湯沢の名品を楽しむ~

地獄、じゃなかった
泥湯をたって、川原毛地獄とやらに向かいます。
雲仙、後生掛と地獄には縁のある我が家ですが、この匂いとボコボコは温泉への期待が俄然高まります。







反対側から川原毛大湯滝にも行きましたが、ちと見苦しいもの見ちまったねー
ここ天然のお風呂なんですよ、だから当然服を脱いだ方がね、、、
いや、忘れよう

そして湯沢方面へ





このへんの名物といえば稲庭うどん
日本三大うどんですが、ツルツルしてて長いんです

有名どころの佐藤養助総本店のレストランで、夫は肉味噌の冷麺、私は比内地鶏ご飯つきの温かいうどん
私的には、うどんは温かくなくてはならぬ! のですが、ここはひとそれぞれですな

工房も見られて、若いお兄ちゃんとお姉さん方がキビキビと仕事してらっしゃるのを見学
面白いです



あとはこの川連漆器(かわつら)も有名なんですよー

うちはここ2日連続でいっちゃったよ
夫婦箸、
ネックレス、
SALEだった汁椀と小皿も買っちゃいました



ネックレスはこちらー



うどんは足りぬ! というので、横手やきそば



時間がいっぱいあったので、竿燈も見て来ちゃった



さあ、無事帰りましょう

ちなみに酒を買いすぎた夫を説得して宅急便で送りました
だって大事な大事なさくらんぼを横向きのまま持って帰らなきゃいけないから!

十文字が産地というさくらんぼ、高かったけど、とっても美味い!
プリプリしてすっぱめで。

品定めしてたら隣の夫婦の奥さんのほうが、見てあげましょうか?うち農家なの、と声をかけてくださって、選んでもらいました。

さくらんぼは、色じゃなくて大きさなんですって。勉強になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

autumnal pumpkin

Author:autumnal pumpkin
2代目スミレを2013年6月、3代目ゆずを2014年3月に迎え、新たなビーグル生活をスタートしました。
旅行が大好きですぐどこかへ飛んでいってしまう、イギリスフリークな会社員の毎日をつづります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR