のカーディフです



パディントン駅から列車で2時間半、快適にカーディフに到着しました
ホテルもちゃーんと調べて、駅から近くてANAのマイルもたまる マリオットカーディフ を予約

さて町の散策へ
といってもチッコい町なので、徒歩でも充分回れます

そういえば出かけようとエレベーターに乗ったら、アーリア系らしき女子3名が乗り込んできて、笑顔満面で 「どこから来たの?」 と聞くので
 「じゃぴゃーん だよ」
と答えると 「んふーん♪」 と反応してくれました




チーズフェスティバル、たまたま訪れた週末に開かれてました
UKで最大規模なんですって~ 前回ヨーク行った時はフードフェスティバル開かれてたし、あたしって運がいいわね ♪



あんまり美味しそうには見えないバーガー ・・・まあまあね
でもこれでは足りないので、さらにチップス (フライドポテト) も買ってケチャップ塗り塗りして食べました



今回のUK訪問時にとても意識したことがあって、それは
 「日本と変わらん心意気」
になったということです 
外国でガイジンに囲まれて外国語で過ごすことが、ストレスじゃなくなったらしい
早口で話しかけられようが、取り囲まれようが、ほんと何ともなくなりました

え? 今頃? って思うだろうけど・・・ やっぱり日本と違うもん



チーズフェスティバルですから、チーズが売られてデモがされて、なんだけど、お金払って入るこいつらは、ぜったい試食チーズ (もち、タダ) 狙いだと思う
ビールも長蛇の列で、こっちはあきらめました
大盛況です




ときどきわからん言語が書いてあって、それはウェールズ語
ウェールズも、一般人は訛りがキツかったかな ほんと 「なんですか?」 というくらい言ってること分からん人も

ホテルなどで働く人だと、聞き取りやすい英語なんだけど、個人旅行だから現地人を相手にしないと快適に過ごせません




例えは悪いんだけど、ミイラが巻いてある包帯みたいなので包まれてました (エジプト他で目撃)


フェスティバルを出て、町をふらついて、買いものして、だんだんとキツくなってきました
時差がね・・・ 8時間もあるでしょ

ということでさっさと夕方にはホテルに戻り、オットが ゴーゴーいびきかいて寝るなか、翌日のウォーキングのプランを練る

テレビつけてたら、中年の英国人夫婦が田舎のおうち探しをする番組やってて面白かったです
裏に小川のある家、丘が敷地の一部な家、見渡す限り緑とヒツヂな家、さまざまでしたね


つーことで、次の日は海岸線を歩きます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。