スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい話、fromロンドン

イギリスが愛すべきおバカな国、という持論はこれまでなんども書いてきましたが、自分が被害?にあうと、たまには笑ってるだけでは済まないわけです。

楽しい旅行に出発してロンドンに着き、えらい長蛇の入国待ち列(ご経験済みの方にはわかる!)も突破して、ピカデリーラインに乗って程なく、これからご飯を一緒に楽しむ予定の元同僚からメールが届きました。

ん? なになに? エッ!! ストですと? しかも明後日まで?

サイトをよく読むと、地下鉄近代化計画に反対して(😡反対するな!十分ボロいわ!)、雇用を守るためにストやります、19時半くらいの夜から朝は走りません、朝も7時くらいの出来るだけ早く(😡7時は早くない)から努力して走らせます。移動予定の方は代替のルートを検討されることをお勧めします、サンキュー

てな感じです。

7時から動かす(といっても100パーセントの運行ではないんです)路線ならば、ふつうにシティーで過ごすならまあそんなに問題ないんですけど、あたし達水曜の朝早くにビクトリア駅からガトウィックエクスプレス乗って、ガトウィック空港からフランスに飛ぶんだよね

しかもねー、イギリス人てなんでも諦めちゃってるんだかわかんないんですけど、おとなしくホームで静かに並んで、暴れる人なんていないのです。きっと、電車のせいで遅刻したり店を開けられなくても、誰も責めないんだろうな。

到着翌日はアウトレットとハリーポッターだし、通常じゃないけど動いてるしまあ、ヨシとしましょう。ただバカみたいに混んでるが。

同僚いわく、ロンドンアンダーグラウンドには組合が二つあって、片方がストするからリソース不足で100%の運行ができないんだって。
でもストしてなくても、しょっちゅういい加減な運行してるけどね、、。

それよりなにより、我が家は3日目にフランスへのフライトがあるのよ!8時10分発の

しばらく考えましたが、結局、到着翌朝、安心をお金で買うことに決定しました。ええ、タクシー乗ればいいんですよ。
ということでホテルフロントのお兄ちゃんに頼んで安心してお出掛けしました。ケチな私は非常事態がなければタクシーなんて日本でも乗りませんが、今回は非常事態ですし。

驚くべきことにタクシーは予約の五分前にあたし達を待っていました。
ビクトリア駅に近いウエストケンジントンにわざわざ宿をとったのに、ストのせいで、タクシー代金が20ポンドも掛かったのは、ケチな私としてはなんか釈然としませんが、まあ許してやりましょう。

前日のハリーポッターからの帰り、車内でよその女性のを盗み読みしたところでは、新聞は大混雑の駅構内の写真付きでストの惨状を嘆く論調で、ヒースロー空港から移動する観光客にはterribleな第一印象を与えたはずだ、と書いてましたね。
ピカデリーラインのことまでは気にしてなかったけど、どうなっていたんだろう?

事前に知ってたら考えてから来ますよ。だけどあたしらも気づかなかったしなぁ。それに知ってる都市なら考えようもあるが、土地勘も何もなくて、どうやってやり過ごすのか。

ストって、乗客を人質にしたやり口で、なんか気に入らない。だって公共交通じゃない? スト権は認められててもやるな!と言いたいです。

ニュースでは来週明けには完全に元に戻るだろう、とのこと。あたしがフランスからロンドンに戻るのは火曜だから、それまでになんとかしとけよ、おい。

ガトウィック空港へむかう道はずーっと霧でした。



イギリスもドイツも鉄道が酷いと言われてますが(多分ほかのヨーロッパ諸国も似たようなものだと思う)、30回くらい?行ってる回数の割には被害に合わなかったのに、これはリスト入りかも。

こうやって人間はツヨくなっていくのでありました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。