スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェールズ3 赤くて可愛いお城

海岸線でドロドロになったら、翌日はお城めぐりです

この日もまたローカルなバスに乗って移動
乗車のチケット購入時に、着いたら教えてね、と運ちゃんに頼んでおきました
そうしたら、バス停じゃないけど分かりやすい坂の下で親切にも下してくれました

ここからが坂道がキツく・・・ 一生懸命登ります
ふー



最初に行ったのは カッスル・コッホ
赤い城、という意味だそうです

森の中の可愛いお城というイメージ 開門前に着いちゃったので、しばしフラフラして一番乗り



一生懸命あがってきただけあって、見渡せる景色



ひんやりしてる城内 1600年代の建築だけど、再現というか再建です
戦闘のイメージはほとんどなく、かわいらしい内部



中に入ってあれこれ写真を撮っていたら、向こうの部屋で険しい顔した (と思った) おばちゃんがガーガー掃除機かけてて、正直
 「オープンの時間わかってるんですからね、それまでに終わらせましょうよ」
なんて思ってたんだけど、これがまた親切なおばちゃんだったことが判明

ただし・・・ ウェールズ訛りというのがあるのかしらんけど、なんかイマイチ聞き取れないところあり




この部屋でもおばちゃんに遭遇
ロープで区切ってあって、そこから先には当然入れないんだけど 「いいから、いいから」 と手招きして私らをロープの中に呼び、あれこれ見せてくれました

私らが唯一の観光客だったから見せてくれたんだろうなー



呼んでくれただけあって、いい景色です!
あと飾り引き出しみたいなのも、開けて見せてくれたり 



これはね 洗面器なんですけど、こうやってくるっと回転するんですよ
ここに水が通ってきてるんだよ、とあれこれ説明してくれて、ここはよく聞き取れました

洗面器が回転するわけは、排水できるようにです!
素晴らしい!



王妃のお部屋だったかな
ベビーバスらしきものも見えるし、たぶんそう


しばしお城を楽しんで、ちょっと買い物を楽しんで、次は違うお城へバスで行こう! と城を出たところで、さきほどのおばちゃんと遭遇
バイバイ、と別れました


ということで次回は戦う系のお城へ行きます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。