秋カボチャ、たいしたことないトラブルにまみれる

引き続きサンフランシスコ出張でのできごとです。

ホテル到着して部屋のWi-Fiに繋ごうとするもなぜかだめで、さらにiPhoneもなんでか圏外にしかならない。
しばし試して、やっとパソコンのWi-Fiだけは繋がりホッとしました。
でもiPhoneだめ。海外でこんなこと初事象。

ちょっとフラフラして、コーヒー飲んで食料を調達し、それから地図で見つけた庶民派デパート、Macy'sに出かけました。
ここは海外ビジターか、100キロ以上遠方から来た人には10パーセントオフ!というサービスしてくれてお得感あります。

買うのはアパレルだなーと服を二着買い、下のフロアのトミー・ヒルフィガーでシャツとワンピースを持ってレジに向かうと、レジのおばちゃんがあなたビジターでしょ?と割引きしてくれました。
さていつものVISAカード、と差し出してしばし待つと、おばちゃんが承認が取れない、という。
今回はホテル代なんかを会社のコーポレートカードで払うため持ってきており、不覚にもプライベートカードはその一枚。もう一度トライしてもらうもダメで、仕方なくたまたま間に合った現金でお支払いしました。

帰る道すがら暗い感じになり、お土産が、とか帰りに空港でお買い物しようと思ってたのにどうしようとかぐるぐる考えちまいました。

ホテルで唯一オンラインなパソコンからネット検索すると、特に海外では、詐欺対策のため、過去の被害パターンと類似した使われ方をしたカードはVISAが勝手に止めてしまうことがある、と書いてある。
その場合はVISAから使用者宅に電話がいくこともある、なんて役に立つことが書いてあります。

夜も更けてきて、つまり日本はバリバリ日中の時間だったのですが、そこでふと思い立ちました。
そうじゃん、あたしからVISAに電話すればいいんじゃん? と。
iPhoneは通じないけど、会社が出張には携帯を持たせてくれたので、そこからトールフリーで紛失緊急ダイヤル(笑)に電話してみました。日本につながります。

オペレータさんが出たので、あのー、紛失はしてないんですけど、アメリカで急に使えなくなったんですが、何かあったんでしょうか?
と白々しく聞いてみました。そうすると、ネットにあったとおり、VISAが故意に止めてくれてたそうでご迷惑かけて申し訳ありません、と謝ってくれました。あー、やっぱそうだったんだ、と思ったね。

オペレータさん尋ねていわく、お支払いできなかったのは70何ドルでしたでしょうか?
ハイ、そーですね、さっきはたった70何ドルですね。ちゃんと私以上に詳しくご存知でした。

たった7000円ですよ!
あたしは成田空港免税店で基礎化粧品をまとめ買いして、たった10数時間ほど前にヨンマンエン以上使ったんですけど、成田からだから海外行くとか思わないのかね??
とは正直思ったけど、オペレータさんに責任あるわけじゃなし、仕方ないわね。

早急に再開できるようお手続きいたします、と言ってくれたので、お名前を控えてお礼を言って切りました。

でも
海外には年にニ、三回行きますけど、止められたことないんだけど。フン。

そして懸案のiPhoneは、もっともアナログな方法、つまりオンオフで繋がるように!

これでトラブル?は終わりで、無事、帰りのバンクーバー空港でお買い物して楽しく帰国しました。

え?
サンフランシスコはアメリカなのになんでバンクーバーかって?
バンクーバーはカナダの都市でしたね。

ということで、次回に続く~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一度、オーストラリアで主人のカードが磁気不良になって
使えなかった事があります。
空港でラウンジを使い為とか、現地で情報収集したい為とか
他にもカードを持って行っていたので助かりました。
カードストップは、セキュリティの関係で自動的にかかって
しまうみたいですね~。
金額とかは全然関係ないみたいです。
帰る時はちゃんと使えるようになって良かったですね!!

Re: No title

茶々丸ママさん

防止策をしてくれるのは大事なことなんですけどね、、、なんか店で一瞬疑われた感じがしました。涙
じゃあ現金で買うから、て言ったら雰囲気はもとに戻りましたが。

こちらも気をつけて旅をしなくては、と思います。
プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR