スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富岡製糸場のはなし

富岡製糸場が世界遺産に指定されましたね。ご尽力された方々におかれては、相当な苦労をされたことと思います。

我が家は暇さえあれば、そして暇がなければ作ってでも温泉に行くのは今さら言うまでもないことで、さらに野沢温泉、渋温泉はリピーターで毎年必ず行きます。



となれば、関越自動車道でビューンといくわけですが、富岡のサービスエリアには、蚕の繭を模したとしか思えない、白い馬鹿でかいオブジェがあります。
今ならもう看板も「応援ありがとうございました!」かもしれないけど、指定の話なんて現実味を帯びるよりかなり昔からあったと思われる馬鹿でかい繭には、「富岡製糸場を世界遺産に!」
とありましてね・・・

私は昔からそれを見て、世界遺産? なにを荒唐無稽なことを!!
などと思っておりました(ごめんなさい)。

でも誰でも知ってますね、富岡は。だって歴史の教科書に必ず載ってますから。



あるとしのこと
イチゴを連れていつもの温泉旅行にでかけ、なぜか富岡製糸場を見学しようということになりました。

報道されているように、ボランティアガイドさんが丁寧に案内して下さり、中も十分見学して、それでやっと、ここは近代化に貢献した歴史的施設で、後世に残すべきだ、と分かるようになっているのです。

ということで、そこから私も意識を改めました。

指定後はかなり多くの方が訪れているそうですね。なんだかわからないけど、指定されたし行ってみよう、という方もいっぱいいると思います。これを機会に多くの方に魅力が伝わるとよいですね。

ガードマンを配して草刈り、メンテナンスしてこられた企業の努力も大したものだと感銘を受けました。

あとは周辺の受け入れ状況をよくすることが大事かな?うちがいったときも、駐車場少ない、食事しようにも店が少ない、など不便だった記憶。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。