スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄泉その2 福島・高湯の玉子湯へ!

突然ですが、ここでクイズです

肩こり体質の秋カボチャは、一昨年の夏からスポーツクラブに入り、ほぼ週に一度泳いでいます
プールのコースは4つに分かれていて、歩くコース、練習コース、泳ぐコース(40メートル以上、20メートル以上)という名称

先週金曜にスイスイやっていて、ふと自分の泳いでいるコース名の書かれたボードを見ると・・・
泳ぐコース
がいったい何に見えたでしょう??  (正解はこの記事の一番後ろに!)



お正月の硫黄泉めぐりの第2弾
ここ数年、雪見の温泉に凝っている我が家ですが、こういうときの移動は 新幹線 
そこから先は路線バスか、お宿の送迎バスがあればそれに乗ります  うちノーマルタイヤだし、遠いところに行くのに車はないかなぁ

2月と3月で、あと3箇所は行く予定です   フフフ



米沢神社や御廟所をめぐり、うーさぶさぶ・・・ といいつつ、去年美味しかった 可祝屋支店さん にまた入りました

IMG_8952.jpg

いわゆる中華そばって感じかな ほんとは山菜そばにしたかったんだけど、正月なのでないんです、とのこと
飽きの来ない、澄んだ味

上の写真は夫のカツ丼なのは言うまでもなく、これのほかに日本そばも食べてました・・・ 



そしてこの日のお宿、福島駅から送迎バスに揺られて30分、高湯温泉の 玉子湯さん に向かいます
福島駅って雪なんかなくて、ほんとに今日は雪見温泉できるのか? と超心配になるんですが (経験済み) けっこう坂登っていき、雪が見えてきます

この日の送迎バスは満席どころか補助席も活躍するほどの大人数
しかも酒くさいオヤジの集団が乗り込んできて、大きな声でワーワーうるさいこと、臭いこと 

しかし暫くするとお酒の効果とバスの暖房がきいたのか、オヤジたちオヤスミになられました

IMG_4649.jpg

ここは硫黄なのはいうまでもなく
屋外に沢山の露天と小屋のお風呂があって、とても風情があっていいのだけど、寒いじゃなくて 痛い!! 
浴衣を脱ぎ棄ててダッシュで掛け湯して浴槽へ

 「うー 生き返る・・・」

内湯もあるんだけど面白くもなんともないので、やっぱ痛くても外ですよ~

IMG_3046.jpg

湯治場って感じでステキですよー (脱衣所がわかれてなくて、浴槽と同じ空間のすぐわきに棚がある、ってだけ)
もちろんシャワーなんてないし、ここは洗うというより浸かるところ

IMG_4954.jpg

硫黄のにおいをプンプンさせて家に帰ると、スーちゃんがこんな怖い顔で出迎えてくれました
またドッグラン行こうね、スーちゃん





さてクイズの答えです
泳ぐコースが ふぐコース に見えたんですな・・・ この時期特有の現象と思われます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋カボチャ様、スミレちゃん、
あ、あたしもふぐコースに見えたよ♪
私もよく見間違えて、クリーニングの「大物洗い」、
何回見ても「犬物洗い」・・・・。
何でも好きなものに見えちゃうんですね~~。
スミレちゃん、不機嫌??そう??
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。