スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森は遠かった・・・・ 酸ケ湯にて

これは3月19~20日のお話です
私が温泉ばっかり行ってるみたいな気がすると思いますが、それは単なる錯覚です

・・・というより、アップロード&ブログ更新が遅いので、そこばっかり固まっちゃうということですね (はい、私の責任です)



それはさておき
東北づいているここ一年、秋田の後生掛温泉 (2月) に行った後、まだ雪の残る場所の温泉に行きたくなりました

 「酸ケ湯へゴー!」

酸ケ湯のサイトはこちら



青森についたらまず、ねぶたの展示してある ワ・ラッセ へ



熱心 (奇特) な読者の方ならご存知ですが、秋カボチャとそのオットは、昨年夏の東北祭りにいき、ねぶたも見て参りました

動画も流れていて、あの時の感動を思い出しました
雪深いところなので、ここお勧めのスポット

あと A-Factory もすぐそばでお勧めです
青森の県産品が所狭しと並んでて割とおしゃれ、イートインもあるし、トイレもきれいです


詳しいことは省きますが、お宿の送迎バスに揺られること1時間、八甲田の酸ケ湯温泉に到着~
ここはひばの千人風呂で有名ですが、混浴 (女性限定時間あり) なので、めんどくさい私は女性専用の風呂へまずいきました
女性用の風呂、良かったです♪


そしてご飯
「お部屋へ持ってきます」 というので、部屋のお膳に並ぶのかと思ったら、昭和なお膳がふたつ別にやってきました・・・



部屋は何もしなければめちゃくちゃ寒いです ガスストーブはあるけど、こたつなし
後生掛はよかったなぁ・・・  地熱の床暖房だし、こたつあるし・・・

それはさておき、ご飯は地のものを意識してあって、それなりに美味しかったです 追加で鳥を焼いたものなどを頼みました



3月半ばでコレですからね

そして翌日はよく晴れました!



前日にはありえなかった屋外での撮影もできました
ここは半分以上はスキー客がとまっている模様  湯治滞在ももちろんできます



美しいけどクレイジーな寒さ
私に青森在住は無理だわ・・・・



ふたたび青森へ送迎バスで

この日は青函連絡船として活躍していた八甲田丸を見学しました
ナンチャッテ鉄ヲタ な私ですが、こういう船などの機械、機構も好きです



JNR の文字、懐かしいですね (ご存じ? 歳がばれる)

父が国鉄職員だった秋カボチャ、民営化前はこのマークがあちこちにあったのを懐かしく思い出しました


青森含め東北は、これからもまだまだ湯めぐりする予定です!
次は・・・・ 先週のお話! (の予定)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋カボチャ様、
え・・・いつも旅行して温泉三昧なんじゃ(笑)
でもいいなぁ、酸ヶ湯はいつか行ってみたい温泉です。
やっぱり雪は多いですよね。
まぁ、関東も4月にこれだけ寒ければ
青森の事笑えませんけど・・・。
党首元気?凍えてない?

No title

たっぺねーさん、

どうもすみません。コメントは読んでいたのですが、ブログ自体いじってませんでした・・・ あー情けない。

酸ケ湯はお奨めですが、ちと遠いですね・・ 新幹線で3時間半、送迎バスで50分、でも価値ありましたよ!
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。